« 箱崎が来ている! | トップページ | 田中宇の国際ニュース解説 »

2009.05.25

これは薪窯かな?

よく買い物させてもらっている骨董屋品店にて購入。

古いものではありませんので手頃なお値段でした。

京焼?清水焼?は、お茶をしない九州の人間には少し縁遠いのですが、

このうっすら飴色というか、とろんとした磁肌は、私の感では薪窯だろうと思いますが、

実際のところはどうなんだろう。それが知りたいがために購入したようなところもあるのですが。。。

第一印象は有田焼でした。毎日眺めないことには、その違いもわかるようになりませんからね。やはり購入すべき品だったのでしょう。

よく見ると、青海波の描き方に特徴があったりしますが、源右衛門を連想させる濃い呉須と、力強い筆がとても親近感を沸かせます。天草の陶石を使っているでしょうけど、釉薬はどうなんでしょう?何でもいいやん!と言われそうですが、やっぱり原材料や工程は興味がありますね。

« 箱崎が来ている! | トップページ | 田中宇の国際ニュース解説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/45130390

この記事へのトラックバック一覧です: これは薪窯かな?:

« 箱崎が来ている! | トップページ | 田中宇の国際ニュース解説 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)