« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その97 以外に高い場合があるノートパソコンのキーボード交換 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その99 面白い深川製磁のお品入荷しました。 »

2008.04.09

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その98 素材としての価値

今回、とある業者さんから仕入れさせていただいたこのお品。

Picture_69

ただ綺麗なだけではないのです。
絵の左下の方をよーく見てみますと・・・

イタリアの金製品製造業者番号と、750の刻印、そして12.0gの刻印。。。

そうです。
12gの薄い金の板に絵を書いているのです。

Picture_72

一見、何かの金属に絵付けしている七宝のような雰囲気のものでしたので、技法が珍しいなという印象しかありませんでしたが、どうやって絵付けしているのかなーって見ていたら見慣れた刻印が・・・
まさか18金の板を使っているとは、びっくりしました。
地金高の現在ではありえないですし、雰囲気は落ち着いていますが、存在がバブリーなお品ですね。でも、綺麗なんですよ~。

 刻印があれば何でも本物というわけではなく、ニセモノもありますから、同じようなお品でも、当店で買取するというわけではなく、長年の経験で判断させていただきます。でも、こちらのお品はまず18金で間違いないです。販売前には念のため検査いたしますけどね。

まさか金の板とは思いもしないのでプロでも見逃してしまいそうですね。もし、こういう品をリサイクルショップなどで見つけましたら掘り出し物ですね。まずないでしょうけど・・・

ヨーロッパでは、主に18金は750という刻印がなされます。
75%が金という意味です。残りの素材の比率により、金の色が変わります。
18金は24分の18という意味で、18÷24=0.75 つまり、75%が金という意味です。

12gと刻印がありますから、最低でも18金の12g分の価値はあるわけです。(特殊ですから、精錬料か、成分分析料がかかるかもしれませんが・・・)このように素材として価値があるお品も世の中にはあるということを覚えていただけると幸いです。

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その97 以外に高い場合があるノートパソコンのキーボード交換 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その99 面白い深川製磁のお品入荷しました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その97 以外に高い場合があるノートパソコンのキーボード交換 | トップページ | 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その99 面白い深川製磁のお品入荷しました。 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)