« 福岡宝石 ライトイエロー1.2ct VS1 ペアシェープ ダイヤモンド ネック | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その7 セミアンティークジュエリーの販売 »

2007.12.09

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その6 陶磁器の買取り

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その6 陶磁器の買取り

当店は、祖父の代から続く質屋で、私で3代目です。
「肥前屋」という名前の由来は、祖父の出身地の佐賀から来ています。
北部九州というのは、世界的に見ても大変な陶磁器の生産地なのですが(住んでいる方々は意外とそういう意識がなかったりしますが)
佐賀には何もないなんて話を聞きますが、有田焼、伊万里焼(鍋島)、唐津焼があるじゃないですか!と声を大にして言いたい。私が、陶磁器大好きなので、当店では陶磁器にかなり力を入れております。

陶磁器の魅力なんてものは大変なもので、染付のスーッとまっすぐに描かれた線を見て胸がキュンとなることもしばしばです。そんな話は置いておき、

大量生産品ではなく、熟練した職人の手により作られた器の買取り致します。
バブル以降の不景気、デフレの時代が続き、こういった職人の技術により作られた品々に脚光が浴びなくなってしばらくたちますが、
これからは、本物とそうでないものの価値はどんどん差が開いていくと思います。
柿右衛門、今右衛門でなくとも、世界に誇れる、世界最高峰の「ホンモノ」の品を作っている窯はいっぱいあります。
ブランドがえらいのではなく、職人の腕がえらいのです。
有田焼は分業制です。各パートそれぞれがエキスパートでないと上質の物は作れません。そういった窯の作品をできるだけ高く買取りできるよう、努力いたしております。
ご相談はお気軽に。

« 福岡宝石 ライトイエロー1.2ct VS1 ペアシェープ ダイヤモンド ネック | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その7 セミアンティークジュエリーの販売 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)