« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.29

庄村久喜さん 作陶展

庄村久喜さんの個展へ行ってまいりました。
磁器だけれども温かみのある、ホッとする品々が並んでいました。

その作陶の前提となるコンセプトに価値がある作家さんだと思っています。
同世代という事もあり、勝手に応援しています。

現在取り組まれているものの一つに、古色(patina)というものがあるそうですが、
釉薬に色がついているのではなく、
磁石(素材)が持つ鉄分が薄茶色(緋色?)の発色を出しているという事をしり「なるほど~~~!」
でした。
現代の作でありながら、懐かしさを感じさせる風合い、しかも色を後付ではなく、もともと材料が持っているものを引き出している。

この方の存在を知ったきっかけにもなった「磁の鉢」の釉薬をかけない、削らない というコンセプトもすごいと思いましたが、
今回、この古色のお話を聞いて、そのコンセプトもまたすごいなぁと思いました。

なかなかうまく色が出ずに苦労しているそうですが、コントロールが難しいことに取り組んでいるということも魅力なのだと思います。
次は何を見せてくれるのか、とても楽しみな作家さんだと思いました。

お父さんである庄村健さんと同じ工房内で隣同士に轆轤を回していて、集中するためにIPODで音楽聴きながら作っているという話も興味深かったです。そういうところからも「今」という感覚が滲み出ているのかもしれませんね。

新天町の南通り ドコモの向かいにある『村岡屋』さんの2階です。
8月2日までですよ~。

お問合せ先
福岡市中央区天神2-8-237 村岡屋ギャラリー2F
092-711-1187

2009.07.28

時代が求める価値観の変化

昨日はエラソウなつぶやきを書いたけれど・・・
か、買えない。
欲しい値段で全くもって買えない・・・。
宝飾品の相場観の修正に力を入れよう。

よい品。高い美意識で作られている品は、値段は上がっている感じがしますね。
よいものがよい評価を受けるという事は、いいことだと思います。
見栄えやブランド名だけでなく、本質的によいものが正当な評価を受ける時代。

こういう何気ない出来事からも、新しい時代になりつつある雰囲気を感じます。
ワクワクしてきますね。
過去の、大量生産大量消費、比較や値引率、ブランド名に頼った価値観から、
本質重視、本物志向、手仕事の評価、技術の評価、比較や値引率ではなくそれぞれ違う、という価値観へ。
効率は悪いかもしれない。それでもいいんです。いや、それがいいのです。

大企業やマスコミさんにはやりにくい時代かもしれないけれど、零細企業にとっては追い風かもね。時代においてかれないように私も常に変わっていこう。

2009.07.27

つぶやき・・・

いいモノがない というのは簡単だけれど、
探さない事には見つからない。
見つかる確立がかなり低くても、探さなければ確率は0のまま。
0.1%しか確立がなくても、探し続けていればいつか見つかる。
事業というよりは、趣味的に。誰のためというよりは、自分のために。
義務ではなく、主体的に。
売れるものを気合を入れて探すというよりは、
自分がいいと思えるものを探す。
気合を入れるのではなく、むしろ消す。
肩の力を抜いて、リラックスして、感覚を高める。
今までもこんな感じでしたが、より肩の力を抜いて・・・

三和珈琲館

リンク: 三和珈琲館.

初めてこの喫茶店に入った時に、酸味が少なくて、香りのあるもののお勧めを聞いたときに、

セレベスカロシ というコーヒーを勧められました。

酸味が少なく、香りとコーヒーの苦味があって大好きです。博多ラーメンよりも高いのでなかなか気軽には行けませんが・・・

090727_153443 090727_155132  

 

 

 

 

 

店内の落ち着いた雰囲気と、充満しているコーヒーの香りもいい感じです。

私の普段の行動範囲外の場所にありますので、久しぶりに訪れましたが喫茶店のこの雰囲気は落ち着きますね。 

2009.07.25

これはすごいなぁ

リンク: 博多そっくり人形|博多人形のごとう.

所有する人にとって宝になるでしょうね。

2009.07.23

試験的にランチミーティング

急遽。近くで、ランチミーティング。

ルビーと、ファイヤーオパールを眺めてみました。

紫外線がかなり強い感じでしたが、買取り品のルビーは、紫外線に対する蛍光が少なく、カットがもう一つなのか、思ったほど輝きませんでした。取巻きのダイヤはキラッキラでした。

メキシコオパールも日光の下は綺麗なんですね。色がキリッと引き締まり、鮮やかさも増したようです。

写真をいろいろ撮ってみようと思いましたが、直射日光は暑すぎて、すぐ屋内へ退散しました。

こんな感じで、カジュアルに気軽に宝石眺めたり、雑談等できればと思っています。

開催日は気まぐれなので、ご要望があれば柔軟に対応します。

青木龍山考 その1 

青木龍山展を見て衝撃を受けました。
私は、創作活動はしませんが、おそらく製作の技術があったとしても、青木龍山さんが作られてきたような品は作れないと思いました。その理由としては、この展示にあった作品群は、エネルギーや生命力に溢れていたからです。我々世代には(私だけかもしれませんが)そこまでの生命感や生命としての力強さは持ち合わせていないと感じます。
青木龍山さんは、なぜそこまで力強さが溢れる作品を作れたのか、創作活動の意欲の源は何であったのかを考えてみようと思いました。

まずは、生い立ちを調べてみました。

年譜 九州陶磁文化館 青木龍山回顧展 冊子より抜粋
1926 大正15年 8/18 有田に生まれる。
1933 昭和8年 7歳 4月 小学校入学
1939 昭和14年 13歳 小学校卒業
1943 昭和17年 17歳 佐賀県立有田工業学校図案絵画科校卒業
1951 昭和26年 25歳 多摩美術大学日本画家卒業 
           法政大学第二高校、法政大学女子高校・中学校の教諭として勤務
1953 昭和28年 27歳 帰郷し創作活動開始
           有田陶磁器コンクールで1等受賞
1954 昭和29年 28歳 有田陶磁器コンクールで知事賞受賞
           第10回日展に染付「花紋」大皿を初出品し入選

とまぁ、ここまで書いてみて気付きましたが、
大学卒業し、就職、帰郷後すぐに作家としての存在感を感じられます。徐々に力量をつけて、頭角を現していったというわけではなさそうで、創作活動を始めた当初から、かなりの存在感を発していたようです。
若い時点で、創作に対するエネルギーや技術はかなり高かったと想像されますが、
若い間に何があったのか。
そこに、青木龍山の秘密がありそうだとですね。

昭和という時代がどういう時代であったかおさらいしてみます。

リンク: 昭和 - Wikipedia.

多摩美大の歴史も参考に・・・

リンク: 多摩美術大学|沿革.

