« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰参拾捌 アンプ ATOLL IN100 made in France | トップページ | ノリタケプリマデュラコーヒーカップ50客 »

2009.02.15

遠見岳@久山

Sbsh0358_2 Sbsh0359 Sbsh0361 Sbsh0362 Sbsh0363 

前々から行きたいと思っていた、久山の遠見岳へ登ってきました。

前回登ったのは、確か17、18歳頃だったので
それから約17、18年後が現在になりますので、
前回は現時点から見た丁度折り返しの時期だったことになりますね。
何かが大きく変わったような気もしますし、何も変わっていないような気もします。

何でも出来ると思いながらも何もできない、夢ばかり大きな未青年の時期と
現実を知り、限界を知り、様々な制約がある中でも、実際に結果を残せる現在
どちらがいいかと聞かれると迷わず現在ですね。

仕事は楽かと聞かれると、かなり激しい競争の中での生き残りをかけた戦いが延々と続きますが、
頭の中でうだうだと考えるのではなく実際に考えた事を実行できる環境は非常にありがたいと思う。

最近はさらに、将来に向けたビジョンが明確になってきたのでどんどん楽しくなってきています。仕事が楽かどうかは別次元ですけどね。テレビも見なくなったし、好きな映画もほとんど見なくなったというか、見たいけど、優先順位的に見れない・・・。

これから、17、18年後は50代前半だが、その頃にも、そしてその先の70歳の頃、80代後半でも「今が一番」といえるような人になりたいと思う。

さて遠見岳ですが、やぐらや階段は前回なかったのでずいぶん様子が変わっていたことに驚きました。前回登った頃は20分くらいのイメージでしたが、今回は1時間かかりました・・・。結構な勾配があり、下山し麓に着く頃には脚がガクガクで、体力の衰えを直視せざるを得ませんでした。日常的に運動しなくちゃ。

山登れば何か見えてくるかなと期待をしてましたが見えたのは体力の衰えをリアルに感じたのみでした・・・。標高300m級の山ですからまぁそんなものですね。

隠れキャラで写真のどこかに息子が写っています(笑)

今年中に三日月山と立花山に登る宣言をしておきます。

« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰参拾捌 アンプ ATOLL IN100 made in France | トップページ | ノリタケプリマデュラコーヒーカップ50客 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰参拾捌 アンプ ATOLL IN100 made in France | トップページ | ノリタケプリマデュラコーヒーカップ50客 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告