« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

皆様ありがとうございました。

今年一年ありがとうございました。

来年の営業は、5日からとなります。

来年も頑張りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2007.12.30

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その23  値引率にご用心。宝石の買い方のアドバイス

 宝石屋さんへ行くと多くのお店が、お値引きしますよ等言ってきます。
100万円のものが50万円になったとしても、質屋に持って行くと、10万円に満たないとか、5万円にしかならないものなんて結構あります。
 値引きしてもらったからといって、値引きを想定した価格設定もかなりありますので、それが安い買い物だったかどうかは別問題です。
原価のかなり安い宝石はかなりあります。
 さらに悪い事に、値引率に惑わされると欲が出て、その宝石が綺麗かどうかの判断がつかなくなってくる場合があります。
 宝石は、高いかどうか、安くかったかどうか、ではなく綺麗かどうかで判断されるべきだと思います。自分の感受性を高めて、美しいものを美しいと感じる感度を高めていったほうが、きっといい買い物が出来ると思います。
 宝石は慌てて買わないことをお勧めします。

2007.12.29

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その22 ブラックオパールの探し方のアドバイス

 当店が、えらそうに講釈するまでもなく、大変すばらしい解説のHPがいろいろありますので、ちょっとお恥ずかしいですが、ブラックオパールに関してのお話です。
 オパールはいくつか種類があって、通常のオパール(ホワイトオパール)、ウオーターオパール、ファイヤーオパール、ブラックオパール。母岩が付いたボルダーオパール。という種類がございます。
 で、ブラックオパールなんですが、オパールの中でもダントツに生産量が少ないです。鉱山はオーストラリアのライトニングリッジというところしかございません。感のいい貴方はお気付きかもしれませんが、、、そうです高いんです。
 宝石を値段で見てしまうと目が曇ってしまうので、あまり高いか安いかで判断しない方がいいと思いつつ、デパート等で、綺麗なブラックオパール見せてくださいと聞いてみてください。大して綺麗でないものでもかなりのお値段がついていることに気付くと思います。
 昔は文字通り、黒地のものが多かったのですが、最近はほとんど採れなくなったのか、グレーがかったものをよく見ます。
 新品ではなく、中古のものの方が発色の美しいものを見つけやすい宝石の一つですね。良質のものを急に探してもそうそう見つかるものではございませんので、慌てて購入して、大して質の良くないものを高値で買うのではなく、何年もかけてじっくり探すという気持ちで探せばきっといいものが見つかると思いますよ。
(探せばでてきます。販売員の「もうほとんど採れないですから」なんて言葉には要注意ですね。)

2007.12.28

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その21 色石に関しての考え方のアドバイス

日本国内では色石不人気、逆に海外では色石の需要が高まっている・・・
と考えると、今が綺麗な色石を安く手に入れる絶好のチャンスのような気がします。
世の中に絶対という事はありませんので、さらに色石の価格が落ちる可能性もあるかもしれませんが・・・
ある種の宝石に関しては、採掘量の減少に対して、需要の増大と言う事もあり下がる理由はあまりないような気もします。
世界的な不況になったり、世界のどこかで、あらたに大量に産出される鉱山でも見つかれば値段は下がるでしょうけどね。
色石は、金やプラチナ、ダイヤほどの即換金性が高くないので、投資的な考えで購入するのはあまりお勧めいたしませんが、
人気があるもの、採掘量が少ないもの、綺麗なもの、極力処理のなされていないもの
をキーワードに色石をコツコツ集めていると将来的には、あの時買っておいてよかったねという日がくるかもしれませんね。
まずは、中古の色石のお求め安さを知っていただきたいと思いつつ、なかなかHPでのご紹介が出来ていません。
買う、買わないは別にしても、
ある種の宝石は、将来的にはさらに入手困難になるかもしれないなんて、
そういう考え方もあるという事を知っていただけると幸いです。
中古の宝石は気持ち悪いと思われる方は多いと思いますが、
宝石は、地球の貴重な資源である事を知っていただければ幸いです。

2007.12.27

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その20  価値ある宝石の価値の由来は?

宝石の価格は、人気と希少性によるところが大きいです。
幾ら綺麗でも、世界中のあちこちで大量に採れる物は値段は安くなる傾向にあります。
(ダイヤに関しては大粒のものは産出が少ないので値上がり傾向、小粒の低品質は現時点では下がったという実感はありませんが、産出量の多さから下がっていく傾向にあるのではないかと考えています。)
その逆で、採掘される場所が限定される宝石は高くなる傾向にあります。
ルビー、翡翠、ブラックオパール、パライバトルマリン、アレキサンドライトetc
産地が限られ、大粒の綺麗なものはさらに限られます。
宝石は、限られた資源で、良質のものは年々生産量が減っている事を考えると、
今後は中古色石の出番が増える事は自然な流れとなるでしょうね。
中古の宝石は気持ち悪いと思う人はそれでいいのですが、宝石は捨てるものではありません。貴重な資源である事は間違いないので、何らかの形でのリサイクルは必要だと言う事を覚えていただけると幸いです。
中国の発展により、翡翠の需要は増え(実際最上級のものは日本にほとんど入らなくなっています。)
もともと宝石好きなインド人もどんどん豊かになっている。(お付き合いのあるインド人の宝石商曰く、インド人の女性が着るサリーという服は宝石が似合うので、インド人は宝石がいくらあっても足りないとの事でした。)
生産量の少ない綺麗な色石の値段が下がる理由がない気がするんですが、日本では色石が全然人気がない・・・
ダイヤもいいですが、色石はさらに楽しいですよ。
当店では、買取だけでなく、質屋さん、リサイクルショップさんから、きれいな色石のジュエリーをコツコツ仕入れております。
ルースでの販売もいたしております。
宝石好きな方、宝石に興味のある方お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

2007.12.26

キーエンス レーザー式ハンディバーコードリーダー BL-210R 買取り

1 2

何気ないバーコードリーダーですが、実は幾らで買取ればいいのか非常に迷うお品です。

なぜなら、一般的の方への市販がなされていないので、幾らで売れるかという判断が非常に難しいからです。

買取り価格を出せない質屋さん、リサイクルショップさんも多いのではないでしょうか??

