« 美品【モンブラン】マイスターシュテック 149 万年筆 M 買取 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その74 ダイヤを選ぶときのアドバイス。 »

2008.03.05

店長のつぶやき 陶磁器編 点と点が線になった瞬間・・・

 あるAという作家さんのお品を取り扱う機会がございました。そのAさんの事を調べていると、その作家さんはとB窯を開いた方のお孫さんとのことでした。B窯のお品は、何度か取り扱わせてもらった事もありますし、現在在庫もありますので、少し驚きでした。
 さらに、AさんのおじさんにあたるCさんという方が、B窯にいたということも判明。
Cさんはなくなられる直前まで、作陶をされていたという話を2年ほど前に伺ったことがあり、その時、線がよれよれになっている作品を拝見しました。思うように動かない手を使って書いていたのでしょうね。職人さんの心を感じ、その作家さんの事がとても印象に残っていました。
 Aさん、B窯、Cさん。自分の頭の中で、3つの点が線で結ばれた瞬間でした。作品だけではなく、作者の背景も知ると楽しみ方に奥行きがでるのかもしれません。やきものはとても楽しいです。
 

Aさんの窯と、B窯。いつかお伺いしたいなと思いますし、いこうと思えばいける福岡に住んでいて良かったなとも思います。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)

« 美品【モンブラン】マイスターシュテック 149 万年筆 M 買取 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その74 ダイヤを選ぶときのアドバイス。 »

コメント

boud evdlwm tyfj zmdkupg byiwtjcus krzfsmylc uihxg

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 美品【モンブラン】マイスターシュテック 149 万年筆 M 買取 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その74 ダイヤを選ぶときのアドバイス。 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197