« ギメルHP OPEN! | トップページ | Page 713「金融危機から財政危機へ」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク »

2009.07.01

ソ連製 の腕時計

ソ連製 の腕時計

買取りではなく、片付けていたら出てきたので記録用のメモがわりに・・・。

中学、高校と親からは「勉強!勉強!」といわれていたものの、
机に向かうと、「何故私は勉強しないといけないのか?」という大きなテーマから入るので、なかなか勉強ができない人間でした。

高校1年か、2年の頃には、部活も嫌になりやめてしまった中途半端人間。
そんな悩みが多い時期によく行っていたのが、箱崎埠頭。
巨大な建造物や、乗り物、通常高校生がうろうろするところではないというドキドキ感が小さな冒険のようでちょくちょく行っておりました。
傍から見ると、変なヤツだったんでしょうが・・・。

当時、仲良くなった旧ソ連の船員さんからいただいた腕時計。(記憶にはないけど、国産の時計と交換したのかもしれない。なんとなくそんな気が・・・)
裏蓋にはCCCPと刻印があります。

港湾局で、この船の入港日を突き止め、たまに会っていました。
エンドリユ(英語読みだとアンドリューかな?)という人だったのですが、
仏陀がみたいというので、東公園に連れて行ったら、「あ、これは日蓮さんか!」と気付き、
自宅の仏壇を見せにいったら、突然ソ連の大男を連れてくるもんだから、
親や祖父には想定外の驚きを与えてしまっていたようです。

今考えると、仏壇の中にいる仏様はあれもブッダではないような気が・・・

船員さんも恐縮していたし、空気が読めないのは昔からだったんだなぁ~と・・・

この時計を見つけて、あぁそんな事もあったなぁと思い出しました。

デザインも悪くないですし、なんと言ってももう存在しないお国の製品ですから、それだけでも付加価値はありますが、おそらく中の機会は壊れているでしょうね。売れば幾らかにはなりそうですが、思い出の品としてとっておきます。

電池式(クオーツ)の時計はいつか中の機械が壊れますが、機械式の時計は修理しながら長く使えます。中でもロレックスは堅牢で劣化は他の時計ブランドに勝っていると思います。質屋ですから、新旧の、中古品は大量に見ます。経年劣化に強い。相場が落ちにくい。そういうパッと見ではわからないですが、大事なところは押さえているブランドそれがロレックスです。

ロレックスをずっと使って、息子が成人したら渡すなんてのもいいんじゃないですか??そういうことに憧れていましたが、私自身は相場がぐんと上がった時にGMTマスターⅡを売ってカルティエに乗り換えちゃいましたが・・・。息子よスマン!!

« ギメルHP OPEN! | トップページ | Page 713「金融危機から財政危機へ」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/45504764

この記事へのトラックバック一覧です: ソ連製 の腕時計:

« ギメルHP OPEN! | トップページ | Page 713「金融危機から財政危機へ」 | 豊島逸夫の手帖 | マーケット情報 | 三菱ゴールドパーク »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告