« 店長のつぶやき 宝石編 とある場所で驚きの対面 | トップページ | 中古 SONY CD/DVDプレーヤー DVP-S9000ES 買取り »

2008.01.31

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その46 物として財産を持つということ

自分の財産の一部として、金を所有している方は率的にはかなり少ないのではないでしょうか?
ものすごくご年輩の方々は、金歯をつけたりと、その辺りの感覚は持ち合わせておりましたが、
戦後生まれた方々には、金の所有に関しての感覚はあまりない方が多い気がします。
調査していませんので、私の感覚ですが・・・

換金するために金、プラチナを所有するのであれば、それらを安く入手することから入ります。購入の際は1gあたりいくらで買えるのかを計算するといいと思います。
なぜなら、売るときにもその価格が基準となるからです。

過去に比べてこれだけ金、プラチナの価格が上がってしまった今、購入に関しては各自のご判断が必要になると思います。(今でなくても、いつでもそうなんですけどね)

地金に限らず、資源系の品物はどれも軒並み値段が上がっています。
大粒高品質のダイヤも、円高によって値上がり感はそこまで感じませんが、ドルベースでは価格は確実に上がっています。

物を財産として持つことは、多くの方は慣れないと思いますが、頭の隅にでも覚えておいた方がいいと思いますよ。
一つのポイントとしては、物を買う前に「これは、換金する時にいくらになるだろう」と一度考えてみる事です。最初は慣れないかもしれませんが、そういう感覚を身につけることで無駄な買い物がかなり減りますし、換金性の高い品物を多く買うことで、使わなくなったときに売ればそれなりのお金になるのですからね。

停電でATMが動かないって時にも、質屋で換金する事も出来ますし・・・(これは営業トークですね 頭の隅にでも覚えて置いていただけるとありがたいです。)

ご相談はお気軽にどうぞ

« 店長のつぶやき 宝石編 とある場所で驚きの対面 | トップページ | 中古 SONY CD/DVDプレーヤー DVP-S9000ES 買取り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 店長のつぶやき 宝石編 とある場所で驚きの対面 | トップページ | 中古 SONY CD/DVDプレーヤー DVP-S9000ES 買取り »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)