こういった、特殊なお品も歓迎いたします。

2007.12.25

販売済:岩倉康二さん ネコちゃんデザインのリング

1 2

岩倉康二さん ネコちゃんデザインのリングです。

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その18 ダイヤのピアス フルオーダー

クリスマスにちなんで節約ネタを一つ・・・
「アンチモノより思い出」派というか、「思いでも大事だけどモノも大事」派の肥前屋質店:渕上がお勧めする節約方法です。
こんなページ見つけました。
おからケーキ
まず、おからを豆腐屋さんから無料でもらってきます。
ココア、卵、(ベーキングパウダー)を用意します。
上記HPの説明どおり作る(すごく簡単)
炊飯器で炊かなくても、オーブンでもオーケー
うちはベーキングパウダーを使わずに作りましたが、ノープロブレムでした。
子供といっしょに作れば、思いでも出来ます。
誕生日、おやつetc事あるごとに作れば、年間1万円位節約できるのではないでしょうか?
余分な添加物や、小麦を使わないので余分なカロリーは採らなくていいですし、糖分を控えめにできるので、健康にもよく、見えない部分の医療費節約にもつながります。
さて本題です。
コツコツお金を貯めていき、5~6万円くらいあれば、0.2CT位のそこそこ綺麗なダイヤのピアスをフルオーダーで作れます。
いかがでしょうか??
中古の宝石に免疫がない方でも、ダイヤのルースを見るとそういう意識は薄れます。
しかも、ピアスは地金をそこまで使わないので、枠をホワイトゴールドではなくプラチナで作れます。既製品ではなく当店がお願いしている1級技能を持った腕のいい職人さんによる、世界でたった一つの手造り品です。
ある物を買うのではなく、ダイヤを揃えて、製品を作るなんて
想像しただけでも楽しくなると思いませんか?
それだけでは終わりません、
0.2CT程度でしたら普段使いでも全然問題ありませんから、20年くらい毎日のように使った後でも、
自分の娘や、息子の彼女へのプレゼントにもう一度枠から作り直せば、新品同様のものが出来上がります。宝石を受け継ぐ楽しさもでてきます。
そこでも無駄な出費は極力抑えられますね。(既に枠の地金はありますから、出費は追加の地金と工賃の負担くらいですかね?)
買っては捨てるという、使い捨ての消費ではなく、
モノを大事に扱う長い目でみたお買い物も楽しいと思いませんか?
ご相談はお気軽に。

2007.12.24

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その17 地金を慌てて売らないという選択肢

 最近は、地金の高騰が続いております。高騰というのは、過去に比べて高いというだけで、将来下がるかどうかは誰にもわかりません。将来戦争などが勃発し、貨幣の信頼が落ちれば金の価格はさらに上がるかもしれないということです。もしくは、中国、インド、などもともと金に対して需要のある国が日本の80年代のようなバブル状態になれば、金の価格はますます上がっていくかもしれません。先の事は誰にもわかりませんから、自分で判断するしかないのです。
 で、問題の地金ですが、確かにココ10年くらいの視野で見ると絶好の売る機会でございます。至急お金が必要な方は、地金を売って欲しい物を買うというのは一つのいい方法だと思います。でも、使う当てもないのに金を売ってしまう方がいるとすれば、それは少し待ってみるというのも一つの考え方です。お金は使ったときに初めて価値が出ますので。もし、日本円はドルに対しては強いですが、ドルだけが世界のお金ではありませんので、ドルも、円も実力が落ちているかもという見方をすれば、円や、ドルで貯金していても価値がどんどん落ちているって事になります。それよりはユーロや元、ルピーを持っていたほうがいいのかもしれません。(元とルピーで預金できるのかは存じませんが)。
 金は今後下がってしまうかもしれないという予想もできますが、使う予定のない円を持っていたとしても、円とドルも下がってしまうかもしれないという予想もできます。いろいろな事を考えた上で、売却してみてはいかがでしょうか?当然当店も地金は買取り致しますが、様々なお店の「地金買取り」の広告に違和感を感じていますので、こんな事も書いてみました。「金」は、大変換金性の高い性質の品物ですから、いざという時のために取っておくというのもいいことだと思います。あ、ちょっとお金足りないって時に、質屋にもって行くこともできますしね。と言いつつも、あくまで一つの選択肢です。もし地金を売らなかったとして価格が暴落しても、当店では責任を負えませんので、皆さん自身で考えてみてくださいね。
 ご相談はお気軽にどうぞ。

