« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その28 陶磁器の愛で方のアドバイス | トップページ | USED カレライカレラ EROS(エロス) K18YG エロスとプシュケ ※販売済み »

2008.01.09

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その29 質預かりは、とりたてのない安心システム。

借金とは違う質預かり。とりたてのない安心システム。
借金は、返済する事を前提にお金を借ります。
お金を返さなければ、当然の如く請求、催促が来ます。

質屋の質預かりは、「とりたて」のないシステムです。
お客様がお持ちの品物を質屋に預け、その品物を質屋が査定し、お金ををお客様が受け取ります。

品物が必要な場合は、期限内に元金と質料を質屋に払うことによって、品物がお客様のもとに戻ります。
品物を、やっぱりいらないと判断した場合。
何らかの理由で返済が出来ない。
そのような場合には、品物をあきらめれば良いのです。質屋に返済する義務はありません。
質屋も返済の催促を致しません。
そのまま期限が来れば、品物は質屋の所有物になり。品物を質屋が売却します。

皆様お気付きですか?返済するかしないかに関する主導権はお客様にあるのです。
質屋の歴史は700年以上続いています。基本的に、品物を担保にお金をご融資するスタイルは変わっておりません。
取立てのない安心システム。それが質屋です。
ご相談はお気軽にどうぞ。

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その28 陶磁器の愛で方のアドバイス | トップページ | USED カレライカレラ EROS(エロス) K18YG エロスとプシュケ ※販売済み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その28 陶磁器の愛で方のアドバイス | トップページ | USED カレライカレラ EROS(エロス) K18YG エロスとプシュケ ※販売済み »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)