« 有田焼の白磁の磁肌 | トップページ | はこざきぽっぽ »

2009.05.24

不用品の分別

本日は、開店前に町内の廃品回収。
うちからも、新聞紙、ダンボール、変わったところでは医学書の不良在庫(全て売れるというわけではないのです)を出しつつ、
他の方が出されているもので、ん?あの書籍は売れるのではないのかな?
この衣類も売れるのでは?
なんて、視線が職業病だなと・・・。

ゴミ収集車が到着し
新聞や、新聞+チラシ

チラシのみ

を業者さんが分別していたので、
チラシの方が高く売れるのですか?
と聞いた所、新聞&新聞+チラシ が混ざったものは新聞紙へ
チラシオンリーはトイレットペーパーになるとの事でした。
料金は同じだそうです。

先に分別しておく事で、集荷後の分別というコストを削減していたわけですね。

「ゴミはきちんと分別してください」と一方的に言われても徹底する事は難しいですが、

新聞紙→新聞紙に、チラシは→トイレットペーパーになります。
という事を知るだけで、その後の対応は特に強制されなくても、自然に分別できますよね。(普通の感覚の人であれば)

驚いたのが、薄い水色の瓶を今後は引き取らないとおっしゃっていた事。
瓶は何でもリサイクルできるというわけではないんですね。
それを知るだけで、水色の瓶は買わないという行動に結びつけば、小さな無駄が一つ減りますね。
さらには、リサイクルしやすい色の瓶を知っておくことのほうが効果は大きいかもしれませんね。

強制ではなく、単に「知ること」それだけでずいぶん違うような気がします。
多くの方々が、発生したゴミや、パッケージの行き場まで考えながら買い物ができるようになれば
ゴミ処分というリサイクルの世界でも効率がもっとよくなるような気がしました。

渕上の疑問

書類を留めているホッチキスは取ったほうがいいのだろうか?
宛名部分がセロファンの封筒のセロファンは切り取った方がいいのだろうか?
封筒類は切って開いて束ねるのが面倒。もしくは小さなサイズも束ねにくい。段ボール箱に入れてそのまま出す事は可能なのか?
紙の分別は、新聞と、ダンボール、それ以外というくくりでいいのだろうか?

等など。

次回に聞いてみよう。

« 有田焼の白磁の磁肌 | トップページ | はこざきぽっぽ »

コメント

ゴミの分別は最初はめんどくさいなぁって思いましたが、やってみると 意外と楽しいって思いました。
牛乳パックやトレーやペットボトルは勿論ですが、トイレットペーパーの芯も段ボール?類になるので ハサミで切って伸ばして重ねています(*^_^*)

私の町内ですと 本は別。雑誌も別。新聞紙は? ちゃんと 出してます!

コメントありがとうございます。
地域や業者によって違いはありそうですね。

リサイクル過程で薬品による融解があり、ホッチキスなどの異物はそのとき除外されます。

その会社がどういうリサイクル処理をしているかによるので、異物を付けたままでいいのか分別するのがいいのかは正解がありません。

たとえひとりが一生懸命がんばっても悲しいことに誰かがやってませんから効果は最小公倍数的に薄まってしまいます。

なので、一般にほめられたことではないかもしれないのですが個人的には分別作業そのものは必要最小限だと思う程度にとどめ、それで余った時間は別の有意義な活動に割り当てるようにしたほうがいいと思います。

コメントありがとうございます。

>その会社がどういうリサイクル処理をしているかによるので、異物を付けたままでいいのか分別するのがいいのかは正解がありません。

形式に偏りすぎた分別よりも、自分が関わる業者さんがどのような分別をするかを知ることがとても大事だなと思いました。
実際引き取る業者さんと、我々の認識の違いを少なくする事で、大きなムダがなくなるような気がします。自治体を介さずに、直接的に情報を受け取ることも認識のズレを減らす事ができるような気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/45111170

この記事へのトラックバック一覧です: 不用品の分別:

« 有田焼の白磁の磁肌 | トップページ | はこざきぽっぽ »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告