« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

ケント・モリ、マドンナとマイケル・ジャクソン取合った日本人ダンサー

1_2



新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書に、日本人ダンサーの話が出てくる。

ホントカナ?とおもい調べてみたら・・・

本当に、いた!


キレがすごいですね~。空気感からも、彼がいかにマイケルに憧れていたかよくわかります。


話は戻って、
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書ですが、
裏話的な話がぎっしり詰まっているし、読みたいところから読み進められるのですごくいいです。オススメ♪


VCA ザ スピリット オブ ビューティー展@六本木ヒルズ


Main_1

http://www.thespiritofbeauty-vancleef-arpels.com/

http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_vancleef.html

い、いきたい・・・
でも、スケジュール的に無理っぽい・・・。

2009.10.30

翡翠3.00ct ダイヤ取巻 PT リング【菅:S_SSNUN_H

Pic_0080

Pic_0082

Pic_0085



ほんの少しの暗さはありますが、それでも色はご満足いただける範囲内だと思います。
良質の翡翠を見慣れない方は、この石が翡翠であるかわからないかもしれませんが、
紛れもなくこれが翡翠です。
最上級とはいいませんが、
「結構いい翡翠」を入手できました。

ブラックオパール1.41ct ダイヤ取巻 リング 【管:S_SSNUN

Pic_0070

Pic_0077

発色と遊色が大変良好です。
様々な色彩が入り乱れているという印象です。

縦11.1mmx横6.8mmmm

割と、しっかりした造り
ダイヤの質も良好です。

中央宝石研究所 ソーティングメモ付

2009.10.29

ロングセラー

ドラエモンは残り、はっとりくん、オバQ、パーマン、かいぶつ君は消えた・・・
お菓子でも、30年以上のロングセラーの陰には無数の消えた商品群。

この差は何か。
ちょっとした差が、その後に決定的な違いを及ぼす。
ポッキー、キャラメルコーン、カップヌードル、きのこの里、うまい棒、チロルチョコ 他諸々。
コンセプト?普遍性?企業戦略?
商品は、消費者に受け入れられてなんぼ。
30年前と今では社会環境はずいぶん変わっているが、いまだに消費者に受け入れられている。
このような、ロングセラーを生み出した人は本当にすごいと思う。
ブラックモンブランを開発したのはこの人!
的に、もっと社会に露出してもいいかもしれない。


追記・・・

Main


げ、ブラックモンブランって九州ローカルのアイスだったんだ~。
九州へ旅行しに来た人は、是非食べてみてくださいね。
http://www.sagasubanta.com/sagayoyo/umakamon/black_mont-branc/


フ、フルーツモンブラン???
皆さん努力しているんですね~。
知恵絞りながら働く人万歳!!

THIS IS IT!感想


1007857

行ってきました!THIS IS IT
子連れで行ったのですが、お祭り状態かと思いきや、まじめに見に来られている方が多く、落ち着きがない子供が他の人の迷惑にならないか気になり、めちゃ恐縮で、あまり集中できませんでした・・・
周囲の方々、すみませんでした。

感想ですが・・・
映画の内容は、ライブのリハーサルを中心に組み立てられて、そのリハーサルの内容がとてもクオリティが高く、平然と凄いことをやっている。
製作者側による、不自然な誇張や、煽りが必要ないのも、そのパフォーマンスが誇張が必要ないほどに凄いものだからだと思う。
あれで50代というのも、考えてみるとそれだけで超人的だし、チャレンジに満ちている。
彼は自信で完全主義者と言っているように、パフォーマンスにおいても妥協という言葉は見えてこない。その時その時でできる限り最高のパフォーマンスを生み出そうとする姿勢がとても感じられる。
最先端の技術と特殊効果をこれでもかと取り入れながらも、核になるマイケルの存在感が際だっているのは、彼の才能が凄いことはいうまでもないですが、彼を支えるミュージシャンやボーカル、バックダンサー、スタッフ等それぞれがとても才能のある人たちで、しかも彼らがライブに向けて一致団結して同じ方向を向いていることも大きいと思う。

とはいっても、リハーサルはリハーサルでしかなく、本番のパフォーマンスを見てみたかったなぁという気持ちも。。。
ライブは、見せる側と見る側が対になって完成するものだなぁと。。。

マイケルの指示がものすごく細かい部分にまで注文があったりするなど、彼の天才ぶりの一面をかいまみれたのも良かったです。

今度は子供抜きで臨んでみます。
できれば観覧中に拍手したり、大声出したり、ワイワイ楽しみながら見たいけど、なかなかそうもいかなさそうですね。
お行儀よいのが日本スタイル。それもOKというか、なんだかほっとする部分も。

この文章もカチコチで硬い。
子供が気になり、感じるというより理解しようとしていたからかもしれない。
隣の方に「騒がしくてすみませんでした。」
というと、
「この映画よかったですね~」と涙ながらに話されていたのが救われました。
お気遣いありがとうございました。
放映後の拍手も皆さんのマイケルに対する愛を感じました。

次は、Don't think.FEEL! で
ゆっくり見てみたい。

所詮にわかマイケルファンなので、筋金入りのファンの感想も見てみたいなと。。。
細かな部分の感想は、映画公開が終わってから書くかもしれません。

映画ムーンウォーカーが11/7に公開されるようです。
http://www.warnermycal.com/cinema/fukuoka/l3/Vcms3_00004064.html
↑これは福岡のダイヤモンドシティー ルクル限定かな??


