« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その72 パライバトルマリンにご用心2 | トップページ | DENON AVC-1550-N & ONKYO DV-SP504 買取 »

2008.03.04

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その73 パライバトルマリンにご用心3

 パライバトルマリンは最初、ブラジル パライバ州 のバターリャ(Batalha)という場所で発見され、その後に、同じ鉱脈続きで、隣の州 リオグランデ ド ノルテ州 のパレリャス鉱山でも発見されました。そして同州のクイントス(Quintos)、ムルング(Mulung)という鉱山でも発見されています。(日本に流通しているメレサイズの極小粒のものは、多くはムルング鉱山のものらしいです。)
 その後、現在は遠く離れていますが、かつての陸続きであったアフリカのモザンビークや、ナイジェリアでも発見されました。アフリカ産のものをパライバトルマリンと呼ぶことについてはいろいろと議論があったようですが、現在は一定基準を超える成分を認められた場合は産地は関係なくパライバトルマリンと呼んでいいようです。
 鑑別機関でも産地の特定はできるようですが、有料のサービスとしてはまだないようです。一般の方や我々でも石を見て、おおまかな産地を想像する事が出来るものも多いと思います。ただし、当然の事ながら、ブラジル産の低品質、アフリカ産の高品質のものもあります。アフリカ産のものであっても高品質のものは高値で取引されるようです。ですから、「幻のバターリャ鉱山産!!」などという文句で低品質のものを購入するのも要注意と思いますので、名前に振り回されず、石の良し悪しで選ぶ事をお勧めいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
(不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その72 パライバトルマリンにご用心2 | トップページ | DENON AVC-1550-N & ONKYO DV-SP504 買取 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その72 パライバトルマリンにご用心2 | トップページ | DENON AVC-1550-N & ONKYO DV-SP504 買取 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)