« 作家陶器 陶磁器買取り 肥前屋質店 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その18 ダイヤのピアス フルオーダー »

2007.12.24

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その17 地金を慌てて売らないという選択肢

 最近は、地金の高騰が続いております。高騰というのは、過去に比べて高いというだけで、将来下がるかどうかは誰にもわかりません。将来戦争などが勃発し、貨幣の信頼が落ちれば金の価格はさらに上がるかもしれないということです。もしくは、中国、インド、などもともと金に対して需要のある国が日本の80年代のようなバブル状態になれば、金の価格はますます上がっていくかもしれません。先の事は誰にもわかりませんから、自分で判断するしかないのです。
 で、問題の地金ですが、確かにココ10年くらいの視野で見ると絶好の売る機会でございます。至急お金が必要な方は、地金を売って欲しい物を買うというのは一つのいい方法だと思います。でも、使う当てもないのに金を売ってしまう方がいるとすれば、それは少し待ってみるというのも一つの考え方です。お金は使ったときに初めて価値が出ますので。もし、日本円はドルに対しては強いですが、ドルだけが世界のお金ではありませんので、ドルも、円も実力が落ちているかもという見方をすれば、円や、ドルで貯金していても価値がどんどん落ちているって事になります。それよりはユーロや元、ルピーを持っていたほうがいいのかもしれません。(元とルピーで預金できるのかは存じませんが)。
 金は今後下がってしまうかもしれないという予想もできますが、使う予定のない円を持っていたとしても、円とドルも下がってしまうかもしれないという予想もできます。いろいろな事を考えた上で、売却してみてはいかがでしょうか?当然当店も地金は買取り致しますが、様々なお店の「地金買取り」の広告に違和感を感じていますので、こんな事も書いてみました。「金」は、大変換金性の高い性質の品物ですから、いざという時のために取っておくというのもいいことだと思います。あ、ちょっとお金足りないって時に、質屋にもって行くこともできますしね。と言いつつも、あくまで一つの選択肢です。もし地金を売らなかったとして価格が暴落しても、当店では責任を負えませんので、皆さん自身で考えてみてくださいね。
 ご相談はお気軽にどうぞ。

« 作家陶器 陶磁器買取り 肥前屋質店 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その18 ダイヤのピアス フルオーダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)