« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その111 プラチナの売り時? | トップページ | 今月二度目の有田。 »

2008.05.22

今右衛門様式の誕生?

1 2  こちらのお品は、十四代今泉今右衛門の本人作のぐい呑みです。

アルバムはこちらをクリック!
 鍋島様式の美意識の高さを保ちながらも、よく見るとお花や葉っぱのデザインが幾何学的な模様で十四代らしい斬新さを感じさせるデザインとなっております。
 十三代はもう少しざっくりとした風合でしたが、十四代は遊び心がありながら隙がない精緻さを感じる事ができます。これが、十四代なりに考えている現代における鍋島の表現なのだと思います。
 見落としがちなのは、赤絵で雲気文がかかれておりますが、これは実は、十三代が考案した文様で伝統的な鍋島様式にはなかった柄です。今右衛門窯は十二代までは、個人の作家としての色は出しておらず、十三代になり個人の作家としての表現を模索しはじめました。
 吹墨や薄墨ほど有名ではありませんが、十三代の考案した雲気文を十四代が踏襲する事で、鍋島様式の伝統のみならず、今右衛門としての十三代と十四代の繋がり感じることができます。裏の銘を見なくともこれが今右衛門の本人作であり、十四代のものであるという事は伝わってきます。私は十三代、十四代今右衛門の伝統に甘んじることなく、美意識を世に問う姿勢が大好きです。私は勝手に今右衛門様式と呼んでいます(笑)。
 こういう楽しみ方があるのかどうかは存じませんが、知れば知るほど楽しみも深まります。若い世代の皆様も、やきものにはまってみませんか?(笑)

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(私が不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)
http://www.0926512197.com
↑肥前屋質店ホームページ

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その111 プラチナの売り時? | トップページ | 今月二度目の有田。 »

コメント

清志ちゃん、よく勉強してるね。
本当に関心してます。

私は、個人的には「陶器」が好きで、
「磁器」は今まで苦手だったのですが、

こんな風に書いてくれると勉強になります。
感化されて、ルーぺで観たりしています。笑

あ、そうそう、肝心の「事後報告」忘れてた!
「ハルマチのお友だち」に勝手に清志ちゃんのとを紹介しています。駄目だった消します。
言ってください。(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/kankichi0613/folder/1025989.html

ありがとうございます。
大先輩から、「お友達」と言われるとなんだか恐縮です。
実は、業界に入った頃、こんな方々に追いつける日が来るのだろうかと、凹んでました。
今でも背中は遠いですね。
最近は追っかけるのをやめて、別方向を向かっている感がありますが・・・
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

>清志ちゃん、よく勉強してるね。
>本当に関心してます。

勉強というよりは、マニアなのかなと最近そんな気がしています。
今日も有田へ行っておりました・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その111 プラチナの売り時? | トップページ | 今月二度目の有田。 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告