2009.10.28

販売済:ルビー(非加熱)1ctUP ダイヤ取巻 PTリング 【管:S_SSNUN

インクルージョンは割とありますが、透明度は感じられます。
しっかりと色があり、深い色ながらもすっきりした赤と、下部のファセット面からの反射が大変美しいです。
リングの幅の細さも古さを感じさせません。

欲を言えばきりがないですが、
色がよく、そこそこの透明度があり、そして輝きのよいルビーをお探しの方に一度ご覧いただきたいなと思います。

全国宝石学協会 鑑別書付

2009.10.26

印象派はこうして世界を征服した の 感想

1_2


フィリップ・フック/著 中山ゆかり/訳

印象派はこうして世界を征服した

印象派は、出現当初、極めて前衛的な絵画と認識されていた。
仕上げを行わない。
題材が宗教や、権威を示すものではない

フランス、アメリカ、ドイツ、イギリス等でその印象派がどのように受け止められたか

そして、

時を経て、何故印象派の作品群が絵画の中で頂点を極めたのかが書かれた本です。

印象派は近代絵画の口火を切った技法と思っていたが、
コンテンポラリーアートという面もありながら、
それ以前の絵画の終わりの形という側面も持っているという視点にはなるほどなぁと思った。

歴史が新しい分、後日その作家の作品では無いという発見が出にくいという点(安全性)
単なるアートとしてではなく、資産として、マネーゲームの材料として、富裕層が自己顕示のために使う道具として扱われているという側面や、
クリスティーズvsサザビーズの攻防なんかも興味深かったです。

何事も、重要なのは「人」ですね。際立った才能をもつアーティスト、画商、コレクター、オークショナー、それぞれがそれぞれの思いを持って突き進んだ活躍があっての現在なんだなぁと・・・。

浮世絵を日本のアートと言っていいのかどうかは良くわかりませんが、日本人のデザイン感覚が印象派作家達に大きな影響を与えた件については、現代のフランス人も日本文化が好きな根底を垣間見た気がします。

アメリカ人が憧れるフランス文化>フランス人が憧れる日本文化>日本ってすごいやん! というのはごういんですか?

一つの作家の作品が、何億というのはやはり何かが加熱しすぎなんだろうという気はします。
所詮一つの価値観なので、普遍のものではなく流行があると思う。
印象派が発生した当初のコレクターと、現代のコレクターでは意味合いが違うのでしょう。
過去の遺物を追いかけるよりも、未来を切り開くアートのコレクションが見てみたい。

心が空っぽの現代アートではなく、高い精神性が感じられるものが次世代に求められるアートなんだと思う。(げ、いつの間にか脱線・・・)

と言いながらも、私もモネの積みわらシリーズや、睡蓮シリーズはとても好きなんですけどね。

まぁ、何億と言う取引は、質屋の私には無縁の世界ですが、
「モノ」を相場で売買するお仕事の末端にいるものとしては、興味深い本でした。


印象派はこうして世界を征服した

↑アマゾンへのリンクではないのは、極力街の書店を利用して欲しいなと思いまして。。。
アマゾンは非常に便利ですし、大変ありがたい面もありますが、便利さと引き換えに、町の書店を失う事もなんだか心配ですので。。。皆さん極力町の本屋さんで本を購入しましょう!

2009.10.24

コミュニケーション


大きな地図で見る

先日、博多駅近くの深見ビルにて発見。
伝統的な鍋島様式の文様の陶板です。

091023_203302_2


091023_203344_2

どういう意図で、オフィスビルの中に、コレを設置した意図はわかりませんが、
単に、「何か適当なモノを飾っておこう」
と言う感じではなく、何らかの意図があって飾っているという事は間違いないと思います。

思わぬ場所でこういうモノを見ると、なんだかうれしくなります。

コレを発見した瞬間、コレを設置した人、コレを造った人、コレを見ている私 が一瞬繋がる感覚になります。

特に、コレをココに設置するチョイスをされた方に拍手を送りたいです。ナイスです。

経年劣化しにくいデザインですので、長期間飾っておくにはいいデザインでしょうね。
時代の最先端は、10年後の時代遅れですからね。普遍的な力を持つものはごく僅か。
そいういう意味でもナイスチョイス。

気付かない人は、毎日見ていても気付かないかもしれないけれど、気付いた方がやっぱり楽しいと思う。
歳を重ねると言う事は、そういう小さな引き出しが少しずつ増えていくという事でもあると思う。


2009.10.23

雑感


「円」だけ持っていて本当に安全か?
という考え・・・

http://www.mmc.co.jp/gold/market/toshima_t/2009/757.html

戦前を知っている人は、紙幣が紙切れになる恐さを知っているが、
戦後生まれた我々は、知識としては知っていても、実際の恐さは知らない。


目先の利益ではなく、将来的な図を描けること。
我々は、日本をどういう国にしたいのか、
成熟した国が世界の中で生き残るには何をしなければならないのか、
我々大人も成熟して、考える習慣を身につけないといけないような気がします。

