« 買取実例 千本ノック 其乃弐佰壱拾陸 十三代 今泉今右衛門 色鍋島薄墨椿文花瓶 | トップページ | 栢野克己のオフィシャルサイト-夢戦感.jp - 第二十二章 実現 »

2009.06.03

諏訪貿易さんの偉業

「宝石って価値があるようでないようなもんでしょ?」という言葉をたまに耳にします。

価値がない宝石は多く世に出回っておりますが、私は大粒でなくとも価値がある宝石はあると思います。

つまり、品質のよい宝石は捨てるようなものではないと言う事です。
もっと踏み込んで言うと、美しく、今後の産出が多く見込めない宝石は、需要に対して供給量が少ない現象がおきますので、今後も幾らかで欲しいという人はきっと見つかるだろうと想像できると言う事です。そこに金銭的な価値が付随すると思います。

宝石の売買については、信頼関係などが重要になってきますので、
換金率を求めると、金等の地金、それに次いでダイヤやロレックスなどになるかもしれませんが・・・。
換金率と、価値はイコールではないと思います。¥や$も普遍の価値を持ち得ないように、地金、ダイヤ等も時代によってその価値は上下します。普遍の価値を持つものは存在しないと言う事はご理解下さい。

宝石の価値について踏み込んで明文化している会社があります。
諏訪貿易さんです。リンク: :: 諏訪貿易 ::.

特に、各宝石の価値について書かれている文章は面白いですよ。

リンク: :: 諏訪貿易/宝石辞典-Gemstones,Quality and Value::.

宝石も時代性、価値観の変化等にも左右されますから、普遍の価値と妄信するのでなく、こういう価値観を感じる方、会社が存在するのだと思って読んでいただけるといいと思います。

書籍もございます。

リンク: e-hon 本/宝石 1/諏訪恭一/著

リンク: e-hon 本/宝石 2/諏訪恭一/著.

リンク: e-hon 本/宝石 3/諏訪恭一/著.

↑アマゾンへのリンクではないのは、極力街の書店を利用して欲しいなと思いまして。。。
アマゾンは非常に便利ですし、大変ありがたい面もありますが、便利さと引き換えに、町の書店を失う事もなんだか心配ですので。。。皆さん極力町の本屋さんで本を購入しましょう!

« 買取実例 千本ノック 其乃弐佰壱拾陸 十三代 今泉今右衛門 色鍋島薄墨椿文花瓶 | トップページ | 栢野克己のオフィシャルサイト-夢戦感.jp - 第二十二章 実現 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/45220242

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪貿易さんの偉業:

« 買取実例 千本ノック 其乃弐佰壱拾陸 十三代 今泉今右衛門 色鍋島薄墨椿文花瓶 | トップページ | 栢野克己のオフィシャルサイト-夢戦感.jp - 第二十二章 実現 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197