« 店長のつぶやき サム&デイヴ再び | トップページ | 店長のつぶやき 「思い出よりモノ」編 »

2007.06.12

店長のつぶやき 宝石編その10 宝石の値段について

毎度の事ですが、自分の頭の中で整理できていない事を書いたりしますので、文章めちゃくちゃですが、お許しくださいね。

宝石の値段って何が適正価格化判断するのは難しいですよね。
質屋の私が考える値段と、販売店の従業員さんが考える値段は全然違います。
どちらも、間違いというわけではないにしてもこの価格差はどう考えればいいのでしょうか。

では、一般的な消費者が何を基準に宝石の高い安いかを判断すればいいのでしょう?

やはり、消費者の皆さんも賢くなるのが一番だと思います。
これは高すぎ、これは安い等、の価値観を消費者一人一人が持つことがいいと思っています。

バブル期には
ルビー、エメラルド、サファイア、翡翠、
それぞれどういう石がいい石かを知らないまま、宝石屋さんの言われるがまま購入してしまった方はかなりいらっしゃるのではないでしょうか?
大して綺麗でもない石に、十数万、x十万も払うのはもったいないと思います。

宝石に価値がないのではなく、多くの日本人は価値のあまりない宝石を高値で買わされていたということなのかもしれません。「100万円の宝石が、20万円ですから、今が買いですよ」なんて言ったとして、その100万円が誠実な値段なのかを見抜く力も必要だと思っております。大幅な値引きが前提の商売なんてそもそも誠実なのかって思ったりします。

うーん。うまく整理できませんでしたが今日はこの辺で・・・

« 店長のつぶやき サム&デイヴ再び | トップページ | 店長のつぶやき 「思い出よりモノ」編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)