若手と思っていたら、いつの間にか中堅どころの年齢に・・・
楽な人生は無い。生きているだけで幸せなのだ。頑張るしかない。

OPENERS

なんだろう。このページは表面的ではなさそうな・・・・

http://openers.jp/


今の時代は視点が重要なのだということを象徴しているような・・・


メモ的に残しておきます。

↓このページで↑を知りました。
http://ameblo.jp/seveneleven/entry-10369635384.html

松浦さんの蝶タイ・・・。うんうん。イメージできる。

2009.10.21

情報の流れ

宝石好きな方がご来店。
かなり足を使って様々なものを見続けて来られている方で、
その辺のプロ以上の行動力にはとても刺激を受けます。

そのような方ですので、かなりの蓄積があり、
私→お客様
という情報の流れではなく
私←→お客様
という情報の流れが非常にいい感じでした。

経営的な視点でいうと、その間にお金は生み出されませんが、
私のお見せする宝飾品を見ることで、その方の宝石を見る目が向上することがお客様にとっての利益になるでしょうし、
私のほうは、私の知らない事を教えていただくことで、それがまた大変参考になります。
お互いにとってプラスになっているのであれば何の問題もありませんよね。

路地裏質屋のカウンターというのがどうにも申し訳ないのですが・・・

情報発信の中心ではなく、情報が行き来する場を作るという視点も面白いなぁと思った次第です。
ご来店ありがとうございました。

2009.10.20

衝撃の2時間

先日は、とある方の講演を聞きに、某所へ・・・

想像を上回る話の展開で、短時間で理解するのはちょっと無理で消化不良気味でした。

その上、紀元前のものから、100年ほど前のアンティークの宝飾品を拝見するというビックリ仰天な展開に・・・
その瞬間からスイッチが入ってしまい、われを忘れて宝飾品に見入ってしまい・・・

様々な、宝飾品とそれにまつわる逸話も素晴らしかったですが、
何より良かったのは、この方の姿勢、生き方、ものの視点に、この講演を通して少しだけ触れることができたことが一番よかったと思います。

こういう方が日本にはいるのだという事は大変誇りに思いましたし、
真似もできるはずもないし、真似をしようとも思いませんが、大変勇気付けられる言葉を沢山いただきました。

自分の中で消化できるには数ヶ月かかりそうな衝撃を受けた2時間でした。

2009.10.17

販売済:アレキサンドライト0.56ct PT ペンダント付ネックレス \78,000 【菅:S_SSNUN_R

Pic_0433

Pic_0434

Pic_0437

Pic_0438

Pic_0439

画像はあまり綺麗ではありませんので、参考程度にお考えいただければ幸いです。

インクルージョンは確認できますが、透明感は保たれております。
変色性の良好なアレキサンドライトです。

アレキサンドライト 0.56ct 6.40x4.32x2.43mm
メレダイヤ計0.28ct

ペンダント全長:23.3mm
ネックレス長さ:40cm

日米宝石鑑別センター 鑑別書付

婚約指輪のダイヤモンドについて

http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2007/06/post_74e8.html

2年前の記事ですが、考え方は今もぶれていませんでした。

大きく、変わったものがありまして、小粒のダイヤの相場が思いっきり落ちてしまったことですかね。

ちょっと考えてみるとわかりますよね。

鉱山でザクザク小粒のモノは採れる。(大きなものは昔ほどは採れなくなって来ている)
ダイヤは捨てるものではないし、傷がつきにくい(キズがつかなくても割れる事はある)
ので、掘り出されて製品になったダイヤは、リサイクル品として市場に戻ってくる。

近年の地金高でものすごい量のダイヤモンドがリサイクルされている事を想像するのは難しくありません。

質屋の売り出しだと、「中古のダイヤ」とわかりますが、
業者を何件か通ればまた新品のダイヤとして市場に戻ってくる。
わざわざ、これリサイクルのダイヤですという業者はいないですからね。
知らずにリサイクル品を仕入れているという場合もあると思います。

小粒のダイヤが値上がりする要因がほとんどありません。
もはや、宝石と言うよりもある意味材料的な見方になりつつあります。

ダイヤモンドは永遠の輝きかもしれないけれど、価格はかわっていきます。
ダイヤが必要であるならば、許容範囲のクオリティでより大きなモノを探す事をお勧めいたします。

一般消費者の多くの方は新品のダイヤ、中古のダイヤを気にしますが、
ジュエラーは新品中古よりはその石の価値を見ます。
ハリーウィンストンだってグラフだってティファニーだってカルティエだって、誰かが所有していた宝石を他の誰かに売っています。(モノはめちゃくちゃすごいものではありますが・・)

クリスティーズや、サザビーズで高値で取引されているダイヤはそのほとんどがもともとは誰かの所有物であったものです。そういう場で買う人々は、いやコレ中古だからいらない。とかいう人がいるだろうかということですね。

どっちが良くてどっちが悪いという意見ではなく、そういう見方もあるのだと思っていただけると幸いです。
上記の事をわかった上で、やっぱり中古はちょっと・・・
それは、その方の自由だと思います。

2009.10.16

宝飾品販売ページ ちょいと整理してみました。

ちょいと整理してみました。
少しは見やすくなったかもしれません

http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/07/post_1e9e.html

↑このページを作ったのが去年の7月末。

整理に当たって商品説明や、品物をもう一度ちらりと見ても、当時と今では感覚がずいぶん違う事に気付く。
現在の感覚にあわないものは削除しました。

私的には眺めているだけでも気分が良くなります。もう少し厳選すべきかどうかは微妙なラインもありますが・・・

このページは、宝飾品に絞りましたので、
ルース関連はまた違った形のページを作れたら(作れるかな?)いいなと思っています。


今後とも温かい目で見守っていただけるとありがたいです。

2009.10.14

クリエイターズシティー??

