« オールマイティーにはなれない | トップページ | ありがとうございます。13万アクセス突破 »

2009.09.22

10年後の価値

家電量販店の膨大な数の品物を見ていつも思うことは・・・
ここにあるほとんどの品物が、10年後にはほとんど価値がないものになってしまうんだなぁという事。

液晶テレビ、ゲーム機、IPOD、パソコンetc・・・・。
ほとんどが、製品発売後価値を下げていきます。

中には、価値を下げずにマニアに人気の品も出てはきますが、例外中の例外と思っていただいていいと思います。

「現在」という視点で見ると、最新のテクノロジーを使った家電はとても魅力的です。
でも、「10年後」にはその技術も最新ではなくなります。そういう視点を持って家電量販店の品々を見てみると違った見方ができると思います。

あなたは、10年後も価値がなくならないような品物をお持ちですか?

« オールマイティーにはなれない | トップページ | ありがとうございます。13万アクセス突破 »

コメント

最近の家電に魅力がなくなりつつあるのは感じます。
これから、50代の人々が引退したら、家電に魅力を感じる世代がかなり減るのではないでしょうか?
家電業界の人と話をしていたら、若者のニーズとかなりずれている話をしている人が田舎では多いように感じました。

便利さだけでなく、ライフスタイルというか、生き方に花を添えてくれるような家電が増えるといいのでしょうけどね。

そうですね。
効率重視で製造された家電は若い人はいりませんからね。
生活に花をそえるものが欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/46280812

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の価値:

« オールマイティーにはなれない | トップページ | ありがとうございます。13万アクセス突破 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197