« 紫陽花2008 | トップページ | クラブレポ@サンチョパンサ&O/D »

2008.06.12

黄金の国ジパングとエル・ドラード展@東京 国立科学博物館

1 東京の国立博物館では来月、「黄金の国ジパングとエル・ドラード展」という金(ゴールド)をテーマにした展示があるようですね。

http://www.guidenet.jp/sp/index.php/archives/1907
古来より、人種を問わず、人間を惹きつけてきた金の魅力の普遍性と、永遠性を感じることができる展示ではないかなぁと思っております。
福岡在住ですから、私は行けませんが、福岡でも巡回展示する事があれば、是非拝見してみたい展示ですね。

金というと、欲望等ドロドロした世界を連想する方は多いと思いますが、それは人間側の受け取り方であって、素材としての金というものは至ってピュアで、普遍性、永遠性、金属の特徴としても大変優れた特別な物質だと私は感じております。

 話は、急に現実的になりますが、先日、地金業者さんと話しておりましたが、最近ではめっきり重量のある金製品を見ることが減ってきたそうです。最近、金、プラチナ価格がかなりいい価格になっているのにも関わらず・・・。まだまだ、たんすの置くに残っているとは思いますが、結構出尽くした感じもなんとなく感じます。
 まだ、売られていない方は、お金が必要であれば、地金を売って使うのもいいですが、お金を緊急に必要としないのであれば、現金だけでなく金やプラチナを持っておくという選択肢もまじめに考えてみる価値はあると思います。売らない方がいいというのではなく、選択肢の一つとしてはありかと・・・
 広告に乗せられて慌てて売るのではなく、自分の判断で考えて売る、売らないという選択も一つの方法だと思います。
そんな事をいう質屋はあまりないでしょうけど・・・。

いざ、という時に換金できる品物を皆様はお持ちですか??

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(私が不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)
http://www.0926512197.com
↑肥前屋質店ホームページ

« 紫陽花2008 | トップページ | クラブレポ@サンチョパンサ&O/D »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫陽花2008 | トップページ | クラブレポ@サンチョパンサ&O/D »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)