« はこざきぽっぽ | トップページ | 箱崎が来ている! »

2009.05.25

ROBOMEC 2009 in FUKUOKA ロボティクス・メカトロニクス講演会 九州ロボット大集合!

短時間しか覘けませんでしたが、ロボット研究の「今」を見ることができ大変有益でした。

巷でよく見る、小型の踊ったり、戦ったりするロボットだけがロボットではなく、そのテーマの幅広さ、切り口の多さを知る事ができました。

感想は、後日追記でUPするかもしれません。

リンク: ロボット体験スペース【ロボスクエア】.

リンク: 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2009(ROBOMEC2009).

090524_160006

北九州私立大学の研究のひとつ

魚ロボット。この動きを動画で記録したかったのですが・・・

鯛ロボットは動画があるようです。

鯨やマンタのロボットも存在するようです。

鯛ロボットで出てきた動画はイマイチで、すごい動画見つけましたらリンクしておきます。

090524_170055

090524_165436

(写真の向きはスミマセン。以後気をつけます) 

九大の研究のひとつ。レーザーが360度回転し、周囲の物体をデータとして保存。1回で、30mくらい計測できるそうです(10MB程のデータになるそうです)。この機械で保存された太宰府天満宮のデータが素晴らしく、バーチャルとリアルの中間のような世界になっていました。現時点でも実用的なものだと思いました。現在は、デジカメと連動し彩色の研究も進んでいるようでした。

090524_165512記念撮影?レーザーの反射?により読み込まれたデータです。

3歳児の娘を抱える私 右手でピースをしています。(右側)

左は妻です。

 

 

090524_180517

九大の研究のひとつ

窓拭きロボット。

何故、そんなコストが合わないような研究を・・・

と思い質問してみましたら、そもそもは、新しく移転した九大がデザインに凝った作りだそうで、窓拭きに年間?数千万円?ほんとかな?かかっているとのことから始まったとのこと。

研究前に、業者に値引き交渉したほうが・・・・

そもそも、窓拭きに数千万というのもにわかには信じがたく(事実なら半額でいいから私を専属の窓拭き業者として雇って~)、上記が事実かどうかも、対応が学生さんでしたので真偽の程は・・・

ついついそろばんをはじいてしまう商売人の性が、この研究の意味を考えてしまいますが、

熱い熱意で、一見無駄のように見える研究でも、一生懸命研究できる。これが大学ですね。この研究をとして、他に応用できる事は沢山あるはずです。頑張って欲しいものです。

090524_153410

 

 

地道な研究を夢を持ってされている先生。

うちの息子が一番興味を持ったブースでした。

ロボットの制御というソフト面の研究?

二足歩行の研究の歴史などもうかがえ興味深かったです。

窓拭き含めどの研究もそうですが、すぐに結果が出るものではなさそうですが、目先の結果を気にせず、夢、熱を持って研究されるその姿が、子供達にも夢を与えてくれるのだろうと思いました。 

 

 090524_163335

 

 企業ブースのロボット

3足+3足で移動する、安定性の高い製品。2足歩行と違い、理にかなっていますね。

大学のブースが研究中のものを見せていましたが、企業のブースは大学のような研究の過程ではなく、一応製品になっていますので、わかりやすいです。

090524_163951

 

 こちらも企業ブース。

 視線の動きを観察する機械。

ベテラン職人の視線の動きなどで、新人を教育したりする事にも使えるそうです。

1台3百数拾万円也

まだまだ見たかったですが、短時間ではこれが限界。

息子よりも、私がはまってしまいました。まぁ、でも私は1分野の研究よりも、全体の流れを理解するような事に興味を惹かれるので根っから文系だなと再認識。

 

 

 

 

 

 

 

« はこざきぽっぽ | トップページ | 箱崎が来ている! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/45126969

この記事へのトラックバック一覧です: ROBOMEC 2009 in FUKUOKA ロボティクス・メカトロニクス講演会 九州ロボット大集合!:

« はこざきぽっぽ | トップページ | 箱崎が来ている! »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197