« そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 | トップページ | google ストリートビュー 見ました。 »

2008.08.09

プラチナ下落の理由が案外こういうところにあるのかも

常温で電子取り出す新触媒 燃料電池のコスト減に期待

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/40012

コスト減に期待 ってところがポイントで、実用化していないんですよね。本当にプラチナを使わなくて良くなれば、その分の需要が減るわけですから、相場はもっと下がるかもしれませんね。ただし、現在、店頭に並ぶジュエリーはホワイトゴールドのものが多いですが、それはプラチナより安いから使用している面が強いと思います。

もともと産出が金よりずいぶんと少なく、宝飾品での需要も高いプラチナですから、ある程度安くなればそれ以上下がる事はないような気もします。

日本では、景気のよい話は聞きませんが、海外は違います。今インド人はどんどん金、金製品、宝石類を買っています。もともとキラキラ大好きなインド人ですからね。

皆様の中にもオリンピックの開会式を見られた方も多いと思います。日本もそうでしたし、韓国もそうですが、オリンピックが社会の工業化、社会構造の変化の一つの目安となるならば、今後の中国はどうでしょう。洗濯機、冷蔵庫、テレビ、車等 生活を豊かにする家電類を手にした人々が次に求めるものは、心を豊かにしてくれる美しいものだと思います。実際日本人もそうではなかったでしょうか?

そういう予測が成り立つのであれば、数年、十数年という長い期間で考えてみて、今後の中国での金、プラチナの需要はますます上がっていくのかもしれません。

まぁ、あくまでも私の勝手な予想ですから、ご判断は皆様でお願いしますね。

« そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 | トップページ | google ストリートビュー 見ました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 | トップページ | google ストリートビュー 見ました。 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告