2007.12.23

作家陶器 陶磁器買取り 肥前屋質店

1 2

聡窯 故辻毅彦さん作の壺です。

タイトル:『花と波』

こちらのお品は販売済みですが、

2007.12.22

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その16 ダイヤモンド購入のカウンセリング

 今日は、現在持っているダイヤモンドのネックレスを売って、もう少し大きくて輝きのよいダイヤモンドの購入の検討をしている方とお話をしました。
 事前に伺っていた話では、全然輝かないと言う事でしたので、白濁しているものかなぁと思っておりましたが、実際はそうではありませんでした。グレードの割には輝きのあるもので、なかなか買い物上手な方だなぁという感想でした。買取りとなると、グレード上あまり強気なお値段が出せなくなってしまいますので、買い替えではなく、今のままでいいのではないでしょうかというアドバイスを致しました。
 当店は、買取る事が仕事ですが、せっかく今まで使っているものを売ってしまうのはもったいないかなという気もしますからね。使えるものは極力使った方がもったいなくないです。

 グレードの低いダイヤを買う場合、白濁しているものは、割り切って購入しない限りはあまりお勧めいたしません。ダイヤの輝きがかなり損なわれるからです。逆に、Iクラスであっても、中にはかなり輝きのよいものはあります。そういうものは、グレード上あまり値段を上げれませんのでお得感があります。
 
 いろいろな価値観があると思いますが、当店独自の考え方かもしれません。色石に限らず、ダイヤモンドの購入も慌てず、そして感情に揺さぶられて購入するのではなく、時間をかけて冷静に購入する。そういった考え方もあると思っていただければ嬉しく思います。
 ご相談はもちろん無料です。口下手な私ですので押し売りはありえません。お気軽にどうぞ。 

2007.12.21

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その15 食器、花瓶等 家財を処分する前にご連絡ください。

 当店、食器、花瓶、掛軸等も買取り致します。本日は、家財を全部処分しないといけないお客様の所へ行き、当店で買取り、引き取りできる物を査定させていただきました。
 見栄えのよい、金杯や、洋食器には目もくれず、琴や、和食器を選んでいったのが、お客様には驚きだったようです。
 ちなみに金杯は、メッキですので当店ではほとんど価値をみません。純銀で作られた銀杯などは買取り可能です。原材料に価値があるからです。
 

 私が、和食器を取り扱う理由ですが、有田焼の手描きのものは、極力再販したいと考えております。柄にもよりますが・・・。なぜなら、磁器は、磁石(陶石)という物から作られますが、磁石は限られた資源だからです。現在有田では磁石はほとんど採れておらず、天草の陶石から作られています。陶石が限られた資源であるならば、それは無計画に生産し、使わなくなったら捨てるのではなく、使えるものは極力使うべきだと思うからです。
 大量生産された物も再販したい気持ちはあるのですが、現代では全然採算が合いませんし、なにより自分がやっていて楽しくありません。やはり、職人さんによる手描きのものは見ていて楽しいです。(私と、お皿たちの対話の世界は誰にもわかってもらえないでしょうけどね。)
 ブランドの時代は終わり、ホンモノの時代がきっと来るはずです。手書きの有田焼の器はどちらかというとホンモノよりの品です。新品で買うのもいいですし、リサイクルで買うのもいいと思います。今は、リサイクルショップでもかなり安値で出ていますので、質の良い物をコツコツ買っていくといいとおもいます。100円ショップの器も最近かなり質はいいですが、結局大量生産品です。それよりは、リサイクル品でもいいから、手造りのクオリティの高い品を使う方がよっぽど楽しいですし、生活が豊かになります。こういう考え方は、質屋、リサイクルショップを含めても、私独特の考え方だと思いますが、お皿、花瓶等処分するのがもったいないと思いながら処分される方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

ノートパソコン買取り 福岡 パソコン買取り 肥前屋質店

ココまで付属品そろっていなくても、ノートパソコン等買取りいたします。

パソコンの周辺機器なども値段がつくものもございますので、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

2007.12.20

店長のつぶやき 徒然編 新博多駅のタイル画大募集

Logo

新博多駅のタイル画大募集

http://www.jrkyushu.co.jp/touban/boshu.html

新しく生まれ変わる博多駅に自分の書いた葉っぱの陶板が飾れるなんて、なんて素敵なイベントなのでしょう。
ずっと残るというのが嬉しいですね。
北部九州は、世界的に見てもすばらしい焼き物の産地。そして、使うのは有田焼の陶板。

大変すばらしいアイデアだと思います。有田焼は劣化が少ないですからずーっと残ります。これ、いい記念になると思いますよ。

イメージはこんな感じです。

http://www.jrkyushu.co.jp/touban/image.html

博多駅の壁が染付のブルーで覆われるなんて、考えただけでも嬉しくなりますね。有田焼万歳!

家族分申し込みました。
どんな葉っぱにしようかなぁ~

当店は、JR博多駅から鹿児島本線のぼり 普通電車で二駅目の箱崎駅のそばです。

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その14 宝石購入で失敗しないためのアドバイス

 日本人は飛鳥時代以降~江戸時代まで、装飾品を身につけてこなかった世界的に見ても珍しい民族です。明治の開国以降、宝石などの輸入が始まり、第二次世界大戦後の高度経済成長の中で、宝飾品の販売が爆発的に増えました。もともと日本人には、宝石の品質を見分ける眼力の蓄積が全くなかったのです。
 そして、日本人は、当時横並び意識が強く、「あの人が持っているものと同じようなものが欲しい」という発想で、あまり綺麗でないエメラルドとか、ごつい立爪のダイヤのリング、真珠の一連のネックレス等を多くの人が買い求めました。
 本来宝石は、一つ一つ個性の違うものなので、大量生産に向かない性質のものなのですが、大量生産品として販売されていきました。
 そして、もう一つ残念な事が、綺麗な石がどういうものであるか、売っているほうも、買っているほうもよくわかっていないまま、あまり質の高くない石が長い間、爆発的に高値で売れてしまうという状況が続いたのです。宝石に無知で、何でもいいから宝石が欲しいと思っていた日本人が絶好のカモにされていたという見方もできますね。

