« 見つけてしまった。 | トップページ | 桜2009@近所 »

2009.03.27

奇跡のリンゴ

読む前から何かを期待させてくれる本。仕事や人生の何かのヒントになればいいなと期待しています。

奇跡のリンゴ

↑アマゾンへのリンクではないのは、極力街の書店を利用して欲しいなと思いまして。。。

アマゾンは非常に便利ですし、大変ありがたい面もありますが、便利さと引き換えに、町の書店を失う事もなんだか心配ですので。。。皆さん極力町の本屋さんで本を購入しましょう!

追記:4/7

奇跡のリンゴを読んでの感想。

無農薬の栽培の難しさ。
歩留まり、味、効率を優先するために農薬は必須。農薬があることが前提とした品種改良が行われている。
農薬を前提として品種改良されたリンゴの木で無農薬栽培を試みた木村秋則さんの無謀さ。
無謀な実験を通してたどり着いた、生物にとっての生態系の大切さへの開眼。老人にも見えるこのお顔で50代という事がどんな言葉の表現よりもその大変さを物語っている。ネットで調べてみるといろいろなご意見があるようだが、偉人である事には間違いないと思う。

リンゴを収穫するために、自然に任せるのではなく、自然や生態系を利用し「調和」させることが木村さんの仕事になっている。

参考になった点
書籍や、インターネットの情報は「過去」の情報に過ぎない。
木村さんは、農薬なしでリンゴに実を実らせる事を目的とした結果深い知識を持つに至っている。
木村さんの素晴らしいところは、目的が高付加価値の商品を作り出すことではなく、無農薬無肥料の農作物を安価で多くの人に提供したいという夢があり、無報酬で講演活動を行っているという点。

« 見つけてしまった。 | トップページ | 桜2009@近所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/44483133

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のリンゴ:

« 見つけてしまった。 | トップページ | 桜2009@近所 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)