1_2

ツイッターの鳥のデザインを手がけていたデザイナーはサイモン・オクスリー(Simon Oxley)さん という方で、
なんと、福岡在住との事。
へ~。

http://www.idokungfoo.com/←彼のサイト

福岡って、地方都市だけど、東京からずいぶん離れて、関西をはさんでいるので、東京の文化的な影響をもろには受けにくく、独自の色がある。
街と自然のバランスが絶妙。
ホントいい街だな~って思う。


K18YG ダイヤ計5.03ct テニスネックレス 39cm  【菅:S_SNRHN_S




ダイヤ合計5.03ct
ダイヤは褐色計のものが多いです。
地金がイエローゴールドですので、そこまでの違和感は感じないと思います。

ダイヤに、キズはあるものの、白濁しているものではなく、透明感は感じられます。
約39cm

プリンセスカット アレキサンドライト 片耳ピアス K18WG \42,000 【菅:K_RHUM_SU

インクルージョンが少なく、変色性の高いアレキサンドライト
プリンセスカット 約4.09-4.13x2.38mm
0.357CT

チェーンは約7.7cm
ピンを含めたチェーンの長さは約9cm

耳元でゆらゆら揺れるのでアレキの変色という特徴が活きますね。

DGL簡易鑑別付

パライバトルマリン0.95ct メレダイヤ取巻&テーパーダイヤ PTリング【菅:K_SNS2UM

インクルージョンはかなりありますが、強烈なネオンカラーを放っております。
6.40x5.62x3.86ct
この手のものは入手できないだろうと思っていましたが、ご縁があり入手する事が出来ました。

この手の色は、0.3ct位のものでも見つける事は大変で、見つける事はなかなか難しいので、
ここまで大きなものが入手できたと言うのは本当に幸運でした。

ダイヤも綺麗ですし、デザインも地金が見えている部分が少なく、
手作りで一見目立ちませんがよく見ると凝った造りの飽きのきにくいデザインです。

中央宝石研究所 分析報告書付 鑑別書

販売済:ダイヤ計1.567ct ペンダント付 PTネックレス \138,000 【菅:H_NISN

大きめの4石と中心に少し小さめの4石、環の部分に少しのメレダイヤが使用されております。
使用されているダイヤは透明感が高い上質なもので、色も無色系ですっきりとしています。
ダイヤモンドの輝きを存分に楽しんでいただけると思います。

ペンダント:環を含めた全長14.9mmx横10.6mm
ネックレスは40cm

ヴァイオリンモチーフ K18YG ルビー&ダイヤ付 ペンダントブローチ \68,000 【菅:S_SNIUN_H2

ヴァイオリンモチーフのペンダントブローチ
ネックの部分に大変綺麗なルビーのメレが入っていることに驚きます。
加熱のルビーで小さいものであっても綺麗な色のものをそろえるのは結構大変だからです。

地金は、鏡面部分と、左右斜めに針のようなもので引掻いた艶消し部分をうまく使い分けております。

ヴァイオリン本体の全長は 50.4mm

マーキスカット ブルートパーズ1.00ct ペンダント付ネックレス \58,000 【菅:S_SNHHN_I

ブルートパーズはこのところ仕入れてなかったのですが、製品として惹かれるものがあり入手してしまいました。

ブルートパーズ 1.00ct 9.6mmx5.1mm
かなり深みのあるブルーです。

おそらく1点もので作られたこのお品。
ダイヤの質いいですが、石の留め方、見えない部分の仕上げの行き届き具合等
作られた職人さんの仕事に対するまじめな姿勢が感じられます。

曲線を多用したエレガントなデザインも秀逸です。

ペンダントサイズ:30.4mmx10.9mm
素材:ペンダント PT900 / ネックレス PT850

販売済:ダイヤ0.433ct 上下にピンクダイヤ ペンダント付 PTネックレス \68,000【菅:S_SNHSS2




メインのダイヤはカットもよくとても綺麗です。
上下に配されたピンクのメレダイヤ(2石で0.06ct)も透明感がありしっかり色があり綺麗です。

ネックレスはアジャスター付です。
チェーンの形もポイントの一つです。

全体的に上質感が漂っています。

販売済:イタリア製 Harpo's クロスペンダント付 ネックレス \48,000 【菅:K_SNUUM_SK

1

イタリアの熟練金細工職人により立ち上げられた宝飾ブランドのお品のようです。
http://www.garbo-jp.com/jewelry/harpos.html

繊維状に加工した金をひねり合わせて作る独特の質感が面白いです。

クロスの中心から下に伸びた部分は伸びはしませんが、バネのように揺れます。
中心部はパヴェセッティングになっており、メレダイヤが敷き詰められております。

ネックレスは46cm。
素材:K18WG(刻印は750)

販売済:ブルー系ブラックオパール1.92ct ダイヤ取巻 PTリング 【菅:K_S2SSUM_H2

ジュエリーマキのお品ですが、ジュエリーマキの商品群の中では、割と綺麗で、指輪の造りもいい方です。
テーパー&ラウンドのメレダイヤの質も透明感があり
ブラックオパールは全体的に深みのある青で、若干の鮮やかさは感じられます。