 今は、それがブランド品というものに形を変えています。周りに流されるのではなく、今買おうとしているその品物が本当に10年後、20年後の自分にとって価値のあるものなのか、今必要だとすれば、本当に代金に見合うだけの価値のあるものなのか という事を考えながらモノを購入していくというのも当店がおすすめする一つの価値観でございます。
 最近流行の偽装問題からも、販売店の言う事を鵜呑みにせず、消費者一人一人が賢くなる必要がある時代が来ている事は明白です。「大変価値のある石ですよ」何て言われながら、大して価値のない石を買わせられている人が未だにあとを断ちません。本当にあとを絶ちません。大事な判断は人任せではなく、様々な事を疑いつつ自分で決定していかないといけないと思っております。
 人生でもらう給料の中で、何かを買う金額の総額は限られています。流行を追っかけたり、安いという理由で無計画に買い物をするのではなく、いかに限られた資金の中で、無駄な物を買わずに、いい買い物をしていくかを考えつつ品物を購入していくという考えはいかがでしょうか?

 宝石は慌てて買わずに、しっかり勉強して自分なりの宝石観を養ってから長期的視野にたっていい物を揃えていくという考えが大事だと思っています。そのように何年もかけて一つ一つ堅い買い物をしていけば、かなりのコレクションが可能です。まぁ、「宝石は出会いですから」とか、「もう採れない貴重な石ですよ」とか言って(それがウソとまでは言いませんが)すぐにローンを組ませようとする販売店、販売員はその行為が誠実なのかと冷静に考えればすぐにわかる事です。それだけ価値のある物を売っているにも関わらず返品を伝えると受けてくれない・・・それって誠実ですか??
 それと、長期ローンを組んでしまうと、本当に価値のある欲しいものが買えないという事態になってしまいます。ローンはそういうときのためにとっておくべきです。感情に流されて無駄な買い物をしないこと。宝石は現金で購入。これが基本だというのが当店の考え方です。

「へぇ~」と思われた方は、お気軽にお電話、メールくださいね。

(これが真実というわけではなく、一つの意見という事を忘れないで下さいね)

中古 【S.T.Dupont】デュポン ライター ライン2 買取り

2 1

デュポン、ダンヒル、ロイキングetc

当店質屋ですから、もちろん取扱いたします。

場所はわかりにくいですが、気軽にご利用できる質屋です。

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

2007.12.18

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その13 特殊なお品の買取り

当店は、ダイヤモンドやブランド品のような相場がある程度出来上がっている品物も通常取り扱い致しますが、

特殊なお品も歓迎しております。

先日は、監視カメラの機材セットを買取り致しました。

こういうお品は相場がないですし、ネット上にも情報が少ないので、なかなか査定が難しいのですが、今までの経験と、様々な人脈を駆使して金額を提示させていただきました。

こういう品の査定額は店によってかなり違ってくるので、(金額を提示できるお店も少ないでしょうが・・・)、

お客様に他店にも見積もりを出してもらうようお勧めしてみました。

(結局当店にお売りになったので、自分の提示した金額は間違っていなかったんだなと安心しました。)

業務用品等特殊なお品も、経験と人脈を生かして他店では査定できなかった品物も買取りできるよう心がけております。

例えば琴、碁石、医学書 等、買取りしてくれるお店がわからないような特殊なお品の処分にお困りの方、お気軽にお問い合わせください。

当店のような小さなお店でも、大手さんには負けない査定を致します。

中古【コンバット】 DVD-BOX COMBAT COMMAND.1 買取り

1 2

こういうものは、シリーズでBOXになっているものだと金額を付けやすいですね。

状態がいい事は必須です。

あまり扱った事はありませんが、漫画全巻そろっているものなども、当店向きなのかもしれません。催事などでセットで売れそうですから・・・

古本屋さんの相場は存じませんが、当店に問い合わせてみる価値はあるのかもしれません。

様々な可能性を秘めた質屋です。お問い合わせはお気軽に!!

2007.12.17

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その12 医学書/専門書買取り

当店は、数年前から医学書の買取りにも力を入れております。
実績的には、全国の質屋の中ではNO.1でしょうね。
古本屋さんの中では・・・わかりませんが、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ISBN番号と書籍のタイトル、品物の状態をメールでお教えいただきましたら、メールにて返答いたします。
hizenya@mbi.nifty.com

あまり古いものは値段がつきにくい物が多いです。
古いものでも値段がつくものがあるところが難しいですが・・・
売りたい本が大量にある場合は、10冊程度ランダムにメールいただきましたら、
当店のおおよその相場はわかると思います。

理学療法関連の書籍も歓迎です。

2007.12.14

店長のつぶやき 徒然編 今年の漢字は「偽」

今年の漢字は「偽」とのことでした。
毎年毎年ネガティブな漢字が続くので、ちょっとうんざりしますが、この「偽」という言葉は質屋は一般の方より割と身近に感じる事が多いと思います。