そもそも多摩美大とはどんな校風なんでしょう・・・

リンク: 多摩美術大学 - Wikipedia.

自由な校風で、先駆的な試みや教育・・・

疑問を解く大きな鍵が大学時代にあるように思いました。

大学の卒業年が昭和26年という事から計算して、
第二次大戦後まもなくの頃の大学入学という事が考えられます。

多摩美大の歴史からも、
1946年 溝ノ口工場(元軍需工場)を借り入れ、学生募集を行う。入学試験を実施。開校、授業を再開する。

とありますので、戦後の焼け野原からのゼロからの復興というその場に青木龍山さんは、多感な大学時代を過ごしたのでしょうね。

作品から感じられる生命力や、力強さは、ゼロからの復興という躍動感。磁器に天目釉や、有田にはなかった、荒々しいタッチでの絵付けや構図は、大学の自由で先駆的な校風による影響が大きく影響しているのかもしれないと思いました。

なかなか奥が深そうです。今日はここまで。

2009.07.22

買取実例 千本ノック その289 エアコン 東芝 RAS-2819D

Img_3383

 

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その288 ティーカップ&ソーサー Aynsley/エインズレイ くだもの柄 3024 パープル

Img_4444 Img_4445 Img_4452

 

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その287 ゴルフクラブ(ウェッジ) XXIO/ゼクシオ 45WEDGE 58°

Img_4415 Img_4414

 

 

 

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その286 ギターアンプ YAMAHA/ヤマハ AR-1500LIVE

Img_4232 Img_4236

 

 

 

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その285 アコースティックギター MORRIS/モーリス S-30

Img_4294 Img_4297

 

 

 

 

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その284 デジタル一眼レフカメラ Nikon/ニコン D70 ボディ

Img_4206

 

 

 

デジカメ、パソコン周辺機器類も取り扱っておりますよ。 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その283 ルイヴィトン書類かばん M53361 ポルトドキュマン・ヴォワヤージュ

Img_4473

ヴィトン書類かばんの買取り。何故うちなのか?と思い、伺ってみると楽器をお売りいただいた方でした。納得。

ブランド品はいろんな店で買取りしてますのであえてわざわざ告知はしていませんが、もちろん無料で査定させてもらいます。査定する事は相場観を鍛えることに繋がりますので、ウェルカムです。超忙しい時は、お気軽にご相談下さい。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その282 iPOD 用 ラジオ付スピーカー ロジテック LDS-Ri710SV

Img_4427

こちらは、現行商品でしたので、予想売価を出しやすかったです。

売れる数字が読みやすいという事は、利幅を抑えやすい(高値を言いやすい)要因の一つです。

安く言う事は簡単なのですが、リピートしていただくにはお客様にも納得してお売りいただく必要があります。

当店を選んでいただいたお客様のチョイスはナイスです。(笑)

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その281 ネットワークカメラ ロジテック LAN-WC30/PT

Img_4428 Img_4429

難易度高かったです。

理由は、現行品ではない(2年前)モデルであることで、現在の相場が読みにくかったです。

メーカーと機能面から現在の相場を考え、査定額を決定しました。

不確定なリスクが多いものは、値段が押さえ気味になるのは致し方ありません。

お売りいただきありがとうございました。

猪野ダム ツーリング

非日常体験
先日、猪野ダムを自転車で1週してみました。
息子とのんびり、休憩や虫取りしながら1時間で回れました。
ロードレーサーで何週も回っている人がいました。
アップダウンはそこまでないし、空気は綺麗なので、自転車乗るにはいいトコかもしれませんね。

090719_091531

ミニひまわり?畑等を通り過ぎ、どんどんのぼっていくと・・・・

 

 

  

090719_092346

そこは、ダムでした。雨結構降ったので、渇水の心配なさそうですね。

 

 

 

 

090719_094008

090719_094128

 ここは、ダムの上流部分。ココの小川はとても冷たくて、綺麗でした。駐車場もありました。家族連れが来ていましたが、とてもよいスポットだと思いました。

 

 

 

090719_094843

息子の自転車の練習かねて、

どのくらいで一周できるのかわからないまま進んでる最中。

結果が予想できない事って楽しいです。

 

 

 

090719_095806

記念撮影。

 

 

 

 

090719_100715

終点近くは、ダムのせき止めているところでした。大自然も好きですが、巨大建造物を見るとスカッとしますね。デッケ~!!

 

090719_100921

階段発見。下には何があるのだろう。下から見るとどう見えるんだろう??

おりてみたい・・・・。

息子は、建造物より赤とんぼが気になるようでしたので、息子は虫取りさせながら、一人おりてみました。

 

090719_101524

おりてみると、予想を超えるインパクトはありませんでしたが、非日常感が心地よかったです。

「ザー」っという水の音とこの雰囲気・・・

何かのゲームでこんなのあったような・・・

アステカ?いや、なんだっけ・・・

見方によっては、古代遺跡にようにも見えますね。

090719_101546

    

上まで戻るのは、結構辛かったです。

 

 

 

090719_102913

1週まであと少し!

 

 

 

 

   

090719_103034

車に自転車乗せて行けば、午前中には仕事に戻れました。

気分転換には、いいところだと思いますよ~。

よろしく

よろしく
こちらのモニターも もちろん中古です

今までは分厚いモニターでしたが、やっと液晶モニターになります

ちなみにテレビはいまだにブラウン管です
中古で再販きかないものは使い倒す が基本ですね。

お疲れ様

お疲れ様
10年近く使っているモニターの寿命がきたようです
今までありがとう。お疲れ様でした。

2009.07.21

買取実例 千本ノック その280 シンバル ZILDJIAN/ジルジャン A CUSTOM MEDIUM CRASH/ミディアムクラッシュ

Img_4195 Img_4200

 

 

 

 

リピーターさまからの買取り品。いつもありがとうございます。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その279 シンバル ZILDJIAN/ジルジャン A CUSTOM FAST CRASH/ファストクラッシュ 16インチ/40cm

Img_4201 Img_4204

 

 

 

  

こちらも程度がいいですね。程度がよい楽器は大歓迎です。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その278 スネアドラム Pearl/パール mini MULTI-WAY PICCOLO

Img_4192 Img_4190 Img_4187

 

 

 

程度のよい楽器は大歓迎ですっ! 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その277 フルート YAMAHA/ヤマハ YFL-614

Img_4133 Img_4149

 

 

 

 

程度はまあまあでした。

他店での価格に納得されなかったようでした。当店の価格にご満足いただけてよかったです。

こういった楽器は、メンテナンスに幾らくらいかかるのかという計算をしながらの査定が必要になります。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その276 ギター ELFOLK EFG-350 スピーカー付きギター

Img_4025 Img_4034 Img_4032

 

 

 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その275 シンバル ZILDJIAN/ジルジャン A CUSTOM MEDIUM RIDE/カスタムミディアムライド 20インチ/51cm

Img_4101 Img_4107

 

 

 

リピーターさまからの買取です。

お売りいただきありがとうございました。

近世・近代

リンク: 近世 - Wikipedia.

