« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その104 リヤドロの超一級品の存在 | トップページ | RIEDEL/リーデル グラス買取いたします。 »

2008.04.25

青木龍山先生

Image404 4月23日 青木龍山先生がお亡くなりになりました。
有田焼の常識を覆す作風で、天目が有名ですが、豪快なデザインの染付、色絵もとても斬新でした。陶磁器で文化勲章を授与されている方は、4名のみだったかと記憶しております。それほどすごい方です。
一度ギャラリーへお伺いしようと思っておりましたが、私には敷居が高すぎると思っているうちにその機会を逸してしまいました。今年の初めの三越で開かれた青木龍山展にもいけなかったのが非常に残念です。奥様に先だたれ、元気をなくされていると聞いておりました、きっと、天国では奥様にお会いして、久しぶりの対面を喜ばれていると思います。
ご冥福をお祈りいたします。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/18319

青木龍山先生の陶暦です。
大正15年8月/佐賀県有田町生まれ
昭和17年3月/佐賀県立有田エ業学校図案絵画科卒業
昭和26年3月/多摩美術大学日本画科卒業/法政大学女子高校の教諭として2年間勤務
昭和29年/第10回日展に「花紋染付大皿」を初出品,初入選
昭和46年/第3回改組日展に「豊」を出品、特選受章
昭和47年/第1回佐賀県芸術文化賞受賞
昭和48年/第12回日本現代工芸美術展に「豊延」を出品,会員賞、文部大臣賞受賞
昭和49年/第13回日本現代エ芸美術展審査委員
昭和53年/日本橋三越で個展(個展18回)
昭和57年/社団法人日展会員
昭和58年/佐賀県教育委員会より芸術文化部門功労者表彰
昭和63年/第27回日本現代工芸美術展に「天目韻律」を理事出品,文部大臣賞受賞,日展評議員
平成3年/第22回日展出品作「胡沙の舞」で、第47回日本芸術院賞を受賞,日展理事となる
日本橋高島屋での第30回配念日本現代エ芸美術秀作展に出品
ドイ、ソ・フランクフルトエ芸美術館での海外選抜展に父子出品
平成4年/日本芸術院会員に就任
平成5年/日本現代エ芸美術家協会副会長に就任
日本陶芸展秩父宮賜杯選考委員,日展常務理事
博多大丸で日本芸術院会員就任記念「青木龍山回顧展」開催
第52回西日本文化賞受賞
平成8年/天皇陛下よりお茶会に招かれる
NHKBS全国放送「やきもの探訪・黒の階調を追う」放映
平成9年/第29回日展審査の審査主任を務める
平成11年/文化功労者表彰を受ける
平成12年/佐賀大学客員教授に就任
平成17年/第37回日展審査の審査主任を務める(審査員9回目)
平成17年11月/天皇陛下より皇居宮殿にて文化勲章を親授される
平成18年/佐賀県県民栄誉賞を受賞

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その104 リヤドロの超一級品の存在 | トップページ | RIEDEL/リーデル グラス買取いたします。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その104 リヤドロの超一級品の存在 | トップページ | RIEDEL/リーデル グラス買取いたします。 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告