偽ブランド品、合成ダイヤ、合成ルビーetc・・・
そういった品物たちとしばしば対面します。
ですから、これはニセモノではないか?と疑う癖が付いてしまいます。

質屋の私が、偽物を見抜くアドバイスをするとすれば、
何がホンモノであるかを知ること、理解する事。ブランドや、値段等に惑わされない、自分の感性に磨きをかける、モノの本質を見抜くと言う事です。

今回は、質屋が扱う「モノ」ではなく、食品で考えてみますね。
有名店だからという理由で買うのではなく、
自分の感性を働かせたり、いろいろな考察をしながら毎日の食事をしていれば、ある程度の事は見分けられるようになると思います。

例えば、生クリーム。
植物性のものを使っているのか、動物性のものを使っているのか。
(生クリームは、牛の乳から作った動物性のほうが高いです。植物性は動物性よりは安価です。確か植物油に色をつけたもの 間違っていたらゴメンナサイ)
それを気にしながら生活していると、
「お、ここのケーキ屋の生クリームは動物性の物を使っている。見えない部分にもこだわりを見せているお店だな」
とか、
「あ、ココは植物性のクリームを使っている。有名店で高い割には原材料安く抑えようという意図がみえるな」
とか、
「美味しいソフトクリームとうたっておきながら植物性?!」
なんていう考察もできるわけです。

(何も植物性が悪いと言っているのではないですよ、植物性の生クリームは動物性の生クリームに似せた品物であると言う事です。「ホンモノ」は動物性の生クリームです。でも、動物性は高価なので、植物性にはより安価で提供できるメリットがあります。その他にもメリットがあるのかもしれませんが、私はよく知りません。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。)

 もう一つ大事な事は、自分には見分けられないと思い込むのではなく、
自分でもホンモノニセモノを見分けられるようになれるはずだと思い続ける事かもしれません。

 私の母は、冷凍した肉とそうでないものを(匂いか、味で)判断できるみたいですが、私にはできません。努力すればできるようになるとは思いますが、そういう必要性を感じていないのでそのあたりのセンサーは発達しないままです。

話は、食べ物の話から質屋の話に戻りますが、
今はブランド全盛(終わりがけ)の世の中ですが、この次は「ホンモノ」と「そうでないもの」とがはっきり分かれた時代がやってくると思います。

そういう時代に対応すべく、日々勉強の毎日です。

2007.12.13

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その10 楽器の買取り

楽器ももちろん買取り対象商品です。

質屋は物を担保にお金をご融資する事が基本ですから、様々な品物に対しての査定を日々行っております。

もちろん、買取りも行いますので、楽器の売却をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

ギター、サックス、トランペット等以外にも、琴や三味線のような和楽器なども取扱いたします。お気軽にご相談ください。

2007.12.12

超キュート&上質アクアマリン2.25ct ペンダントxブローチ

Rimg0694_2 Rimg0693_2 Rimg0698_3 Rimg0697_2

  

¥88,000(販売済みの際はご容赦ください)

状態・特徴
メイン石:アクアマリン 2.25ct
石のサイズ:縦約6.9mmx横約14.2mm
脇石:半貴石
メレダイヤ:合計0.06ct

サイズ:縦約35mmx横約35mm

素材:K18WG(ホワイトゴールド)
重量:約13.7g
中央宝石研究所のソーティングメモ付き(メイン石に対してのもの)



造形のキュートさはもちろんですが、メインのアクアマリンの色に惚れて仕入れました。
加熱のアクアマリンではありますが、これはすごいです。
サンタマリアカラーと言って差し支えないと思います。

ブローチにもなりますし、ペンダントでもOKです。
径は4.5mmを少し越えるくらいありますので、太目のネックレスも通ります。
上質のアクアマリンをお探しの方はもちろん、このキュートなデザインがお好みで、上質のジュエリーをお探しの方へお勧めの一品


USED品です。
新品仕上げをしておりますが、店頭展示中や、年に数回催事を行っており、その際に、地金部分に若干小キズが入る場合がございます。
その点ご理解いただける方のみご購入よろしくお願いいたします。

管理番号:29_2046K91028

福岡 陶磁器 買取り リヤドロ 愛の天使像 肥前屋質店

1 2 3

リヤドロ
タイトル:愛の天使(邦題)/Eros

サイズ:高さ 約43cm・幅 約25cm

品質保証証明書・パンフレット
2003年に廃番となったお品。
限定1000個で、2003年時の価格で定価18万円(税別)

前ユーザー様によると、飾ることなく箱に入れたままだったそうです。
未使用品とのことです。目立つようなキズや汚れはなくきれいな状態です。
購入時期はわかりませんが、台座の外箱にシミ等出ています。
台座は紙で包まれ、セロテープが貼っておりましたので、未開封のままです。
外箱にイタミはございます。


小鳥と戯れる天使が大変可愛らしいお品です。
ギリシャ神話のエロスという天使は、愛の神でローマ神話のキューピッドにあたります。

当時はユーロが安かったので、現在の価格に換算するともっと高くなると思います。
入手困難のお品です。

リヤドロ 買取 福岡

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その9 ペルシャ絨毯の買取り

当店は、ペルシャ絨毯の買取にも力を入れております。

シルク、ウール共に買取り致します。

先日、催事がございまして、1枚を残して全て完売いたしました。

東京の絨毯のオークションや、インターネット販売よりは、催事場で売るのが一番合っているようです。新品はともかく、中古ともなると実際に見てみないとリスクが高いですからね。