ブラックオパールの直径は約9.0~9.5mm
指輪の素材はPT850

ブルー系の手ごろなお値段のブラックオパールをお探しの方にお勧めの一品

2009.10.12

@駕与丁公園

091012_095232


091012_095255


091012_095316


091012_095346


091012_103014


091012_103203


091012_103220


駕与丁公園

様々な薔薇が咲いていました。

http://www.0926512197.com/inshi.html

販売済:艶消しブラウンゴールド ブラウンダイヤ計1.30ct ペンダント ネックレス \128,000【菅:K_SNUUM_SN

1

どういう成分の割合でこんな色のゴールドになるのかわかりませんが、褐色の18金です。

チェーン部分は艶消しで、とても落ち着いた色合いです。
ペンダントは、ずらりと並んだダイヤは地金の色で目だっていませんが褐色のブラウンダイヤです。
VSクラスでかなり質が良いです。ペンダント部の地金が鏡面仕上げということもあいまって、キラキラ感が素晴らしいです。
地金も、ダイヤも褐色ですので、落ち着いたキラキラ感とでも言うのでしょうか・・・。

通常、ブラウンダイヤはコストを抑えるために使うことが多いですが、
こちらのお品のものは、1石、1石がとても綺麗ですので、こだわってブラウンダイヤを使用していることが想像できます。

写真はペンダントを縦にしていますが、横にしたほうが構図的にはしっくり来るかもしれません。
チェーンの片方はペンダントから離れず、片方は取り外す事ができます。
42cm

BD K18 1.30 の刻印

カボションカットルビー マットな質感のK18YGネックレス 【菅:K_SNS2UM_U



イタリア製
通常、カボションカットのルビーは透明感があまり感じられない石を使用していますが、
こちらの石はインクルージョンはありますが、比較的透明感があり、色も良く、光を通した時の光り方がとても綺麗です。

基本はイエローゴールド、メインの石の周囲はイエローゴールドを使い、その外側のメレ石を配している部分はホワイトゴールド、
ネックレス部分は表面はマットな質感、裏側は鏡面仕上げ
等、地金の魅力の引き出し方が巧みです。
このあたり地金使いのうまさはジュエリーの歴史の蓄積の違いだなぁって感じます。

miio? mllo? どちらかわかりませんが、刻印アリ。

感動的な記事を発見。

仕事の合間の息抜き?に庄村久喜さんのブログを最初から読んでいると、
感動的な記事を発見。

「磁土~その2 」のはなし

そうなんですよね。
「何故」「何故」「何故」
その、自己への問いかけが未来を切り開く大きな、
準備?助走?ぜんまいを巻いている状態?ジャンプの前のしゃがんでいる状態?
うーん。うまい表現が見つかりませんが、

その、「何故」「何故」「何故」
という姿勢がすごく貴重なんですよね。

既成概念や、常識、流行、から距離を置き、「何故」自分はコレに惹かれるのか、コレをチョイスするのか、etc
そういう内面への問いかけ。
「何故」「何故」「何故」を深めていって出した答えが彼の作品であるわけですから、
作品に一貫性があり、魅力的ですよね。


日本国、日本人の多くが目標を見出せず閉塞感漂った中、出口を見つけられず悶々としているように見えますが、
日常の、刺激的な娯楽や、日々のルーチンワークに流されずに、
「何故」「何故」「何故」
を繰り返す。
辛いかもしれないがそれしかない。

その先に何かが見えてくるのだと思います。
光が見えれば後は楽ですよね。そこへ向かって突き進めばいいわけですから。

右肩上がりの経済成長で、言われた事をやればいいという時代はとっくの昔に過ぎているので、
これからの日本人は、「何故」「何故」「何故」を繰り返していくことが必要なんだろうなぁって思います。
日本において、よく働くという意味が「たくさん汗を流す」
という意味ではなくなっているので、わかりにくいかもしれないけれど、
「たくさん汗を流す」というよりも「よく考える」というほうが「よく働く」という意味においては近いものがあるのかもしれないなぁ~。

いや、でもコレは自分への言い訳か?
よくわからなくなってきた。。。

販売済:ペアシェープ パパラチア0.657ct PT リング【菅:S_SNS2UN_SN

Pic_0141




Pic_0132

Pic_0143

パパラチアサファイア0.657ct
7.03x4.95x2.46mm
側面にインクルージョンはございますが、中心部から外れておりますので、石全体として透明感は感じられます。
メレダイヤもとても上質なものを使用しております。

真上から見ると地金があまり見えませんし、
緩やかな曲線のデザインがとても上品に感じられます。

全国宝石学協会鑑別書付

販売済:ペアシェープ アレキサンドライト0.632ct ペンダント ネックレス【菅:H_SNRSH2

動画で撮影しますと、アレキの変色性が全然再現できませんでした。
石自体はとても上質なものですので、肉眼にてその変色性の高さをご覧いただきたいと思います。

ペアシェープトカットのアレキサンドライト0.632ct
縦6.8mmx横4.7mm
インクルージョンはルーペで確認できますが、石全体に透明感は感じられ、肉眼で気になるほどのものではございません。
変色性も高いです。