リンク: 近代 - Wikipedia.

リンク: CiNii -  近世文化成立の文化的諸条件(第2部).

リンク: 商業資本主義産業資本主義独占資本主義修正資本主義 とは何ですか?簡単に説明... - Yahoo!知恵袋.

リンク: ホンマノオト>これからの教材>経済学習資料「これからの社会展開」.

学生時代の勉強が足りないから、30歳超えた今でも勉強しないといけなくなる。ふぅ。

リンク: CiNii -  近世文化成立の文化的諸条件(第2部).

まぁ、でも↑なんかは、書籍を買わなくても無料で読めるというのは、すごいなぁと・・・。

セミ捕り

セミ捕り


セミ捕り


セミ捕り


セミ捕った以上に蚊に刺されました
カユイ~~

2009.07.20

不用品を捨てるのは簡単だけど・・・&徒然

ベビーベッドが不用品として出た。
捨てるのは簡単だが、まだ使えるのに捨てるのはもったいない。

近くに、育児院があり、たまに不用品で、育児院さんが必要なものがあれば引き取ってもらったりしているが、3歳以上からだそうで、必要ないとの事。
育児院さんから、乳児院という施設があると聞きましたが、
調べてビックリ、博多区というのにメチャ遠い。
送料や、交通費と時間をかけてまで・・・という葛藤が。。。

リンク: 福岡乳児院.

まぁ、要らないと言っているわけではないので、そちら方面へ行く事があればついでにお持ちしようかな?

もしくは、近くの保育園に引き取ってもらえるか聞いてみよう。

程度が良くなくてもOKで、取りに来ていただけるのでしたら、無料でお渡しも可能です。マットありませんが・・・

2009.07.18

ネスプレッソ CITIS D110CW

質屋なので、自家用の私物で、大抵の品は中古品を購入します。
ただ、全てが中古品というわけではなく、たまには新品の製品も買います。

最近と言っても、3ヶ月前ですが・・・
ネスプレッソのCITISという機械を買いました。D110CWって奴です。

リンク: NESPRESSO(ネスプレッソ) 味わいを極めたエスプレッソコーヒー.

☆コーヒーにこだわりがあるというわけではないが、せっかくのむならおいしい方がいい。
☆豆を挽いて飲むほどこだわっていないし、それ以前に時間がない。
☆豆を挽いたものを買っても、最初はいいけどすぐ香りが消えて、酸化してしまうことに不満。

要するに、そこそこ美味しく、酸化しない。メンテナンスが簡単

という問題をクリアした機械に遭遇しました。
存在は知っていましたが、試飲する機会がなかったもので・・・

で、CITISという省スペースのマシンがちょうど発売された頃でしたので購入しました。

感想は・・・。
満足です。結構活躍しています。

様々な、カプセルが出ていますが、
今のところは、
アルペジオをコーヒーの分量でというのがいいですね。邪道かもしれませんが・・・。
ダルサオのエスプレッソもたまに飲みます。
妻は、リヴァントをコーヒーの分量で飲んでいます。

福岡在住なので、三越で購入できるのはありがたいですね。

コーヒーが美味しいと、カップも気になります。重量、形状、デザイン・・・

皆さん、お気に入りのカップがありましたら教えていただけるとありがたいです。

2009.07.17

青木龍山回顧展等など

先日、有田に行って参りました。

メインの目的は、青木龍山回顧展。リンク: 青木龍山先生遺作展.
08年の三越の展示を見逃してしまったことがとても心残りでしたので、この展示に行くことができてよかったです。
真右エ門窯→九州陶磁文化館→清六窯 と回りました。

九陶に行く前に寄らせてもらったのが、真右ェ門窯さん。
幸運にも、馬場九州夫さんとお話する事ができました。
松本佩山→名前を失念してしまいました→青木龍山さん と続く、陶芸作家の流れ、
日展の歴史、ベースになっている考え方等を伺うことができました。

個人的に、伝統工芸展の方が、いいなぁと思うものが多く、日展は自分の理解を超えているものが多い理由もわかりました。見る側(私)の「美」とは何かという概念が浅いから、自分の許容量を越えるものを理解できないのだろうということなんだろうと思います。

青木龍山さんの作品も数点見せていただいたのもラッキーでした。天目もよかったですが、昭和40年代?の勢いのある絵の染付の花瓶も良かったです。

青木龍山さんの作陶姿勢や、苦労話等も伺えたのもよかったです。

真右ェ門窯さんは、有田には珍しく、多彩な釉薬の品々がとても面白いです。
一気に沢山は買えませんが、コツコツとこちらの窯のお品を集めています。色の発色などは1点1点違いますので、宝石をお好きな方は結構好きになる確率は高いような気がします。HPもカッコイイですよ。http://www.sinemon.com/
今回のお品はこちら。090716_233344 090716_233430

耀変金花文ぐい呑み。チタン系の釉薬なんだそうです。
私はお酒飲まないので、このぐい呑みでエスプレッソを飲むというめちゃくちゃな使い方をもくろんでいます。

 

 

 

 

さて、本題の九州陶磁文化館の青木龍山展ですが・・・

090716_143350 090716_160433 090716_162340
消化不良的で、感想をうまくいえませんが、
個々の作品が持つ、存在感、重厚感、破壊力がとてもすごく、見ているととても疲れました(笑)
それだけ、一つ一つの作品が持つエネルギーがすごいのだと思います。

http://www.pref.saga.lg.jp/at-contents/kanko_bunka/k_shisetsu/kyuto/aoki1.html

Ryuzan3 爆発しそうな感情を、陶磁器の中に封じ込めているような・・・。青木龍山というと、まず「天目」が思い浮かびますが、造形や絵柄も大変重要なんだと思います。

昭和後期や、平成生まれの世代には、このようにエネルギー溢れる作品は作れるのだろうかという疑問が湧いてきます。
今後は、彼の作品に対する意欲の源はどこにあったのかを生い立ちや、時代背景等を参考に考えてみようと思いました。

最近、癒し系等という言葉が流行していますが、ここに展示されている品々は、そういうものとは対極とまではいいませんが、見る側にもエネルギーを必要とするというか、物体として存在感がありすぎるというか・・・。まぁ、なんだかすごい作品群でした。

内面、コンセプトか、技術か、その比率の違いが日展と伝統工芸展のエッセンスの違いなのかな?わからないことがいっぱいあるという事は楽しいですね。

一度見ただけでは、私ごときに理解できるようなものではなく、何度も足を運ぶべきものなのでしょうが、場所的になかなかいけるところではないのが残念です。20日まで展示していますので、有田へ行く機会のある方は是非。

この九陶、入場無料なんです。今回の展示に限らず、常設の柴田コレクション(たまに品物が入れ替わります)なども大変すばらしく、いつも思うのですが、お金をとらない理由を考えるのが難しいくらい、すごいボリュームとクオリティーなんです。

龍山展と、柴田コレクション、数時間できっちりみれるわけないですよね。後ろ髪引かれながら
会場を後にしましたが、まぁとにかく九陶はいいトコです。
皆様も是非是非。

090716_163414 090716_174220 で、帰り道、ずっと気になっていながらも、私のような若造がふらりと伺っていいものかと、入ることがはばかられていた、中村清六さんの清六窯へ寄ってきました。リンク: 中村清六・インタビュー・陶芸作家【うまか陶】.

