« 販売済:透明感のある上質エメラルド0.94ct ダイヤ取巻 PT枠リング【管:S_SNUUN_F | トップページ | 宝石ブレイク »

2009.03.30

独マイセン青少年使節団、陶都有田見学

独マイセン青少年使節団、陶都有田見学

マイセンと、柿右衛門は大変仲が良く、

作品を共同制作(確か、マイセンが成形、柿右衛門が絵付け?いや、その逆だったかな?)も行ったりしています。

有田の柿右衛門のギャラリーのその品はあったと記憶しています。

マイセンは西洋磁器の最高峰でその名前も轟いていますが、そのマイセンに大きな影響を今も与えている窯としての柿右衛門の存在感も素晴らしいですよね。

マイセンは、地元で取れるカオリン(磁器の材料)が有限であることに対して、クオリティに対してカオリンの使用量の比率を変えるなど、使用に際しかなりの管理、制限をしているそうです。

もしかしたら、柿右衛門が最近泉山100%の作品を作っていることは、このヨーロッパ、ドイツのマイセンの素材に対する取り組みの影響を受けているのだろうかと、勝手に想像しています。聞く機会があれば聞いてみたいですが・・・

鍋島というものはあるものの、民間にも開放し、磁石を無計画に採掘していった日本の有田に対して、国もしくは1社が独占し、資源をコントロールしようとするヨーロッパのマイセン。根本になる思想、意識の違いが見え隠れします。仏教とキリスト教の宗教による違いや、もっとその奥の民族としての世界観の違いも出ているのではないかと思っています。

« 販売済:透明感のある上質エメラルド0.94ct ダイヤ取巻 PT枠リング【管:S_SNUUN_F | トップページ | 宝石ブレイク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/44511133

この記事へのトラックバック一覧です: 独マイセン青少年使節団、陶都有田見学:

« 販売済:透明感のある上質エメラルド0.94ct ダイヤ取巻 PT枠リング【管:S_SNUUN_F | トップページ | 宝石ブレイク »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)