« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その76 宝石の選び方。例えばルビー | トップページ | ファンシーライトピンクダイヤ ルース 0.365 オーバル »

2008.03.11

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その77 マスコミの広告にでている品物の意図を考える

マスコミの広告に出てくる品物は殆んどが大量生産品です。
1点モノの品物を広告に出しても割に合わないからです。
例えば、宝石に関して言いますと、綺麗なルビーの指輪を広告に出したとしても、その綺麗なルビーをたくさん集めるのは大変ですし、大きさや数によっては不可能だったりします。
ですから、物凄く綺麗なルビーを広告を使って販売する場合は、単価が物凄く高くなってしまいます。
宝飾ブランドであっても、マスコミにでてくる広告の品は、メレダイヤの製品だったり、より大量生産が可能な品だったりします。
メレダイヤは大量にありますので、注文がいっぱいあったとしても、対応は可能ですからね。

大量生産品を上手に買うコツは、原価を知るということです。
一般の方には、なかなか難しい考え方かもしれませんが、買い物で失敗しないための一つの方法です。

宝飾ブランドの小粒のルビーを大量に使っている品物を見る機会があれば、一つ一つじっくり見てみてください。同じルビーでも色や輝き方が大きく違うものを見つけることがあるかもしれません。小粒のものは当然ながらブランド側は、同じ品質のもので揃えたくてもそうできなかったという事に気付くかもしれませんね。ルビー等、産出の少ない色石は、もともと大量生産には向かない品物なのです。
アメジストや、ブルートパーズなどは大量に採れますので、大量生産向きです。

綺麗なルビーは原価が結構高いだろうな、
このルビーは綺麗ではないから減価がそこまではないだろうな、
アメジスト、ブルートパーズだから原価は安いだろうな
というように大雑把でもいいので、そういう考えを身につけてみてはいかがでしょうか?

大量生産品が悪いとは思いませんが、広告する側の意図を知った上で購入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その76 宝石の選び方。例えばルビー | トップページ | ファンシーライトピンクダイヤ ルース 0.365 オーバル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その76 宝石の選び方。例えばルビー | トップページ | ファンシーライトピンクダイヤ ルース 0.365 オーバル »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)