お話を聞かせてもらったのが、清六さんの娘さんの恵美子さん。人柄がにじみ出たお話がとても面白く、たくさん笑わせてもらいました。
こんな楽しいところならもっと早くいっておけばよかったなぁと・・・

090716_232145 恵美子さんと、清吾さんの小皿を購入。
この染付の小皿は、大変きめ細かくツヤがすごいです。伺ってみると、清六さんのものと同じ磁石を使っているそうです。染付の色も独自の顔料を使っているのだそうです。呉須の色や、力強さ、繊細さ、がいいですね。5枚セットは買えないので、バラで2枚購入させてもらいました。
 

 

 

090716_234907 清吾さんの小皿は、マットな質感ですが、清六さんのつや消し釉とは別のものなんだそうです。円形の皿の三方向を切り取り形に変化を出しています。そういったちょっとした工夫が、無表情になりがちな白磁に表情を出してくれるんですね。

 

 

 

 

090716_232105 個人的なコレクションですが、中村清六さん、恵美子さん、清吾さん 中村家三代の品がそろいました。だから何?と、ほとんどの方は思われるかもしれませんが、私的には満足度高いです。夜中に眺めながらニヤニヤします。>出費した分働け!俺。

 

 

 

長々と失礼しました。楽しい一日でした。

インパクトのあるハガキが届きました。

インパクト

インパクト 

私宛ではないのですが・・・ 

板です。90円切手で送れるんですね。なかなか、インパクトのある葉書です。誰もやっていないからすごくインパクトありますが、皆さんがこれで送るといろんな意味で大変な事になりそうですね。

2009.07.16

青木龍山回顧展

青木龍山回顧展
青木龍山回顧展
ただ今有田です

2009.07.15

買取実例 千本ノック その274 カップ&ソーサー ウェッジウッド ピーターラビット

Img_3543 Img_3544

 

 

 

かわいいですが、筋的に見ると、ちょっと時代を感じさせてしまいますよね。

そのあたりが、超定番柄になるか、時々の流行の柄になるかの違いかもしれません。 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その273 スネアドラム ヤマハ/YAMAHA ASD0545 Maple Custom Absolute

Img_3910 Img_3911 Img_3913 Img_3908

 

 

 

 

大事に使われたかどうかで、評価額は変わってきます。次に購入される方の立場として考えてみるとわかりますよね?タバコのヤニがべったり・・・というのは、よくないです。

ちなみに、こちらは綺麗でした。 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その272 はかり TANITA/タニタ デジタルはかり ポケッタブルスケール 1476

Img_3417

 

 

 

こちらは、訪れたリサイクルショップさんで安かったので購入させてもらいました。

その後、なかなか売れず苦戦しているのですが・・・ 

リサイクルショップさん。掃けない在庫査定しますよ~。

買取実例 千本ノック その271 ドラム Pearl/パール PRIMERO SERIES ソフトケース付

Img_3916 Img_3915_2

 

 

 

県外のリピーター様からの買取です。買取りする店が沢山ある中で、当店を選んでいただいている理由を、しっかりと考えようと思います。 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その270 エレキベース Fender/フェンダー JAZZBASS/ジャズベース

Img_39241  Img_3928

 

 

 

 

 

 

 

このところ、ギター等楽器の買取が多いですね。 

お売りいただきありがとうございました。

質屋がジュエリーをフルオーダーするとどうなるのか #3

私のプランと、1件お客様からの依頼があるので話の流れが少しわかりにくくなりますが・・・

材料調達は幾つも方法があるし、職人さんはなんとなく決まったような感じですが、
具体的なデザインについてはどうするかという問題が。

経験的には、ホームページや、名刺のような2次元のものでも、発注側と、製作側のイメージは結構ずれることが多い。
まして、3次元の立体では、なおさら頼む方と製作する方のイメージギャップはあることが想像される。
そのギャップをどう考えるかが現在の段階。

ジュエリーのデザインができるお方はお気軽にご連絡下さい。今回に限らず、今後のこともありますので・・・。

こういうことをコツコツ積み上げながら、よりよい情報提供をできるようになりたいなぁと言うのが最近の私の目標です。

2009.07.14

九国の阿修羅展

リンク: 九州国立博物館 | トップページ.

リンク: asahi.com(朝日新聞社):阿修羅、いきなり長蛇の列 福岡で特別展始まる - 社会.

http://www.ashura-fanclub.jp/

東京での阿修羅展が大変人気だったという話は聞いていましたが、九州の展示でも大変人気な様子ですね。

100年間西洋文化に追いつき追い越せで頑張ってきた日本人。気付けば追いかける目標がなくなっている。

そこで、日本人とは何か、日本の文化とは何か、我々が進むべき方向はどこなのかというヒントを、過去の我々の歴史に立ち返るポイントに立っている。そのタイミングでの展示なのでこんなに人気なのではないかなぁと勝手に想像しております。

日本とは、日本人とは、日本の文化とは、日本人の特徴とはなんなのかを深く追求する事で、現在の閉塞感はなくなるような気がします。というか、ちょっと前より閉塞感は減ってきてるように感じるのは私だけでしょうか。

リンク: 阿修羅 - Wikipedia.

戦いの神が、何故いかつい顔ではなく、憂いを持った少年のような表情なのか、そこに当時の日本人の精神性の片鱗がうかがえるのではないかと思っています。

この展示いけるかどうか・・・

マイケルとマスコミ

最近マイケルについて考える事が多いです。

1993年の性的虐待疑惑 の裁判は無罪を勝ち取っているし、
肌が白くなるのは彼の言うとおり本当に病気だった可能性が高いようです。

ニュースになっていたネタは、ほとんどが根拠のない情報だったようだ。人間の思い込みというものの恐ろしさを感じる。私の偏見も彼を苦しめた一因であるという事実はもう変えようがない。彼はもう戻ってこないし、何か取り返しのつかない事をしてしまった感覚になる。

マスコミも根拠のない情報をあたかも真実かのように流し続けていいのだろうかと思った。誤報はともかく、無罪であったならばそれもきちんと大々的に報道すべきだろうと思った。

リンク: マイケル・ジャクソン - Wikipedia.

