« 武雄温泉街で焼き物散策―まちなか陶芸祭が開幕 | トップページ | 藤井錦彩さんの作陶展@博多大丸本館6階 4月7日まで »

2009.04.02

映画館スタッフが選ぶ観てほしい映画は『ダークナイト』に決定

映画館スタッフが選ぶ観てほしい映画は『ダークナイト』に決定

だそうです。

去年映画館で見た映画は、ダークナイト2回と、ポケモン(爆)
1回見ただけではよくわからず2回行ったダークナイトが1位だったそうで
ちょっと得した気分。

しかし、この映画大変な映画で、
何でお金出してこんな苦しい映画を見なきゃいけないの?と見ながら思ってしまうほど、最初から最後まで痛々しく重い映画でした。
何が正しくて、何が正しくないかわかんなくなっちゃっているアメリカ、アメリカ人の病み具合、苦悩が反映されているような印象を受けました。
いろんな意味で衝撃的です。
このダークナイトがアメリカで大ブレイクしたそうですが、この内容が大ブレイクするのであればこのタイミングだと、宮崎駿の「もののけ姫」もアメリカ人にも理解してもらえるのではないかと思いました。

映画ネタでもう一つ。
先日、昼から少し休みを取って春休み中の息子を山登りに連れて行こうと思ったら、何故か映画館に行くことに。。。
行った映画は「どらえもん 新・のび太の宇宙開拓史」
この映画は私が、小さなころ見た同タイトルの映画のリメイク版
私の記憶では子供心にジーンと来た映画でした。
内容は、少し複雑にはなっていましたがほとんど昔のままでした。
30年近く前の映画でもほとんど違和感を感じる事がない元ネタの素材のよさが印象的でした。

怪物君やパーマン、オバQはどれも面白かったけど皆消えて、ドラえもんは残った。
この違いは何だろうと思うと、
のび太くんの存在が輝いているのだと思う。そういえば他のどの作品の主人公よりキャラクターが際立ってますね。
他の作品は、メインの少年の印象が薄い気がします。どんな子達だったか思い出せない。
何もかもダメなのび太君だからこそドラえもんの存在感がでるし、様々なドラマが発生するのかな?と。
ドラえもんの主役はドラえもんではなくのび太君なのだと今頃気付きました。のび太最高!!!

ちなみに、今年の夏のポケモンも凄く面白そう。密かに楽しみにしています。

夜中に何書いてんだろ。早く寝よう。

« 武雄温泉街で焼き物散策―まちなか陶芸祭が開幕 | トップページ | 藤井錦彩さんの作陶展@博多大丸本館6階 4月7日まで »

コメント

映画を見に行ったなんて羨ましいです。 一人では 行けない私。
ポケモン 長いですね!娘達が幼い頃 ずっと見ていましたし 大好きなんです。 未だに テレビを見ています(^_^;) 最初は 一緒に映画館へ連れて行きましたけど、いつの間にか お友達と行くようになりまして、寂しく思った時が有りまして 懐かしく思いました。

今は お友達と映画を見に行くから お小遣いを頂戴 ですからねぇ(>_<)

コメントありがとうございます。
数年で消えてなくなる作品が多い中、
ゲーム、アニメetcどんどんポケモンの世界が広がっていますよね。
ポケモンを生み出した人は偉人ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/44538551

この記事へのトラックバック一覧です: 映画館スタッフが選ぶ観てほしい映画は『ダークナイト』に決定:

« 武雄温泉街で焼き物散策―まちなか陶芸祭が開幕 | トップページ | 藤井錦彩さんの作陶展@博多大丸本館6階 4月7日まで »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197