在庫不足です。引き続き買取りも大歓迎でございます。

中古のペルシャ絨毯お探しの方がいらっしゃいましたら、良い物が入っている可能性もございますので、お気軽にお問い合わせください。

2007.12.11

福岡 宝石買取り 肥前屋質店 スタージュエリー PT950 ダイヤ リング

1 2

国内ブランドのジュエリー高価買取いたしますよ~。

星の砂、スタージュエリー、4℃、ジェムケリーetc

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その8 ビックリマンチョコシールの買取り

最近から買取り強化しているのが、ビックリマンチョコのおまけのシールの買取りです。

特に、変わった物を扱おうという意味で取り組んでいるのではなく、換金可能な品物は極力高価買取りできるよう日々研鑽いたしております。その一環としてのビックリマンシールでございます。

ですから、当店は医学書等も買取り致します。

質屋はブランド、地金、チケットの買取りショップではございません。様々な品物を正当な価格で査定ができてこそ「質屋」であるという事を忘れないように日々の業務を励んでおります。

他のお店で断られた特殊なお品の売却をお考えの方は、お気軽に当店へご相談ください。大手ショップのマニュアル査定ではなく、当店(私)の経験と人脈を生かした査定を致します。

もちろん、古い衣類や大型の家具など、当店で取扱できないものもございますが、極力高値で買取りできるよういろいろと努力してみます。

2007.12.10

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その7 セミアンティークジュエリーの販売

1_2 

みたとおり、作られた時期はかなり古いものではありますが、デザイン性は現代でも通用します。

こういう品物は通常どんどんスクラップされていきますが、当店では現代でも通用するデザイン性のあるジュエリーは極力次のユーザー様へ手渡しできるよう、積極的に仕入れて再販に努めております。

こちらのブローチは、アールデコ調で、販売店では見つける事はできないデザインですね。現代のデザインもいいですが、このように昔のデザインのジュエリーも個性が際立っていいですよね。

こちらのお品は販売済みで現在在庫はございませんが、昭和時代のジュエリーの在庫もございますので、お気軽にお問い合わせください。

2007.12.09

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その6 陶磁器の買取り

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その6 陶磁器の買取り

当店は、祖父の代から続く質屋で、私で3代目です。
「肥前屋」という名前の由来は、祖父の出身地の佐賀から来ています。
北部九州というのは、世界的に見ても大変な陶磁器の生産地なのですが(住んでいる方々は意外とそういう意識がなかったりしますが)
佐賀には何もないなんて話を聞きますが、有田焼、伊万里焼(鍋島)、唐津焼があるじゃないですか!と声を大にして言いたい。私が、陶磁器大好きなので、当店では陶磁器にかなり力を入れております。

陶磁器の魅力なんてものは大変なもので、染付のスーッとまっすぐに描かれた線を見て胸がキュンとなることもしばしばです。そんな話は置いておき、

大量生産品ではなく、熟練した職人の手により作られた器の買取り致します。
バブル以降の不景気、デフレの時代が続き、こういった職人の技術により作られた品々に脚光が浴びなくなってしばらくたちますが、
これからは、本物とそうでないものの価値はどんどん差が開いていくと思います。
柿右衛門、今右衛門でなくとも、世界に誇れる、世界最高峰の「ホンモノ」の品を作っている窯はいっぱいあります。
ブランドがえらいのではなく、職人の腕がえらいのです。
有田焼は分業制です。各パートそれぞれがエキスパートでないと上質の物は作れません。そういった窯の作品をできるだけ高く買取りできるよう、努力いたしております。
ご相談はお気軽に。

2007.12.08

福岡宝石 ライトイエロー1.2ct VS1 ペアシェープ ダイヤモンド ネック

1_2 2 3 

ダイヤにとって、ライトイエローという色合いは、どちらかというと一般的には評価が落ちます。

ライトイエローと言いましても、いろいろな色合いがありまして、このライトイエローは潤んだ輝きが大変美しいものでした。

言葉で表現するのは難しいのですが、ライトイエローと言いましても、潤んだ感じで輝くものと、乾いた感じで輝くものがありますので、石の個性は様々です。

1.2ctですが、ラウンドではなくペアシェープですからかなり大きく見えます。ファーストダイヤモンドは無色系をお勧めしますが、二つ目からはこのように色の付いたものでも遊び心があっていいですね。

単なるデータ表と電卓のの睨めっこで値段を決めるのではなく、ダイヤモンドであってもその石の個性それぞれを評価できるような査定を目指しております。

ファンシーカラーのダイヤについては、その場でお値段を出せない場合がございます。鑑定機関を通さないと値段が出せないという判断に至る場合がございます。

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その5 ルビーを選ぶ上でのアドバイス

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その5 ルビーを選ぶ上でのアドバイス

価値基準は一つではなく、無数にありますので、私の意見を鵜呑みにするのではなく、一つの意見として参考程度に考えていただけるとありがたいです。

通常、日本で普通の生活をしていて、2ct以上の美しいルビーを目にする機会はほとんどありません。
非加熱のものも同じで、一般的ではございませんので、
加熱処理されたルビーの、1ct以下や、1ct台でのお話です。

非加熱(未処理)のルビーとサファイアは実は云々というお話は、インターネット上に情報として出ていますので、そちらを参照くださいね。

で、ルビー。
産地がかなり限られ、その中でも美しい色合いのものは少ないです。
「大きさ、色と透明度、輝き」を基準に選んでみるといいと思います。

蛍光灯の下では、同じような大きさ、色合いのルビーであっても、白熱灯の下では輝き方が全然違うものがございます。
当店でのお勧めは、白熱灯下で内側から燃えるように輝きだす物をお勧めいたします。