リンク: 追悼、マイケル・ジャクソン: 勇気凛々.

マスコミの文句を言っても仕方がないが、せめて、情報の真偽を見抜く力を養いたいと思った。確実ではない情報に対しては極力中立な視線を持つこと、そして自分自身も大きな偏見を知らない間に持っている可能性がある、という自制心を、忘れてはならないと思いました。

日本では、朝青龍さんや、麻生太郎さんがわりとマスコミの餌食っぽいですが、実際のところはどうなんでしょうね?

2009.07.13

質屋がジュエリーをフルオーダーするとどうなるのか #2

強力な助っ人登場
材料に関してはかなり強い見方となりそうです。

**でありながら、現在##というお仕事という経歴の持ち主。

お願いしようと思っている職人さんとも繋がりがあるらしく、点と点と点が線で結ばれた感じ。

ブランドとか、有名デザイナーとかではなく、やっぱ「職人さんの手仕事感だよね~」という共通認識もうれしかったです。

前回の#1の記事を読んでくれていたらしく、そこから話題が発展。
ブログに書いてみるものですね。

ちなみに、今回自分で作ってみると書きましたが、
もう1件、リングのフルオーダーの情報提供と、材料提供のお手伝いも絡んでます。

フルオーダーについては、プロではありませんが、材料用意したり、情報提供については私の利用価値はあるのかなと。私も勉強になりますので、存分に使ってください(笑)

メレをお見せして、チョイスしていただく事もできるらしいです。モノはまだ見ていませんが、かなり安そうな感触。

利用させてもらうかどうかは別にして、選択肢が増えるのはありがたいです。

ディープ箱崎

ディープ箱崎

ディープ箱崎

ディープ箱崎

個性のない街路樹ではなく、こういった人の手のかかった街路樹?をみると元気が出ますね。

特に、1,2枚目は網まで張って、何かの実がなってるし・・・。家庭菜園的で、街路樹の概念を越えつつあります。

2009.07.12

買取実例 千本ノック その269 シンバル ジルジャン ZILDJIAN Kダーククラッシュシン K DARK CRASH THIN 17インチ/43cm

Img_4117

これらをお売りになった方は、全般的に程度がいいのです。モノを大事に使うという事はいいことですよね。私も見習わなきゃ。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その268 シンバル ジルジャン ZILDJIAN Kカスタムセッションクラッシュ K Custom Session Crash 18インチ/45cm

Img_4111

一度に紹介すればいいのですが、目標を立てた以上は1000件達成をこなしたいですね。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その267 シンバル ジルジャン ZILDJIAN Kダーククラッシュシン K DARK CRASH THIN 16インチ/40cm

Img_4121

荒く使っているものは、減額になりやすいです。大事に使っているものは相対的に高値になります。次のユーザー様も大事に使われていたものを使いたいですよね。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その266 シンバル ジルジャン ZILDJIAN Aカスタムスプラッシュ A CUSTOM SPLASH 10インチ/25cm

Img_4102

県外のリピーター様からです。感謝ですね。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その265 ズームレンズ Canon キヤノン EF-S 18-55mm 1:3.5-5.6 ⅡSUM

Img_3863

Canonは「キャノン」ではなく、「キヤノン」です。何故なんだ~~~。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その264 ズームレンズ キヤノン Canon EF55-200mm 1:4.5-5.6 ⅡSUM

Img_3868

 

 

 

 

カメラ本体、レンズどちらも買取り致しますよ。レンズはカビ減額対象の大きな要因の一つですのでお気をつけ下さい。 

お売りいただきありがとうございました。

[JMM]特別寄稿~ワインは語りかける~/内池直人

リンク: [JMM]特別寄稿~ワインは語りかける~/内池直人.

今のところ、メルマガでしか読めないようですが、この13回の内容がとても興味深かったです。

海外製の安価な大量生産品との価格競争に晒され、

法律改正し、大量生産品と同じ土俵に建つのか、価格競争はせず伝統的な製法を守り続けるのか 

という選択を迫られたフランスをはじめとした、ヨーロッパの対応のことが書かれていました。

何かを選択するということは、何かを捨てるということになるのでどちらを選択しても苦悩を伴いますが、今回のヨーロッパの選択はそれで正解なんだと思いました。

そのうち、13回も掲載されると思います。

リンク: [JMM]特別寄稿~ワインは語りかける~/内池直人.

こちらに出てくる数々の日本人(しかも同世代が多い!)の活躍には大変励まされます。

お勧めのメルマガです 是非是非。

本日は、ローリング・ストーンズ記念日なんだそうです。

本日は、ローリング・ストーンズ記念日なんだそうです。特にファンではないんですが・・・

ローリングストーンズの思いでといえば・・・

10年ほど前、大阪心斎橋のグランカフェというところにいたら、
突然、場の雰囲気がザワザワしはじめ、何事かと思うと、
ミックジャガーとロンウッドが取巻きさんたち連れて遊びに来てました。
200人位いたのかな?お客のほとんどが彼等を突っ立って眺めるという異様な光景を思い出します。VIP席が一段上にあったので、視線を一気に集め居心地悪かったのでしょうか?しばらくすると帰ってしまいました。

それと、これもずいぶん昔の話ですが、ロンウッド作のリトグラフを仕入れて、絵画専門のオークションハウスに競りに出したら、他の作品といっしょに山で(まとめて)売却され、安値で落とされた(落札された)というほろ苦い思い出が・・・。

目に見える相場としては存在しないかもしれないけれど、最低でも※※円位の価値はあるはずという私の考えを試すことなく安値で処分してしまった事は今でも悔やまれます。金銭の問題ではなく、自分の直感を世に試すことなく、他人に任せてしまったことが・・・。
今なら、オークションハウスに任せるというそんな過ちは犯さず、コアなファンがいそうな品物は、自力で売りたいところですが、その後彼の作品に出会うことは未だかなわず。。。
商売というものは確実に儲かるというものではなく、売り方を間違うと怪我する事もあります。より高く売れる売却先を常々探すというアンテナを張る必要があり、その積み重ねが経験値の向上となり、当店の相場観を上げていく要素の一つであるのだと思っております。

ちなみに・・・、7月8日は質屋の日なのですが、気付いたら過ぎてました・・・

2009.07.10

質屋がジュエリーをフルオーダーするとどうなるのか #1

前々から温めていた企画
質屋がジュエリーをフルオーダーするとどうなるのか

ほとんどゼロからのスタート。
今回はペンダントを作ってみたいなぁと思っています。
期間はできれば1年以内で・・・

お願いする職人さんは決まっている。
デザインはおおよそ自分で決める。
素材はプラチナ、石はダイヤ プラチナは使わない地金を使うので新たに買わない。
ダイヤ等はある一定以上のクオリティーを保つ。
工賃をケチらずにより安く作る。トータルで7万以内が希望。うーんやっぱり、できれば5万以内。10万はきついなぁ。(工賃の相場を全く知らないのですが、感覚的に・・・)
数年で飽きるようなものではなく、長く楽しめるものを作りたい。↑上の予算では無理かも・・・

そんな事できるのかな?
できなければそれはそれで・・・まぁやってみないことにはね。

こんな感じかな?