メレダイヤは、大変上質なもので、マーキスカットのダイヤが3石、ラウンドのダイヤが2石配されており、
上品な輝きを放っております。

販売済:手造り ミル打ち ダイヤ計0.79ct リング \79,000【菅:S_SNS2UN_I

中心部の4石の長方形のダイヤは透明度が高く、スッキリした印象です。
丁寧なミル打ちが各部に打たれ、全体的に柔らかな印象です。

中心部は、取巻きの部分に爪留めされていたり、
側面の部分にもミル打ちが打たれていたり、
気付きにくい部分にも手間を惜しまず凝った造りとなっております。

アクセントは、中心の4石のダイヤを囲んでいる地金の部分で、
真上から見るとそこの部分以外はミル打ちや爪なので、地金の鏡面を意図的に見せているという意図が伺えます。

一見、普通のダイヤのホワイトゴールドのリングに見えますが、
ダイヤのギラギラ感ではなく、透明感
鏡面の輝きの美しさ、
ミル打ちの輝きの柔らかさ

見れば見るほど、感心します。造り手の深い意図が伝わってきます。
そういったものが感じられるリングだと思います。

販売済:計2.50ct K18WG 繊細テニスネックレス 【菅:S_SNS2UN_SU

42cm
素材:K18WG
メレダイヤ合計2.50ct

全くキズがないわけではありませんが、スッキリした色(無色)と透明感のあるダイヤの連鎖がとても綺麗です。
これだけの量なので職人さんも大変だったと思いますが、
爪の留め方も丁寧で好感が持てます。

中心から左右に3.7cm間隔で2石ずつ、計5石少し大きいダイヤが配されていますので、
大変よいアクセントになっております。

2009.10.11


クリスタッカー!

え?マーロンブランド??

なんか昔よく見た悪役の俳優さん。

詩的な映像のショートフィルム

映像の展開がすばらしいなぁ~~。

怒涛のアップすみません。

入荷したお品を紹介できずに何ヶ月も経つような状況なので、
とりあえずどんどんブログにUPしていこうと思い立ちました。

写真はぼちぼちスタッフ君に撮影してもらいます。
リクエストがありましたら、優先的に撮影いたします。


ペアシェープダイヤ0.461ct &メレダイヤ デザインネックレス 【菅:K_SNS2UM



メインのダイヤは若干黄色味がかっていますが、透明度が高く、下部のファセット面の反射が大変美しいです。
周囲のメレダイヤも上質なもので、キズも少なく透明度が高いです。

枠も、手作りで大変丁寧に作られております。

ネックレス素材:PT850
ペンダント枠素材:PT900

メインダイヤ 0.461ct ペアシェープカット
メレダイヤ 計0.61ct 

販売済:ピンクダイヤ8石使用 ダイヤ0.208ct リング PT1000 【菅:N102142

Img_5537


Img_5539

Img_5540

Img_5541

Img_5542

メインの石は無色ダイヤ0.208ct

メイン石の両サイドにピンクダイヤが使われております。
ココがポイントですね。


参考 添付鑑定書(メイン石)
F-VVS1-EX(Ideal Cut)
ビジュソフィア


販売済:デマントイドガーネット1.66ct ミル打ち 手作りリング 【菅:S_SNHHN_H

Pic_0086

Pic_0088


Pic_0091

Pic_0087


Pic_0096


Pic_0099


大粒デマントイドガーネットのリングです。

この石にふさわしく、ダイヤも上質で、ミル打ちもとても丁寧です。

石は、オーバルなので、ダイヤモンド的な輝きではございませんが、
すっきりとしていて、深みのある魅力的な緑です。

ダイヤの取巻きのリングですが、柔らかいデザインとミル打ちにより、ソフトで可憐な印象です。


素材:PT900
メレダイヤ:計0.62ct
ダイヤマークの中にM の刻印あり

全国宝石学協会の鑑別書付き

販売済:パヴェダイヤ計1.00ct プラチナリング 【菅:S_SNRHN_U 


ダイヤのキラキラ感がたまりません。

ダイヤの質はもちろん、造りもとても丁寧です。

サイズ:約12.5号

幅:ダイヤが入っているほう 4.9mm 手のひら側4.5mm

アレキサンドライト0.491ct ペンダント付 ネックレス 

Pic_0426


Pic_0429


Pic_0430


Pic_0431


写真はうまく撮れていませんのであまりあてになりません。
デザインの確認程度にお考えいただけると幸いです。


インクルージョンも少なく、ウルウルと潤った輝きと、
高い変色性が魅力です。

構造的に石が揺れやすくなっています。
アレキの変色性を楽しむためのナイスアイディアだと思いました。

全国宝石学協会ソーティングメモ付

ネックレス素材:pt850(アジャスター付ネックレス)
枠素材:K18WG
メレダイヤ:計0.05ct

アレキサンドライト サイズ:縦5.6mmx横4.1mm

【管:S_SNS2UN_N

販売済:ヴァンクリーフ&アーペル エボリューションリング 【菅:S_SNS2SH2

Picture_560_2



Van Cleef & Arpels/ヴァンクリーフ&アーペル
エボリューションリング

パヴェダイヤ

サイズ 13号
幅:幅広部分6.9㎜ 細い部分(手のひら側)3.5mm

大変丁寧な造りです。

箱、袋付

指輪の下部に細かいスレがありますが、あえて仕上げはしておりません。


ポーラ ダイヤ計0.42ct 透かし&ミル打ち PT ブローチ【菅:K_SNUUM_I

1_2

ポーラのブローチ
プラチナ(PT900)

細かい透かしと、丁寧なミル打ちによる繊細で上品な雰囲気です。
使用しているダイヤもとても綺麗です。

この透かしのブローチがキャストではなく手造りであるならば、糸鋸で一つづつきっていくわけですから、失敗が許されないかなり大変な作業だという事が想像されます。

サイズ:横40.5mmx縦12.2mm (中心の細い部分は9.8mm)


徒然

091011_072246

恐い写真が続いたので、朝日の明るいやつを一つ。


091011_074549

東区松崎のフルフルというパン屋さん。
お、今日は少ないなと思っても店内にはレジ待ち20名近く。
レジも3台フル稼働なんです。
朝の7時半頃ですよ。
この集客力はすさまじいですね。
いつも感心します。

091011_081043


フルフルさんの近くを散歩。
稲がずいぶんと実っていました。
収穫間近かな?


