« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その125 思い入れの強さと相場は比例しません。陶磁器編 | トップページ | うちは何屋? »

2008.07.10

福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その126 思い入れの強さと相場は比例しません 貴金属編

金、プラチナは素材として大変優れておりますし、世界中で需要があります。
ですから、切れたネックレス、片方だけのピアス、などでも買取可能です。
全然使えないし、本人がいらないと思っていても、相場は高いので、高額での買い取りは可能です。実際「えっ?そんなに出るの?!」と驚かれるお客様は最近多く感じます。

昭和中期以前の細工の凝ったジュエリーであれば、さらに高値で買取できる可能性もございますので、お気軽にご相談ください。

売り時について:
金、プラチナはここ二十数年来の高値圏にありますので、売り時と言えば売り時ですが、
円やドルだけを持っていても不安だという人は、18金やプラチナの製品、良質のダイヤを持っておくというのもリスク軽減の一つの方法ではございます。
毎日の価格に一喜一憂せず、買ったら忘れるくらいのスタンスでいいと思います。(置き場所を忘れないようにしてくださいね)

中古の貴金属を買うことについて:
金が欲しいというお話もよく聞きます。
質屋で貴金属を買うのは本物かニセモノかわからないから不安だという方も中にはいらっしゃるかもわかりませんが、金や、プラチナではないものを騙されて買ってしまうようなお店はどんどんニセモノを買わされてすぐ潰れてしまいます。
質屋は長年貴金属の買取や、貴金属を担保に融資をやってきた経験がありますが、
最近貴金属買取をはじめたお店はこの辺の査定になれていないので、騙す側の格好の餌食となっているようです。安易なビジネスはないということですね。
ですので、当店の販売する貴金属の品質に関してはご安心くださいね。

結論:
現在の貴金属の高値は売り時かもしれませんが、本当に全部売ってしまっていいのかということは考える価値はあると思います。

お気軽にお問い合わせくださいませ。
(私が不在の時はご迷惑をおかけいたしますので、ご来店の前に一度ご連絡いただけるとありがたいです。)
http://www.0926512197.com
↑福岡市東区箱崎の質屋肥前屋質店ホームページ

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その125 思い入れの強さと相場は比例しません。陶磁器編 | トップページ | うちは何屋? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その125 思い入れの強さと相場は比例しません。陶磁器編 | トップページ | うちは何屋? »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)