Page 715「来ました、来ました。」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク

リンク: Page 715「来ました、来ました。」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク.

何年も金、プラチナの相場を見ていると、かけてきた時間の分だけ一般の方々と違った目線で金やプラチナを見ることが出来るようになるような気がします。

人間の思考のサイクルは何も考えなければ1日ごとに一喜一憂。

それに疲れると忘れてしまう。

このどちらかになりますが、我々は毎日毎日毎日毎日金やプラチナの相場をチェックしています。

さて、何が言いたいのかといいますと、しばらく金が下がりそうな気配が見え隠れしているという雰囲気です。

売り時をうかがっている人は、考えどころですね。何ヶ月、1年単位で待てるか、今売ってしまうか・・・(急に上がったりしますので責任はもてませんが・・・)

個人的には、底値はいつ頃だろうか、どのくらいまで下がるだろうかと頭をめぐらせているのであります。

円高で、輸出品が売れなくなる?あぁそうですか。でも、円が強いということは海外の品が安くなるということですよ。我々日本人にとっては、円が上がれば金が安くなるという要因の一つといえるのです。

マスコミさんは、車などの輸出企業をスポンサーに多く持ちますので、円高については何故か悲観的な発言が多いですが、我々庶民にとってはどう考えても円高は歓迎ですよね。

庶民的な路地裏質屋でもこんな事を考えないといけない世の中なんですね。世界は大きく変わった。と日々実感しております。

2009.07.09

ランチミーティング・・・・宝石を楽しむ会や、異業種交流会等など(仮)

前々から、宝石を楽しむ会を開催しようと思いながら、なかなか動き出す時間とパワーがなく、開催できていませんでしたが・・・。

ランチと組み合わせれば、開催のハードルが随分と下がる事に気付きました。

食事の時間を使うことで、私も時間がとりやすいですからね。

できれば、週1回くらいできたらいいなぁと・・・。

ルールとしては・・・。
時間は1時間。
食事代は各自負担。
商談はしない。肩肘張らずにユルユルと
先着3名まで。

スケジュールは基本私の都合で開催しますが、リクエストがあれば柔軟に対応

そんなトコでしょうか・・・。

詳細決まりましたら、お知らせいたしますっ。

スミマセン。7/14のランチ会は諸事情により中止となりました。

最新情報はこちら→http://twitter.com/fuchigami

渕上清志 (fuchigami) on Twitter

ツイッターなるモノに登録してみました。

リンク: 渕上清志 (fuchigami) on Twitter.

急速に飽きそうな気がしますが、とりあえず・・・

ホテル イルパラッツォ 7月20日 リニューアル!

日本におけるデザイナーズホテルの先駆け、ホテルイルパラッツォが7月20日に、リニューアルするそうです。

http://www.ilpalazzo.jp/

リンク: ホテル・イル・パラッツォ - Wikipedia.

地下のクロッシングホールでのイベントには何度か足を運んだ事がありますが、福岡在住ですので、宿泊はなかったのですが・・・

「時をデザインする」というものが、いかなるものか、覘いてみたいですね。

あのあたりも、5thホテルの蜜蜂(最近行ってないなぁ)とか、いろいろと面白いスポットがありますよね~。

HOTEL IL PALAZZO

福岡市中央区春吉3-13-1

092-716-3333

ブログをご覧いただきありがとうございます。


「質」に関するお問い合わせは、お店の方にお願いいたします。
登録変更よろしくお願いいたします。
商品査定は要予約。 質営業は、毎日営業中!
出張による不在も多いです。事前にご連絡くださればスケジュール調整いたします。納得してお売りいただけます。
肥前屋質店  CLASSICS FUKUOKA -Jewelry-
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1-10-23
TEL:092-651-2197   mail:hizenya@0926512197.com

地図&アクセスはこちらをクリック

続きを読む "ブログをご覧いただきありがとうございます。" »

はじめましての皆様へ

はじめまして。こんにちは。
肥前屋質店の渕上清志と申します。

福岡で一番目立たない場所にある路地裏質屋の三代目です。1973年生まれです。

ひたすら商品査定の毎日です。

日々思った事をこちらのブログで書きとめております。


得意分野は、宝飾品、作家陶磁器、ブランド陶磁器、ペルシャ絨毯の査定です。相場が形成されていないような珍しい品も強い部分はあるかと思います。 


私の経験と、目利きと、人脈等を使って、私にしかできないサービスを模索中。
一般的な質屋の業務ももちろん致しますので(こちらがメイン)お気軽にお問い合わせ下さい。

肥前屋質店 HP:http://www.0926512197.com
電話番号:092-651-2197
メール:hizenya@0926512197.com
〒812-0053 福岡県福岡市東区箱崎1-10-23


より大きな地図で 肥前屋質店 を表示

ストラテジア 前田憲太郎さん

私は、彼の一面しか知らないので、彼の事を上手に説明する事はできませんが、
彼とコミュニケーションをとっていると、脳みそを二つもてたようなそんな気にさせてくれます。

即効性のあるアドバイスではないのですが、1年前のメールのやりとりを見直してもとても参考になります。1年前の情報が風化していないということは、貴重な事だと思います。

リンク: ストラテジア.

貴重なポイントの一つとして、その「若さ」もあります。
彼は既に知名度はある程度はありますが、まだまだ余白の部分が大きいので、
今知り合っておくということにとても意味があると思います。

中小、零細企業の経営者さんで、WEBのことでいろいろ悩まれている方は、ストラテジアの前田さんに質問ぶつけてみてはいかがでしょうか?