ピジョンブラッドという響きにこだわりを持つ方もいらっしゃいますが、石マニアの方は別にして、「ピジョンブラッド」という響きにはこだわらない方がいいと思います。たとえ、「ピジョンブラッド」であっても、あまりに小さすぎると、内側から燃えるように輝く輝きが出てきにくいからです。
「ピジョンブラッド」という響きよりは、石それぞれが持つ個性に注目し、選んでいただいた方がいいと思います。石にはそれぞれ個性があり、輝き方は様々です。宝石が通販に向かないのはそれぞれの個性を文字や写真で表現するのは難しいからです。当店でもネット上で宝石を販売いたしますが、極力実物を見た上で購入を考えていただきたいという思いはございます。
 話がそれましたが、もちろん、石が大きくなると同じ品質であればその分価格に反映されますので、限られた予算内の場合は、品質と大きさのバランスを考える必要があると思います。

当店は押し売りする気は全くございませんので、この程度の相談でしたらお気軽にどうぞ。

2007.12.07

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その4 宝石を選ぶ際のアドバイス

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その4 宝石を選ぶ際のアドバイス
私が皆様にエラソーにアドバイスできる類の話ではないのかもしれませんが、今回はお買い物についての話です。
例えば宝石。
宝石の中古は嫌い という方は少なからずいます。
新品の宝石を買うことに対して私は特に何も悪いイメージはありません。
ただ、中古の宝石が幾らくらいで販売されているのか知ったうえで、新品の宝石の購入を検討しても遅くはないと思います。
宝石の事を深く知っていくと、ある種の宝石は産地が限られ、クオリティの高いものの生産量が減っていると言う事に気付きます。
ある種の宝石は、限られた資源であり、大量生産品ではないのです。
そして、宝石は使ったあとは捨てるものではありません。
だからこそ、サザビーズや、クリスティーズで超希少価値の付く宝石は、
数カラット(1カラットはたったの0.2グラム!)の宝石に何千万、億の価格が付くのです。
キーワードは「美しさと、希少価値」
買う気がない方に、必要としていない物を売りつける気はありませんし、ローン販売も致しません。
有名なオークションに出品するような超高級品よりは、身近な価格帯のものがメインになりますが、
パライバトルマリン、ルビー、サファイア、アクアマリン、翡翠、ブラックオパール、アレキサンドライト
等の選び方をアドバイスいたします。
当店の在庫をお見せできる場合もございます。
ちなみに、先日ファンシーライトピンクのダイヤ(オーバル)と、ライトピンキッシュブラウンののダイヤが入荷いたしました。
押し売りする気は全くございませんので、お気軽にどうぞ。
(出張に出ていることもありますので、事前のご連絡は必要です)

2007.12.06

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その3 質流れ大バザール

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その3 質流れ大バザール
当店での買取り品、質流れ品等の処分方法の一つとして、質流れ大バザールという催事があります。
福岡の質屋が共同で行うイベントです。今回は、九州各地の質屋さんも参加されます。年数回行われており、合計150回以上行われているイベントです。実は明日から始まります。
質屋はどういう品物を扱うのか知る上でもとても面白いイベントだと思いますよ。
場所は、博多スターレーンというところでございます。

2007.12.05

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その2 いい質草を持っておくというアドバイス編

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その2 いい質草を持っておくという事編
その1で紹介すべきだったかなとちょっと反省ですが、本業の「質」についてです。
昨今、質屋はブランド品のリサイクルショップという見方をされがちですが、
質屋は「物を担保にお金をご融資」する業種です。
50万円必要だ!という時に、質屋で50万円ご融資するのは現実的には難しいです。
なぜなら、1点で、50万円ご融資できる相当の質草は、なかなか少ないからです。
そういう場合は、消費者金融や、銀行のサービスが有力な選択肢になると思います。(ご利用は計画的に)
では、5万円必要な場合は。
1万円必要な場合は。
5千円必要な場合は。
1000円のお金が必要だけど、気軽に借りれる知人がいない・・・
そういう場合に思い出していただきたいのが質屋です。
ご融資できる相当の質草(品物)(ご本人のもの)と、身分証明書。
これさえあれば、質屋を利用できるからです。
質屋の利用法についてはまたいつか掲載しますね。
そこで、皆様に考えていただきたいのが、自分の持ち物で質屋で融資可能な品がお幾らくらいあるか検討してみていただきたいのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以外に少ない事に気付いた方がかなりいらっしゃるのではないでしょうか?
昔は少なからず、いつでも換金できるために金製品や、ロレックスの時計など持つ方がいらっしゃいましたが、
現代では、質草になるからという理由で物を持つ人がものすごく少なくなっているからです。
「いい質草になるから、中古のロレックスを買おう」
なんて、マインドの方がいらっしゃったらすばらしいですね。
私は「モノより思い出」という言葉より、「思いでもいいけど、モノは必要」という言葉が好きです。(なんだそりゃ)
質屋を利用しなくとも、「この品物を換金する時は幾らになるのか?」という思考方法で買い物をする方を増やして行きたいというのが、当社の願いでもあります。
金製品。プラチナ製品。ダイヤモンド、ロレックスの時計 この辺りは、相場がかなりしっかりしておりますので、店毎の査定額もそこまで変わってきません。使用しながら側換金できるモノとしては優れていると思います。
ちなみに、金、プラチナは今後の事はわかりませんが、過去に比べて相当価格が上がっておりますので、購入する際は各自できちんと検討してみてくださいね。
ダイヤについても、過去から現在まできちんと相場が成り立っておりますが、年間かなりの量が生産される類の石ですから、今後の事はわかりませんのでこちらも検討は必要です。
ロレックスも同じで、今はスポーツタイプが人気ですが、この人気がいつまで続くかはわかりません。そして、ロレックスと言えども大量生産品ですので、価格が急落しない可能性はゼロではありません。
ここまで書いてしまうと、「では何を買えばいいのだろう?」というという事になりますが、
円やドルを大事に持っていても、円とドルが暴落しない保証はないのです。
全ては自己責任で、いろいろなリスク、可能性を考慮したうえで皆様なりの判断をしてみるといいと思います。
今後の事はわかりませんが、金、プラチナ、ダイヤモンド、ロレックス この4種が過去の長期的視点から見てもなかなり優れた質草であると言う事です。
乱文失礼致しました。

