« キーエンス レーザー式ハンディバーコードリーダー BL-210R 買取り | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その21 色石に関しての考え方のアドバイス »

2007.12.27

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その20  価値ある宝石の価値の由来は?

宝石の価格は、人気と希少性によるところが大きいです。
幾ら綺麗でも、世界中のあちこちで大量に採れる物は値段は安くなる傾向にあります。
(ダイヤに関しては大粒のものは産出が少ないので値上がり傾向、小粒の低品質は現時点では下がったという実感はありませんが、産出量の多さから下がっていく傾向にあるのではないかと考えています。)
その逆で、採掘される場所が限定される宝石は高くなる傾向にあります。
ルビー、翡翠、ブラックオパール、パライバトルマリン、アレキサンドライトetc
産地が限られ、大粒の綺麗なものはさらに限られます。
宝石は、限られた資源で、良質のものは年々生産量が減っている事を考えると、
今後は中古色石の出番が増える事は自然な流れとなるでしょうね。
中古の宝石は気持ち悪いと思う人はそれでいいのですが、宝石は捨てるものではありません。貴重な資源である事は間違いないので、何らかの形でのリサイクルは必要だと言う事を覚えていただけると幸いです。
中国の発展により、翡翠の需要は増え(実際最上級のものは日本にほとんど入らなくなっています。)
もともと宝石好きなインド人もどんどん豊かになっている。(お付き合いのあるインド人の宝石商曰く、インド人の女性が着るサリーという服は宝石が似合うので、インド人は宝石がいくらあっても足りないとの事でした。)
生産量の少ない綺麗な色石の値段が下がる理由がない気がするんですが、日本では色石が全然人気がない・・・
ダイヤもいいですが、色石はさらに楽しいですよ。
当店では、買取だけでなく、質屋さん、リサイクルショップさんから、きれいな色石のジュエリーをコツコツ仕入れております。
ルースでの販売もいたしております。
宝石好きな方、宝石に興味のある方お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

« キーエンス レーザー式ハンディバーコードリーダー BL-210R 買取り | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その21 色石に関しての考え方のアドバイス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)