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、彼の意見を採用するかどうかは、各人次第ですし、
メールするのはお金かかりませんし、その一歩が大事なんだと思います。

FROM JAZZ FUNK & FUSION TO ACID JAZZ

FROM JAZZ FUNK & FUSION TO ACID JAZZ
UKのムーブメントは知らない事が多いので興味深いです

洋書しかないと思っていましたら、紀伊国屋で発見。

2009.07.08

買取実例 千本ノック その263 デジタルカメラ Canon キヤノン EOS Digital X

Img_3856

 

 

レンズとセットで買い取り、売るときはバラで販売。そういう小さいコツを使うことで買取り価格をより上げる事ができるような小さな努力を致しております。 

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック その262 ペンタブレット WACOM intuos3 インテュオス3

Img_3885

タブレット!10年ほど前のものでもそれなりに使えましたから、最近の品は相当使えるんでしょうね。

お売りいただきありがとうございました。

2009.07.07

ランチ@ウィズザスタイル

ランチ@ウィズザスタイル

ランチ@ウィズザスタイル

街中にありながら、南国リゾート風の雰囲気がナイスなHOTEL WITH THE STYLE

リンク: 『WITH THE STYLE FUKUOKA』博多のホテル : ウィズ ザ スタイル福岡.

ランチは初めてかな?例の如く食後に写真を思い出したように撮影しましたので、ランチの内容はお伝えできませんが・・・

何年前だろう、ゴールドマッシュというそれは素晴らしいイベントが月1回行われておりました。ホテルのバースペースを使って夜中まで大音量で音楽を・・・。懐かしいなぁ・・・。

雰囲気がお好きな方は、是非是非。

HOTEL WITH THE STYLE

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-9-18
TEL:092-433-3900

2009.07.06

日展2009@福岡市美術館

先日、日展へ行ってまいりました。リンク: 日展(日本美術展覧会) - 巡回展.

感想を書こうと思いながらなかなかまとまった時間がなく書けずにいたのですが、まずは少しでも書かないとどんどん忘れてしまうので・・・

去年もいったのですが、ブログの記録が・・・ない・・・。
感想も書いていなかったのかな?もったいない。まあいいか。

全体を通しての感想は・・・。
新しい時代を切り開くようなアートではなく、昭和の香りが残っているアートが多いという点。

村上隆、奈良美智のようなポップアートが世界で高く評価されているし、特に昨年は世界的なバブルのおかげもあり1つの作品に16億円の値が付いたりしている。

リンク: 村上隆氏のフィギュア作品、16億円で落札 ニューヨーク - MSN産経ニュース.
そういったアートは殆んど見られないという点。

日展の歴史をちょこっと調べてみると、官主導で始まっているという歴史から、お堅く、権威的になりがちな傾向は致し方ないのかもしれませんが・・・。

リンク: 日本美術展覧会 - Wikipedia.
来ているお客さん達も、ご年輩の方々が多かったので(平日の昼間だから当たり前という話もありますが)、お客さんが求めているものを展示しているという点では問題ないのかもしれませんが、

モダンアートは、そもそも権威や常識等になじまないアートなので、官主導の展覧会に出てこないということは、それはそれで正しいのかもしれませんね。

時代は変わっているが、人の内面は変わっていない。変わる事は勇気がいることかもしれないけれど、やっぱり必要なんだという事を感じた展覧会でした。

追記:
陶芸に関しての感想は、いいなぁと思うものは、佐賀や福岡の作家さんが多かったです。
北部九州の陶芸家の層の厚さを感じました。地に足ついた感じですし、現代を感じさせるものが多いと思います。
それに比べて、なんだこりゃ!ただ造形で奇をてらっているだけなのでは?というものもチラホラあり、その造形がなんとも昭和30年代後半~40年代的で・・・。レトロ感覚を目指しているのではなく、地がレトロ感覚なのがなんとも・・・。(辛口でゴメンナサイッ)

追記:エラソウにつらつらと書かせてもらいましたが、まぁでも、年に1回日本の芸術家さんたちの作品を多く見ることができる機会を与えてもらっているという点は感謝すべき事なのでしょうね。今年は、去年とずいぶん印象が違ったように、来年も違った目線で日展を見ることができるのかもしれません。

2009.07.05

悲観的になるのは簡単

1 

 

 

 

 

 

 

数字だけ見て悲観的になるのは簡単なんですが、
結局のところ、消費者(この呼び方は好きではないのですが)の価値観が変わっているのに対し、
魅力的な製品を提供できていない事が原因なんだと思う。
値引率で、割安感を出して売ったり、ローンを組ませて販売するというスタイルも問題なんだと思う。
業界の人はそれが当たり前という発想が染み付いているかもしれませんが、
なくても生活に困らない宝飾品の特性から、お金にゆとりのあるときに購入してもらうというのが基本なのではないだろうかと思っています。
日本の宝飾業界の未来が暗いわけではなく、出口が見えていないから暗く感じるのではないかなぁと思っています。

2009.07.04

コツコツの力

気がついたら、このブログ10万アクセス超えてました。現在11万ちょっと。
遠すぎて目標にもしていませんでしたが、気付いたら既に越えていました。
コツコツのパワーってすごいなぁと・・・。

アクセス数では、
日平均100アクセス、
驚くほど少ない数字が、何年も続いていましたが、
最近1ヶ月の平均では、日平均、240ページビュー。ビックリしますね。

日平均20ページとかがずっと続いていたのを思うと、それだけの方々が1秒でも当店のブログにお時間割いてもらっていることは、ありがたいことですね。

最近のブログの内容が、喫茶店の事とかになっていますが、
これも、私がどのような視点でモノを見ているのか
とか、
自分の価値観を文章にしてみて明確化していく
という目的もありますので、ただ無駄に書いているというわけではございません。
自分の価値観を大切にしながら、もっと育てていきたいなぁと。。。

まぁ、とにかく、当ブログへ1度でも足を運んでいただいた皆様。本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

カフェブラジレイロ

カフェブラジレイロ
ロイヤルアイスコーヒー

最近月に1回、喫茶店で1時間ほど、考え事や勉強?をしています。

ブラジレイロさんは確か創業が昭和一ケタ台!

アイスコーヒーは、初めて頼みましたが、
スッキリしていて酸味もあまり感じず美味しかったです。

クリームは多分、動物性です。

内装を特にこだわっているというわけではないのですが、
季節のコーヒーなどのホットコーヒーを頼むと大倉陶園のブルーローズのカップが出たり、
今回のようにクリームが動物性だったり、何気ないところにオーナーの気持ちが伝わるいいお店です。

「カフェ」ではなく「喫茶店」の雰囲気がお好きな方は是非どうぞ。

カフェ・ブラジレイロ
福岡県福岡市博多区店屋町1-20
092-271-0021

リンク: 書肆侃侃房 » 「福岡喫茶散歩」.

福岡市で喫茶店がお好きな方は↑こちらの本もお勧めですっ!

