« 質屋の売り出し | トップページ | 販売済:深みのある色ですが、輝きのあるアクアマリン K18WG リング 【菅:KSNUUM_H »

2009.03.13

平成21年度 スケジュール@九州陶磁文化館 

2009  

佐賀県の有田町にある、九州陶磁文化館は、基本的に観覧料が無料が嬉しいですね。

無料といっても侮ってはいけません。

6月~7月の青木龍山回顧展は必見ですね。

来年3月24日からの小野琥山一門展も要チェックです。

常設の、江戸期の有田焼を網羅した膨大な量の柴田コレクションは必見です。

スタート時は稚拙な模倣に始まり、数十年後にはオリジナルで素晴らしいものへと昇華させる日本人の特製が感じられると思います。

野球、アニメ、もそうですよね。最初は真似から入り、数十年後には日本独自の感性で、世界屈指のクオリティのものへと発展させています。

この展示を見ていると、これだけの品を体系的に収集し、かつ無料で寄贈した柴田夫妻のコレクターとしての偉大さはもちろんですが、日本人はもっと自信を持っていいんだという元気をもらいます。今年は何回いけるかな?

« 質屋の売り出し | トップページ | 販売済:深みのある色ですが、輝きのあるアクアマリン K18WG リング 【菅:KSNUUM_H »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 質屋の売り出し | トップページ | 販売済:深みのある色ですが、輝きのあるアクアマリン K18WG リング 【菅:KSNUUM_H »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197