« 福岡アジアファッション拠点推進会議|福岡アジアファッション拠点推進会議について | トップページ | 第5回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2009|(株)ビジネスガイド社 »

2009.05.12

宝石、宝飾品 好きの皆様へ

宝石好きな皆様へ

最近、宝石ネタが少なくてスミマセン。
カルティエ展で打ちのめされたといいますか、利休にたずねよで、茶陶、日本人の感性等に興味がでてきたといいますか、
自分の価値観をもっとさらに掘り下げてみようという時期にあるようです。

私の中の大きな二本の柱が、陶磁器と、宝石でして、
陶磁器を見る視点で宝石、宝飾品を見たり(職人技の観点、日本人の美意識 等)
宝石を見る視点で陶磁器を見たり(発色、鮮やかさ等)
そういった視点で、普通の業者さんとは違った視点でモノを見るというところにも私の特徴があると思うのですが、
現在、陶磁器関係にどっぷりつかっております。
宝石に飽きたというわけではなく、仕入れは定期的に行いますし、
今の、陶磁器にどっぷり使っている状態も今後はきっと、宝石、宝飾品の目利きによい意味で反映できると思っておりますので、
見放すことなく見守っていただけるとありがたく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

« 福岡アジアファッション拠点推進会議|福岡アジアファッション拠点推進会議について | トップページ | 第5回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2009|(株)ビジネスガイド社 »

コメント

日本人の宝石の好みはヨーロッパ人とは違うそうです。
侘びさびの影響を受けているという説、日本人の肌の色に合う独自の色彩感覚があるという説、があります。

ただ、今のはあくまで仮説です。苦笑。

日本人好みというものは実際ありますよ。
石で言うと、ブラックオパール、パライバトルマリン、アレキサンドライト等
バブル以前は、エメラルドですかね。

中国人、翡翠、エメラルド
アメリカ人、タンザナイト
ということは、業者さんに聞いたことがあります。

大きな石ではなく、小さい石が好きというのも日本人好みといえるかもしれません。
同予算で大きさを求めるのではなく、高品質を求めるという部分もあると思いますが・・・

大雑把に言いますと、歴史的には、東洋では翡翠。(半透明)
ヨーロッパではルビー(透明、クリスタル感)
どの民族よりも、インド人が一番宝石、キラキラ大好きかもしれませんが・・・

ちょっと、強引ですが、
東洋→半透明→焼き物
西洋→透明→ガラス

ともいえるかもしれません。

茶陶を宝石と関連させたかったら、小堀遠州流や金森宗和流についてしらべたら、面白いですよ。いわゆる「綺麗寂」です。

ありがとうございます。面白そうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/44990952

この記事へのトラックバック一覧です: 宝石、宝飾品 好きの皆様へ:

« 福岡アジアファッション拠点推進会議|福岡アジアファッション拠点推進会議について | トップページ | 第5回福岡インターナショナル・ギフト・ショー2009|(株)ビジネスガイド社 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)