« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その69 パパラチアサファイアにご用心 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その71 努力する質店店長? »

2008.03.02

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その70 日本人の美的センスについて

日本人の美的感覚の独特さは、陶磁器について考えると良くわかります。
中国や、西洋 こちらが世界的なスタンダードと思いますが、中国や、西洋では歴史的に、左右対称の柄で、欠点のない、完璧に近いものほど評価が高いとされてきました。

それに対し、日本では完璧に近い物は敬遠され、形の崩れたものや、左右非対称であったり、図案でいうと余白がたっぷりあるようなもの等が好まれてきました。日本人の感覚はすごいなと、日本人でありながら思うことがあります。

どちらが良くてどちらが悪いと言う事はないと思うのですが、日本人であれば完璧なものよりは、感情移入が出来る、形が少し崩れたものの方が落ち着く方は多いと思います。

ただし、若い世代の感覚では、茶人が好むような、偶然性が含まれたものよりも、精緻な鍋島様式のように完全に計算されて作られたものを評価する人も増えていると思います。

国民性や、時代性等を含めた視点で、陶磁器や美術品を見てみるのも面白いと思います。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その69 パパラチアサファイアにご用心 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その71 努力する質店店長? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その69 パパラチアサファイアにご用心 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その71 努力する質店店長? »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)