« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その21 色石に関しての考え方のアドバイス | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その23  値引率にご用心。宝石の買い方のアドバイス »

2007.12.29

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その22 ブラックオパールの探し方のアドバイス

 当店が、えらそうに講釈するまでもなく、大変すばらしい解説のHPがいろいろありますので、ちょっとお恥ずかしいですが、ブラックオパールに関してのお話です。
 オパールはいくつか種類があって、通常のオパール(ホワイトオパール)、ウオーターオパール、ファイヤーオパール、ブラックオパール。母岩が付いたボルダーオパール。という種類がございます。
 で、ブラックオパールなんですが、オパールの中でもダントツに生産量が少ないです。鉱山はオーストラリアのライトニングリッジというところしかございません。感のいい貴方はお気付きかもしれませんが、、、そうです高いんです。
 宝石を値段で見てしまうと目が曇ってしまうので、あまり高いか安いかで判断しない方がいいと思いつつ、デパート等で、綺麗なブラックオパール見せてくださいと聞いてみてください。大して綺麗でないものでもかなりのお値段がついていることに気付くと思います。
 昔は文字通り、黒地のものが多かったのですが、最近はほとんど採れなくなったのか、グレーがかったものをよく見ます。
 新品ではなく、中古のものの方が発色の美しいものを見つけやすい宝石の一つですね。良質のものを急に探してもそうそう見つかるものではございませんので、慌てて購入して、大して質の良くないものを高値で買うのではなく、何年もかけてじっくり探すという気持ちで探せばきっといいものが見つかると思いますよ。
(探せばでてきます。販売員の「もうほとんど採れないですから」なんて言葉には要注意ですね。)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その21 色石に関しての考え方のアドバイス | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その23  値引率にご用心。宝石の買い方のアドバイス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)