« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その130 ダイヤにもそれぞれ個性があります。 | トップページ | そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 »

2008.08.05

肥前屋質屋は 福岡一アクセスの悪い路地裏質屋です。

最近、namikiの万年筆や 

http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/04/50_de70.html

ビックリマンシール

http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/04/365_ecba.html

が売れてしまいました。

売れてしまうときはあっけないもので、自分の手元を離れる時は、とても感傷的になります。

感傷に浸っている間もなく、namikiの万年筆に至っては、売った翌日に台湾から欲しいと言う電話が・・・

福岡一アクセスの悪い路地裏質屋の当店に、台湾から英語で電話・・・。特に、海外向けにアピールした覚えは全くない。私自身、現実味を感じませんが、これが現実。

自分がどうこう思うまでもなく、確実に世界の距離が近くなっている気がします。

目の前に世界が広がっているのに、閉塞感が漂う日本に閉塞感をもたらしているのは自分自身の心の壁なのかもしれないとふと思いました。

小さな会社だからこそいろんなことができるのかもしれないですね。

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その130 ダイヤにもそれぞれ個性があります。 | トップページ | そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 »

コメント

台湾!
日本語でしか書いてないのに。
国際電話書けてくるのですねぇ。

価値あるものを欲しいという心理は、説明が付かないスゴい行動を起こさせますね。ふむふむ。

漢字文化圏だからなのか、翻訳サイトを使ったのかはわかりませんが、
インターネットの力と言いますか、今まで得ることができなかった知識を得ることができるようになると人の嗜好はどう変わっていくのかを感じる毎日です。
次の時代には、知識をどう扱うかが、重要なポイントになる気がします。
時代の大きな転換期で、ワクワクするような時代に立っているのだということを忘れないようにしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡の質屋肥前屋質店が貴方のお役に立てる365のこと その130 ダイヤにもそれぞれ個性があります。 | トップページ | そういえば、こちらの買取実例のカテゴリは全然更新できておりませんでしたね。 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)