« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰肆拾漆 ちょっと古めのお皿たち | トップページ | 技能グランプリ »

2009.03.21

\990 のジーンズ

Untitled \990 のジーンズを売る会社をユニクロが立ち上げたようです。
http://www.gu-japan.com/

九州にはまだ一店舗も無いようですが・・・

http://www.gu-japan.com/pdf/gu_1.pdf
躍動感あふれるチラシ!

ユニクロのことですから、きっとそれなりのクオリティはあるのでしょうね。
安売り店と思っていたユニクロのさらに下を行くブランドをユニクロ自身が作った。
今後、ユニクロのお世話になる人口数は大変な数になると思う。
ユニクロの柳井社長は、現状に満足せず、常に戦う姿勢が凄い。
構想力という面でも凡人には計り知れないものがあるのだと思う。

衣類の業界のことは詳しくないが、○○を潰しにきたのかなとも思える。
経営とは戦いなんですね。

経営者として、自分が洋服屋だったら・・・
なんて事を考えますが、こういう巨人のような大企業相手に、中小零細企業はまともにぶつかってはひとたまりもない。
ユニクロのせいでなんてぼやく前に、
価格ではなく、零細企業は個性を磨くことで同じ土俵にいながら、戦わずにすむ方法を探すしかないのかなとも思う。

価格の競争であれば、勝者は一人。つまり、一番安く売る店ですが、
個性の競争であれば、勝者は一人ではない。
様々な個性が認められる多様性のある社会であるためには、大企業が仕掛ける価格競争に飲み込まれずに、中小零細企業がそれぞれ個性を磨くという頑張りは必要ではないかと思う。
つまり、値段というわかりやすい競争や、すぐに揺らいでしまうような根の浅い、人の「真似」ではなく、それぞれの得意分野を深く掘り下げるという事が求められる時代に入っているのではないかと思う。

それにしても、チラシの躍動感ぶりは凄い。時代は大きく動いているということを象徴しているようだ。

« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰肆拾漆 ちょっと古めのお皿たち | トップページ | 技能グランプリ »

コメント

私はユニクロの良さは質が良いとかだけではなく、長所を強調した広告のうまさ。店内広告の配置のうまさ。cm広告のうまさにあると思う。
他の店もユニクロ以上の質、デザイン力があるところもあるのにうまく顧客につたえられていない。中小企業が生き残るには、高くても質デザインともにお客が「かっこよくなれるもの」を提供すべきである。洋服の場合、売れるポイントはここである。ここに生き残る術があると思う。

中小企業は大手の安売りに対して、いろんな意味でユニクロ以上の質を高め、それなりの価格で売ることが必要と思う。
ポイントは「めずらしいもの」「かっこよくなれるもの」
お客の誇りに感じる服を提供できれば、服は絶対高くうれる。

店側が「かっこいい」とおもっているものと、お客様が「かっこよくなれるもの」のギャップが今の現状。
機能性ではユニクロには勝てない。
ここで勝負すべき。

コメントありがとうございます。
>ポイントは「めずらしいもの」「かっこよくなれるもの」
>お客の誇りに感じる服を提供できれば、服は絶対高くうれる。
まさにそうですね。
着て気分が良くなるような服は、デザインだけではなく、生地のよさ、造りのよさという視点もありますからね。
アパレルは、ライバルの多いシビアな世界だと思いますが、中小企業の皆さんには頑張って欲しいところですね。

私はユニクロを着ますし、ブランドの服も着ます。彼女も23区大好きです。
だから、専門家のいっている、「ユニクロ」には勝てない、は本当か?私は嘘だと思う。(これは断言できます。)
ただ、田舎で結婚して親と同居していた場合、世間体があるので若者は大金をなかなか使えにくい。この場合は祖父母と一緒に楽しく買い物できる店創りを目指すべき。とにかく、大手が流すガセネタに経営者は踊らされず。
ゲリラ戦を挑むべきだと思う。

「お年寄りを大切に」がキーワード。

>ただ、田舎で結婚して親と同居していた場合、世間体があるので若者は大金をなかなか使えにくい。

こういう視点は私には欠落していました。
自分が見えている世界が全てではないんですね。

>この場合は祖父母と一緒に楽しく買い物できる店創りを目指すべき。

なるほど、その視点、その仕組みは素晴らしいですね。自由人さんすごい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/44414770

この記事へのトラックバック一覧です: \990 のジーンズ:

« 買取実例 千本ノック 其乃壱佰肆拾漆 ちょっと古めのお皿たち | トップページ | 技能グランプリ »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197