このフルフルさんの近くに、オペラと言うお菓子屋さんができつつありました。
このお菓子屋さんは、うちの近所にあるのですが、これまたものすごい集客力をもつお菓子屋さん。
http://www.opera-sweets.com/index.html
人気のあるお菓子が多い中で、あまり目だっていないですが、ここのエクレアはコストパフォーマンス高いです。


--------

091005_180341


モノ バウレット
ハナ バウレット
あら玉乃

箱崎に新しい面白そうなお店ができていました。
箱崎には似つかわしくないくらい本格的におしゃれと言うか、
雰囲気漂っているお店でした。

モノ バウレットは、ライフスタイルを提案するようなセレクトショップ。
おおよそ、国内の工房などで手作りされた様々な品々が並んでました。
http://www.bauletto.net


2009.10.10

スリラーリング!

MICHAEL JACKSON REBIRTH PROJECT in FUKUOKA@IMS

で、マイケルの公式グッズの販売があっていたのですが、
その中で一番気になったのがコレ。

スリラーリング!


1


2

10月8日の時点では、福岡の会場ではまだ1本も売れていないとのこと。
製作業者やデザイナーを聞いてみたところ、わからないとのことでしたので、
調べてみてみると・・・
ネット上でも販売されていました。

http://mondonews.blog.shinobi.jp/Entry/596/

http://www.jwell.com/accessory/mens/ring/MJ06

原型制作:鬼木 裕二さん
とのようですが、結構大御所さんの様子。

約6万円か~。
限定品であれば確実にネットオークションなどで利益でそうだな・・・。
とか、つい職業病が・・・
いかんいかん。マイケルを商売にしてはいかんのです。

うーん。しかし、この手のヤツは、海外では入手困難だろうから、海外では受けそうな・・・
モノを見るたびに、どこでどうやって売るかを計算してしまうのは、質屋の性ですね。



このところのブログの写真が重過ぎましたね。
今後は、美しいやつを極力・・・

2009.10.09

ダミアン ハースト作 For The Love Of God

1_3 yoshiki さんのジュエリーを見て・・・ あ~。確かこんなのあったなぁ~・・・ 探すの大変でしたが、見つけました。 ダミアン ハースト作 For The Love Of God これが、アートか何かはわかりませんが、物議をかもし出すのが現代アートとすれば これは紛れもなく現代のアートなのでしょうね。 サザビーズ?で2007年6月?に120億円で売買されたらしいのですが、 作る方も、買う方もぶっ飛んでますね。 凡人に理解できる世界ではないですね~。 現代アートは先にやったもん勝ちの仁義なき戦い。 アイデア勝負みたいなものを、アートと言っていいものかどうかは、日本人の精神性で世界に一言物申してもいいのでは?って思います。




YOSHIKI jewelry

YOSHIKI jewelry各方面で かなり好評のようですね。

好きか嫌いかはっきりしそうなデザインですね。


1


ブルーダイヤが片目に入ったスカルのリングのお値段は・・・・

30,000,000円!!

限定1本。。。これはいったい誰の手に・・・


1_2


yoshikiさんの過去、現在の作品との一貫性はファンに感じられるのか、とか、
このジュエリー群は、コアなファンにとって受け入れられるものなのかがちょいと気になりますね。


新宿高島屋さん4階で10/13まで。

2009.10.08

MICHAEL JACKSON REBIRTH PROJECT in FUKUOKA@IMS

なかなか、ブログを書けませんが、忘れてしまう前に・・・

いってきました。IMSのマイケル追悼の展示。
刺激的でド派手な演出ということもなく、落ち着いた雰囲気で好感が持てました。
白布何枚にもびっしりと書かれたマイケルへのメッセージが心を打ちました。

私は生前彼には否定的だったので、ゴメンナサイメッセージを書きました。
誰に対しても I love you を言い続けた彼の偉大さ
ライブでもthank you
ではなく、 I love you !と常に言っているんですよね。


091007_151554


091007_152043


ここに見えているだけではなく、その他何枚もこういう布が会場にあります。
本当に皆さんに愛されていたのだなぁー。と

091007_154516

生前の映像がいろいろ流れていました。
こちらは、スーパーボールの時のライブ映像。
登場の静止シーンが超カッコイイです。
ちなみに、ノーギャラでの出演だったらしいです。

何万人も前にしてのパフォーマンスは完璧で自信に満ち溢れているのに、
テレビ番組等でのパフォーマンスが終わったあとのハニカミ具合がまたすごい。
めちゃくちゃシャイな人なんだろうなーってことが伝わります。
この時折垣間見せるハニカミ具合にマイケルの人間らしさを感じます。
真のハニカミ王子は、マイケルだと思います。


会場にはマイケルグッズが販売されているのですが、
その中に、超素晴らしい品が・・・
その話は後日・・・

091008_135518

本日ローソンにて映画のチケットゲットだぜ!