2009.07.03

DVDレコーダー パナソニック DMR-EH50

DVDレコーダー パナソニック DMR-EH50
お売りいただきありがとうございました。

曲のメモ

うーん。肥前屋質店のブログというより個人的な嗜好が最近出てきていますが・・・

記録として、こちらに書き溜めて行きます。

リンク: YouTube - Michael Jackson 2000 watts

マイケル追悼イベントで初めてこの局の存在を知りました。重くて熱い!(歌詞わかりませんが・・・)

リンク: PUFFY ウェディング・ベル PV無料視聴 動画 試聴+歌詞 - Music-PV Style -.

カバー曲ですが、1970年代のソウル、R&B的なサウンドがナイスです。

2009.07.02

筥崎公会堂

筥崎公会堂
筥崎公会堂
久し振りに来ましたが結構本格派ですね
日替わり定食、アジの南蛮漬いただきますっ

追記:ご馳走様でした。久しぶりに驚きました。イメージだけの自然食屋さんとちがい、地に足ついた本格派。いろいろお話を伺ってみると、運営のスタッフが5,6年前に変わって、洋食風から和食に変わったとの事。

調味料は添加物なしのものを使用、ご飯は玄米の3分づき、漬物も自家製、魚は産地直送の魚etc

コーヒーについている砂糖も白糖ではなく、キビ砂糖。

ランチで840円はまぁ、ランチとしてはちょっと高い気もしますが、このクオリティを考えると絶対安いと思います。これが夜も同じ価格だそうで・・・。それは安いですね。最近栄養足りてないなぁ・・・って方には強くお勧めします。

当店からすぐ近所なのですが、知らなかった~。いやはや素晴らしいお店です。やっぱり箱崎って奥深い町ですね。

リンク: 筥崎公会堂 - Google 検索.

筥崎公会堂
福岡市東区箱崎1丁目29番24-101号
092-633-6862
http://www.kokaido.com/

Page 713「金融危機から財政危機へ」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク

リンク: Page 713「金融危機から財政危機へ」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク.

不安を煽るわけではありませんが・・・。

あなたは、金を何グラム持っていますか?

持たない理由を考えた事がありますか?

金を持っていて換金する事がない人生。それは素晴らしい事だと思います。子供達に譲れるわけですからね。

金銭的に本当に困った時に助けになってくれます。

今すぐ買ってくださいとはいいませんが、金を持つのもいいかもという発想を温めておいてください。

そうしておくと、「さあ、買おう!」というときに踏ん切りがつきやすいと思います。

もしくは、小さな額の製品をちょこちょこ買ってみるのもハードルが低くていいかもしれません。

※うちの商品買ってください!といっているわけではないですよ~。

2009.07.01

ソ連製 の腕時計

ソ連製 の腕時計

買取りではなく、片付けていたら出てきたので記録用のメモがわりに・・・。

中学、高校と親からは「勉強!勉強!」といわれていたものの、
机に向かうと、「何故私は勉強しないといけないのか?」という大きなテーマから入るので、なかなか勉強ができない人間でした。

高校1年か、2年の頃には、部活も嫌になりやめてしまった中途半端人間。
そんな悩みが多い時期によく行っていたのが、箱崎埠頭。
巨大な建造物や、乗り物、通常高校生がうろうろするところではないというドキドキ感が小さな冒険のようでちょくちょく行っておりました。
傍から見ると、変なヤツだったんでしょうが・・・。

当時、仲良くなった旧ソ連の船員さんからいただいた腕時計。(記憶にはないけど、国産の時計と交換したのかもしれない。なんとなくそんな気が・・・)
裏蓋にはCCCPと刻印があります。

港湾局で、この船の入港日を突き止め、たまに会っていました。
エンドリユ(英語読みだとアンドリューかな?)という人だったのですが、
仏陀がみたいというので、東公園に連れて行ったら、「あ、これは日蓮さんか!」と気付き、
自宅の仏壇を見せにいったら、突然ソ連の大男を連れてくるもんだから、
親や祖父には想定外の驚きを与えてしまっていたようです。

今考えると、仏壇の中にいる仏様はあれもブッダではないような気が・・・

船員さんも恐縮していたし、空気が読めないのは昔からだったんだなぁ~と・・・

この時計を見つけて、あぁそんな事もあったなぁと思い出しました。

デザインも悪くないですし、なんと言ってももう存在しないお国の製品ですから、それだけでも付加価値はありますが、おそらく中の機会は壊れているでしょうね。売れば幾らかにはなりそうですが、思い出の品としてとっておきます。

電池式(クオーツ)の時計はいつか中の機械が壊れますが、機械式の時計は修理しながら長く使えます。中でもロレックスは堅牢で劣化は他の時計ブランドに勝っていると思います。質屋ですから、新旧の、中古品は大量に見ます。経年劣化に強い。相場が落ちにくい。そういうパッと見ではわからないですが、大事なところは押さえているブランドそれがロレックスです。

ロレックスをずっと使って、息子が成人したら渡すなんてのもいいんじゃないですか??そういうことに憧れていましたが、私自身は相場がぐんと上がった時にGMTマスターⅡを売ってカルティエに乗り換えちゃいましたが・・・。息子よスマン!!

ギメルHP OPEN!

マスコミの広告では殆んど出てきませんが、
日本が世界に誇れるジュエリーブランド
それが、「ギメル」です。

その、ギメルさんのHPが完成したようです。
http://www.gimel.co.jp/

自然をモチーフのテーマとすることが多く、
葉っぱの裏側に芋虫さんがいたりという遊び心もナイスです。
私のような庶民には買えるお値段ではありませんが、高いとわかっていても、それでも欲しいと思わせる数少ないブランドの一つではないでしょうか。

自然を愛する心、繊細さ、そういった感性が作品からにじみ出ております。

野球、アニメ、戦国時代の鉄砲、等最初は模倣に始まり、最後には世界最高峰のものに昇華する日本人の特性がありますが、このギメルの作品たちも、模倣を超えた素晴らしい品々だと思います。現代における世界の宝飾品ブランドの中でも最高峰の一つと言えるのではないでしょうか?

この、ギメルさんの存在が、宝飾品における造りの大切さを認識してもらう事につながるのではないかと思っております。見るだけでうっとりできますので、是非ご覧下さい。

大量生産品ではなく、高い技術を持った職人さんによる手作りの品が評価される。
高い感性と、高度な技術による作品が正当な評価を受ける。
そういう、当たり前のことが当たり前に評価される時代が近づいてきているように思えます。



本文との脈絡はないですが、
趣味的に、中古の宝飾品なども取り扱っております。
私は、ジュエリーに関しては、こういう考え方を持っています。→つぶやき 宝石/宝飾品編
すでに、在庫がないものも多いですが、公開ギャラリーをご覧になり、何か感じるところがある方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡下さい。
092-651-2197

http://www.hizenya.info

販売済:ゴールデンサファイア リング

Img_4006 Img_4009 Img_4016 Img_4018 Img_4020 Img_4021

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197