« 店長のつぶやき 宝石編 その18  宝石を買う前に | トップページ | 第154回 質屋大バザールのお知らせ »

2007.09.07

店長のつぶやき 宝石編 その19 宝石観を育てる

先日、当店までサファイアを見に来られたお客様の事を書かせてもらった、その翌日、別のお客様が当店の宝石を見に来られた。
事前にご連絡いただいていたら、ある程度準備できたのだけど、バタバタと短時間にいくつかの宝石とそれについての私の考えを述べさせてもらった。
自分の考えを強く言いすぎたかなと少し反省。
慣れない説明でしたが、何度も、来て頂いたお客様に説明していけば、お客様も満足されるような説明が出来るようになると思う。何事も回数こなさないとね。がんばれ私。
どうだすごいだろう的な心も少し芽生えつつあったのも反省。
すごいのは私でなく、宝石。私は、ユーザーからユーザーへお渡しする仲介役。地球の神秘の結晶を取り扱わせてもらうという、謙虚な気持ちを忘れてはいけない。

こうやって、わざわざうちのような店にまで足を運んでいただけるのはとても嬉しい。宝石をいろいろ見て回る目的でそうやって足を使う事はとてもいいことだと思う。足を使って綺麗なものを見る。うちでは強く売るつもりはないから、使うのは時間と体力(交通費?)と路地裏質屋に入るという少しの勇気??。お金はかからない。最高級品を見慣れている人には物足りないと思うけど、通常のユーザーさんにとっては「わぁ綺麗!」と思っていただける物はあると思う。(ないときもありますが・・・)
宝石は、宝石屋さんのセールストークにそのまま乗っかって、心地よく次々とお買い物するよりは、自分なりの宝石観と相場観を養ってから、買っていくほうがいいというのが私の考え。カードでの買い物もお勧めしない。(慌てて買うものではなく、時間をかけてゆっくりと集めていくものだと思うので)

事前の打ち合わせがなかったので、何をどういう風にお見せすればいいのか慌ててしまいましたが、足を運んでよかったと思っていただけるような品はいくつかお見せできたと思う。

心残りは、来て頂いた御礼を言えなかったことと、
翡翠のルースをお見せできなかったこと。
すごくかわいいですよ。翡翠のイメージが変わると思います。
一見の価値あると思いますので、お時間あるときにまたどうぞ。
ありがとうございました!

出ていることもありますので、出来れば事前にご連絡ください。

角のある文体になってしまいましたが、そんなにエキセントリックな店長ではないのでご安心くださいませ!

路地裏質屋 肥前屋質店
たまに稀少石の在庫あります。
夜8時まで営業しております。
092-651-2197

福岡市東区箱崎の質屋 肥前屋質店
JR鹿児島本線 箱崎駅そば!
宅配買取対応。
ご質問は、コメントではなくメールの方でお願いします。
☆お気軽にお問い合わせください!☆
hizenya@mbi.nifty.com
http://homepage3.nifty.com/hizenya78/jewelry.html

« 店長のつぶやき 宝石編 その18  宝石を買う前に | トップページ | 第154回 質屋大バザールのお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)