« ジェムケリーのアレキサンドライトのペンダント付ネックレス 販売済 | トップページ | ポンテヴェキオ マルチ石 パヴェ リング ケース、保証書 07年3月購入 販売済 »

2008.02.25

店長のつぶやき徒然編 

 先日、料理上手な友人の作った食事をいただく機会がありました。(彼の作る料理はお店で食べるより美味しいと感じる事がよくありました。)
 で、たまたま使っている食材の、生ハムのパッケージを見たところ、原材料が「豚肉、食塩」のみでした。生ハムで添加物の入っていないものはかなり珍しいと思ったので、どこで購入したのか聞いたところ、予想していたデパ地下とか、聞いたことある名前の店や、ネットでの取り寄せとかではない、市内のそんなに大きくはないお店のものであったことが、とても意外でした。全て食材をそこで揃えているのか聞いたところ、そうではなく、この食材は※コープ、この食材は##というように、かなり市内のあちこちのお店が出てきました。
 「ネットとかで調べるんですか?」と聞いたところ、人に聞くことが多いとの返事でした。つまり、「あ、美味しい、これどこで買ったんだろう?」と思ったら、その都度お店の人等に聞いているということだそうです。食材を売っているお店の情報を聞いて、自分の足でお店へ行って、自分で試してという繰り返しをしているのでしょうね。そういう積み重ねがあってのあの美味しさなのだと、納得できました。本当に良質な情報はネットにもそうはないって事ですよね。何でもネットで調べられると考えるのは大間違いなのだなと、再確認しました。お金を使えばいいというものではなく、良い食材を安く買う事が出来るようになったそうです。出す部分には出すけれど、抑える部分は抑える。という考え方はとても共感できました。
 食べ物で不味いと感じる事があまりなく、食べることへのこだわりはそこまではない私ですが、友人の料理の美味しさの謎も解けましたし、そういう見えない部分のこだわり?努力?の事を聞くと、美味しさがさらに2割増し位になりそうです。今まで以上に機会を作って、彼の作る料理を食べる機会を増やそうと密かに企んでおります。

« ジェムケリーのアレキサンドライトのペンダント付ネックレス 販売済 | トップページ | ポンテヴェキオ マルチ石 パヴェ リング ケース、保証書 07年3月購入 販売済 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジェムケリーのアレキサンドライトのペンダント付ネックレス 販売済 | トップページ | ポンテヴェキオ マルチ石 パヴェ リング ケース、保証書 07年3月購入 販売済 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197