2007.12.04

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その1 2ct以上のダイヤ 婚約指輪/エンゲージリング編

中古のダイヤを嫌う方は多いと思いますが、2ct以上の上質のダイヤはそう多く採れるわけではありませんので、そういうダイヤは人の手から人の手へと渡っていきます。

宝石とは、希少性と永遠性が伴いますので、ごく当たり前のことなのです。

中古の石は嫌だなんて人も少なからずいらっしゃると思いますが、そういう方はトレサービリティのしっかりしたダイヤモンドをきちんとした販売店で買うというのも選択肢の一つだと思います。

それ以前に、中古の石が嫌だという人は、クリスティーズや、サザビーズなどで取引されるようなものも嫌うのでしょうか?

地球の神秘とも言える、限られた貴重な美しい資源を人の手でカット、研磨しさらに美しさを増す。そういう大量生産できないものこそ「宝」宝石というものだと思います。

2ct以上の大きさの上質のダイヤともなると、年に何個も入手できるものではありません。(予算がたっぷりあれば、ダイヤの業者さんから卸してもらえますが)安く仕入れるには、時間が必要です。在庫がない場合もありますので、数ヶ月前からお問い合わせいただければありがたいです。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(私が不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)
http://www.0926512197.com
↑福岡市東区箱崎の質屋肥前屋質店ホームページ

福岡ダイヤモンド買取 ペアシェイプ ダイヤ0.29ct リング

1 2

金やプラチナとダイヤの組み合わせは、割と店ごとの差は少ないのですが、

デザイン性や、ダイヤの良し悪しで査定額が変わってきます。

何でもかんでも地金価格で買取するのではなく、よいデザインや、いい石のものは、それに見合った価格で買取りできるよう心がけております。

お見積もりは無料ですからお気軽にご相談ください。当店にお役に立てることがあるかもしれません。

2007.12.03

販売済: パライバトルマリンのネックレス

1 2 3

パライバトルマリンのネックレスです。

以前、このブログで、これは色が少し薄いと書いて紹介しておりました。

結局それを承知の上でお客様にご購入いただきましたが、

お客様は思ったより綺麗だと喜んでおりました。

宝石の質を理解した上で購入するという事はとてもいいことだと思います。

売り手の、これは稀少石で、もう採れない、なんて言葉に乗せられて大して綺麗でない石や、なんじゃこりゃというくらい小さい石を高額で購入する方が、情報が溢れている現代でもあとをたちません。

宝石を購入するのであれば、売り手の言葉に乗せられないようにしてくださいね。

2007.12.01

福岡 陶磁器 買取り 肥前屋質店 092-651-2197

1 2

人間国宝【三代 徳田八十吉 作】干支置物『未』

当店の特徴は、陶磁器の買取り等も行っている事です。

和、洋問わず、お気軽にお見積もりください。磁器系は特に歓迎。

作家物も当店の守備範囲のものは高価にて買取りいたします。(他店と比べてみてください!)

先日は、有田の「艸窯」 練り上げの 草場さんの作品を買取り致しました。

人間国宝 井上萬二、徳田八十吉、十三代今泉今右衛門

文化勲章 青木龍山

各先生の品も在庫がございます。(写真のお品は販売済みです)

臥牛窯のお湯呑みもあります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。



■質屋を利用したことのない方もご安心ください。買取り、お預かり、販売、情報のご提供等、当店があなたのお役に立てることがきっとあると思います。
■ブランド品だけが質屋の取り扱い品目ではございません。
■マニュアル化できない特殊な品々も丁寧に査定。
■有名な店だからといって何でも査定が高いわけではありません。
■うちのような小さな店であっても、大手さんに負けない分野もありますよ。
■当店は、一般的な質屋の取扱品目の他にも各種商品取扱いたします。
■陶磁器、ペルシャ絨毯、美術品、絵画、骨董品、医学書、ビックリマンシール、三味線、琴、パソコン周辺機器等など。「特殊」な品目にも力を入れている質屋です。
■『物をお金に←→お金を物に』『消費』とは違う、財布に優しいリサイクルライフ
■皆様の大切なお品物、誠心誠意、高価査定につとめます。
■全国宅配買取対応
■路地裏から情報発信
http://www.0926512197.com
092-651-2197

福岡市東区箱崎の質屋 肥前屋質店
ご質問は、コメントではなくメールの方でお願いします。
☆お気軽にお問い合わせください!☆
hizenya@mbi.nifty.com

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)