独・マイセン市で有田焼展示 姉妹都市30周年で

独・マイセン市で有田焼展示 姉妹都市30周年で


ヨーロッパ文化の管理、統制
に対し
アジア文化の多様性、開放感

未だに計画的に産出しているマイセンのカオリン
に対し
掘りつくしてしまった泉山

どちらが良くてどちらが悪いということではなく
根本に流れる思想の違いを認識しあう事が大事なのかと・・・

この多様性というものは、有田や日本の工芸品の魅力の一つなんだと思います。

排除ではなく、共存。

このあたりの感覚に向こうの方々は気付いているのかどうかはよくわかりませんが・・・

うーん。うまくかけないなぁ。
また、更新するかもしれません。

2009.10.07

金が上がってきましたね (NY金、史上最高値)

NY金、史上最高値 ドル先安観で

現在円高なので目立ちませんが、
金価格が上がってきましたね。
金は短期間に売ったり買ったりするものではなく、長く持つって事がお勧めです。

利息はつきませんが、価値がなくなる事はありません。

円や、ドルは200年の歴史、金は2000年?いやもっとかな?

今が買い時とも売り時とも言いませんが、
持っている金を結局売らずじまいだった って事でもいいですよね。
自分の財産を残す事ができたわけですから・・・

緊急に現金が必要な方は、金を売っていいと思いますが、
貯金がある方は、金を持っておく という考え方も一つ頭の中に入れておいていただくといいと思います。

円がこのままずーっと強いと信じて疑わない人はあなたの周りにいますか?

あなたは「金」を持っていますか??

2009.10.02

視点を変えてみる

本日開始の催事は、朝からの雨の為にいつもよりお客さんが少なかったようです。

出展者側の都合では、初日の売上が伸びないときついな~

ですが、

視点を変えてみると

まだご来場されていない皆様に掘り出し物を探し出せるチャンスがかなり広がったということでもあります。


私は今回会場へはお手伝いに行けませんが、
準備段階で目をつけていた品が幾つかあり、
売れ残っていれば買おうと思っています。

そのまま値札の倍の値段を付けても良さそうなものだったので、売れているとは思いますが・・・

土曜、日曜とお時間のある方は是非ご来場下さい。

162回続いている楽しい催事。
それが福岡質屋共販会です。
バーゲン情報

507.55カラット ダイヤモンド原石 発見

507.55カラット ダイヤモンド原石 発見諏訪貿易 原田さんのブログより。

1

綺麗なダイヤは、原石でも綺麗なんです。
中身の部分を想像してみると・・・
相当ピュアな感じでしょうね。

現在は、原石ですが、
カットや、研磨を経ることによって、製品?作品?となります。

歩留まりと、輝きのバランスをどうとるかというところに、カッターの感性、技術、等が垣間見れるのだと思います。

人の思考は形となって現れるのでしょうね。

人の思考が見えてしまうことに関しては・・・
それは、自分にも当てはまる事で、部屋の状態とか、身だしなみとか、言葉遣いとか、様々なところに
その人の思考の一片が現れるのだと思います。

自分の至らなさ加減が身にしみます。日々精進ですね。

2009.10.01

いよいよ明日から・・・

いよいよ明日から、博多スターレーンにて催事がはじまります。

1

こんなにガラーンとしていた会場も、

2_3


1日でこんな感じになります。
(すみません、こちらの写真は、前回の画像です。)


皆さんテキパキとそれぞれの仕事をこなします。
人々が協力するとものすごい力になるのだと気付きました。
何年も毎度毎度の仕事と思ってこなしてきましたが、視点を変えるととても感動的だと思いました。
各質屋さんや、関連業者さん等が協力しあわないとこんな会場絶対に作れませんからね。
中小零細企業が協力し合うとこんな事もできるのだと・・・。殆んどが社員5人以下の質屋の集まりだと思います。
ライバルでありながら協力し合う関係は本当に貴重なものだと思いました。

メンズコーナーもあります。
様々な品々がわんさかです。

会場にてDM(ダイレクトメール)の登録をお勧めいたしますよ~。
次回から特典つきのお知らせをお送りいたします。


共販会売り出し情報メルマガ登録はこちらをクリック!


またまたマイケルネタで・・・

仕事をしろ!という声が多方面から聞こえてきそうですがまたまたマイケルネタで・・・

先日紹介したマイケルジャクソンの映画
前売券が相当な勢いで売れているそうです。
楽しみですね~。


話はちょっと変わりますが、
既販のDVD(ビデオ・グレイテスト・ヒッツ ヒストリー )に入っている映像に
BRACE YOURSELF という作品があります。
シンガーとして、
ダンサーとして、
作曲家として、
エンターテイナーとして、
類稀な才能を持ったマイケルのパフォーマンスがいかにすごかったかは、
この映像で垣間見る事ができます。
(もっと早く彼の魅力に気付いておけば・・・)

世代や、人種の壁をぶち壊した彼のパフォーマンスの破壊力。。。
ただ事ではないですね。

本当に惜しい人をなくしたと思います。
一度福岡に来ているんですよね~。。。
ハウステンボスもお気に入りだったらしいです。

おっとっと。仕事仕事。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197