« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その35 パライバトルマリンについて | トップページ | 特大 約19ctピンクトルマリンリング 販売済【菅:K9727_7 »

2008.01.17

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その36 アレキサンドライトについて

今日はアレキサンドライトについての私の考え方ですが、
変色するものが一番のポイントと考えています。
エメラルドの緑←→ルビーの赤 というのは理想ですが、現状出回っているものではあり得ませんので、
青緑←→赤紫 という色で選んでいくことになると思います。
様々なアレキサンドライトを見て来ましたが、薄くて褐色系のものは論外として、
色の濃さにあまりこだわらなくてもいいような気がします。
やはり大事なのは変色性と考えます。欲を言うと、赤系の強い方が私は好みです。
変色性については、白熱灯を当てた時の赤紫の綺麗さはもちろんですが、
ちょこっと当てた時に、青緑の中に、赤紫がゆらゆら揺れているように輝くものがたまにあります。文章でうまく表現できませんが、赤がゆらゆら揺れている。そんな感じですね。そういうものが私は好きです。

その次にキズの有無。キズが少ないものは、下部のカット面からの反射があり、美しさが倍増します。(小さすぎるものはあまりその効果がありません。)
あまりにも小さいのに、値段の高すぎるものは、いくらクオリティが高いとしても要注意です。
なぜなら質屋でもあまり評価されませんし、原価もおそらく安いと考えられるからです。
アレキサンドライトも「もう採れない」というセールストークされやすい品ですが、店員さんの感情を揺さぶるセールストークに乗せられず、しっかりいろいろなお店を回って、勉強して購入しましょうね。

慌ててローンを組むことなく、極力現金で購入する事を心がけるといいと思います。なくても困らない宝石は、お金に余裕のあるときに買うもので、現金で購入するのが基本だと思います。

アレキサンドライトは大抵当店に在庫としてありますので、お気軽に見に来てくださいね。(私が不在だとご迷惑おかけしますので、来られる事前にお電話下さい。)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その35 パライバトルマリンについて | トップページ | 特大 約19ctピンクトルマリンリング 販売済【菅:K9727_7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その35 パライバトルマリンについて | トップページ | 特大 約19ctピンクトルマリンリング 販売済【菅:K9727_7 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)