« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

販売済み:昭和中期 エメラルド0.27 Pm850 帯留【菅:HNSNSS2_H

Pic_0032

インクルージョンがほとんどなくすっきりとしたエメラルドです。
側面に打ってできたと思われるキズがあるのが残念ですが、大きなダメージではなく、肉眼ではわからない程度です。

帯留側面の装飾で、○状のモノが一箇所落ちております。

メレダイヤはかなり上質のものです。

丁寧なミル打ち、タガネの痕跡等、職人さんの手仕事感をとても感じられると思います。


2009.11.29

販売済:パライバトルマリン/ダイヤ パヴェ ペンダント付 PTネックレス【菅:K_SSKUM_I

Pic_0019

Pic_0029

上部、特に左上の石はちょっと薄いなぁという感じですが、よく見ると、
色のグラデーションを見せようとした意図が感じられます。
動画や画像では薄く見えますが、それなりに色がのっているものもございます。
拡大の写真はちょっと濃く写りすぎました・・・
なかなか、写真で実物の色を再現するのは至難の業ですので、実物をご覧いただけると幸いです。

ダイヤは、ルーペでキズは確認できますが、概ね透明感のあるものを使っていますので、
小粒のダイヤを集めたキラキラ感を感じていただけると思います。

ペンダント:縦22.2mmx横5.8mm

ネックレス:アジャスター付

素材:プラチナ850/900

イチョウの紅葉

近所の小さな神社のイチョウ
綺麗なんですが、これが全部落ちてくるんですから、管理されている方を含め、近所の方々は大変だなぁと・・・
でも、綺麗だなぁ~。


Dcf_0210


2009.11.28

いろいろ試してみよう。

イタリアンジュエリーは地金の使い方がうまい。

ずーっと眺めていて、気付いた事なんですが、

鏡面仕上げや、いろんな種類の艶消し、様々な加工で、様々な輝きの効果を生んでいる。

明らかに、地金の光らせ方に意図を感じます。貴金属加工の歴史の蓄積がすごいですからね。。。


うちの在庫のリングたちも、艶消し等の手を加えてみると面白いかなっていうのが幾つかある。

艶消しだと、メンズでもOKになるようなものもあるような気がする。

キラキラだけが、金、プラチナではない。むしろ、くすんだ色は、日本人の感性をくすぐるのでは?と思ったりもする。

いろいろ試してみよう。

とりあえずはこのリング!

Pb1


Pb2


Pb3


オーストラリアのアーガイル鉱山のいろんな色のダイヤを埋め込んだ、コンセプトは面白いリングなんですが、

リングが太く重量級・・・

メンズ向けに、荒っぽい艶消しとか、表面を渋くすると、面白そうな・・・

渋いプラチナジュエリーの中心にカワイイピンクダイヤ・・・


いいかも!

よし、催事終わったら職人さんに相談だ。

紅葉が見ごろです@博多の街

最近、市内を車で移動する事が多く、
「わぁ~、紅葉が見ごろだなぁ~、気候もいいし最高だ」
と思っていながらも、車内から携帯で撮影するわけにもいかずなかなか撮影できませんでしたが・・・

091127_155314


博多駅周辺です。ちょっと写真がくらいですが・・・
紅葉を見にドライブにはいけませんが、身近なところにも綺麗なものは沢山ありますね~。

個人的には、秋の次は冬を飛ばして春になってほしいのですが、
博多スターレーンの売出しでは、毛皮のコートを売らなきゃならんので、(ユニクロ万歳、温暖化の時代に、この九州の地でふかふかのゴージャスな毛皮を売ろうとすることがある意味チャレンジなのですが・・・)
催事の前と、その期間だけはガンガンに冷えてくれ~。
なんて、よからぬ事を考えたりもします。

2009.11.27

入荷しました

Pic_0006



タンザナイト、
カボションエメラルド
ブラウンダイヤ
テーパーダイヤのパヴェ

まだ、幾つかありますが・・・

自分で撮影しておきながら、この画像をみて、胸にキュッって来るものがありますね。
いい仕事できたと思います。(撮影ではなく、仕入れの事です。)

慌てて撮影したので、
差し棒の「フチガミ」ってのが超恥ずかしい~。

2009.11.26

円高!

円高!
ドルでの買い物をする場合は、円高はチャンス。

でも、金は去年の高い頃よりも高くなってしまっている・・・・。

プラチナは?去年よりずいぶん低いが、どうだろう?


・・・・でかいダイヤをルースで買うってのは??
面白いかもしれない・・・。

私には、そんなお金が無いので想像の中でのお話ですが・・・。

例えばのお話で考えてみましょう。

円高で、世界的な不景気・・・
2ct、3ctの良質なダイヤを「今」買っておく。


そして、上海万博の頃には少しはマシになっているだろうから、その頃売ってみる。

円高は、輸出産業にとってはダメージだけれど、
ドルでの買い物をする場合にはチャンス。


どうだろう?
利益はでるだろうか??

想像だけなら、お金はかからないし、なんだかワクワク感もありますね。

このブログが続いていたとしたら、
上海万博の時に相場を調べて検証してみましょう。

買取実例 千本ノック 336 買取実例 佐藤潤 青海亀

091126_122003


一般的に、この業界では、美術品は、知名度が低かったり、流通量が少ないアーティストは相場の形成が難しいので、査定も厳しくなりがちですが、

ご覧の通り素敵な作品なので、頑張ってみました。

名前云々ではなく、いい物はいいですね~。

ガッシュという技法なんだそうです。リトなどの版画では無いんですよ~。


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 335 3Dアート チャールズファジーノ アップル・イズ・マンハッタン

091126_122154


ファジーノの作品をまた扱えるとは思っていませんでした。
ポップで、子供っぽくて、かわいいですよね~。


091126_122253

3Dアートってのはこんな感じです。


絵画買取いたします。どこかで聞いたことあるような・・・

お売りいただき、ありがとうございました。

買取実例 千本ノック 334 棟方志功 青裳施無畏御尊像図

091126_121556

オリジナルではなく、棟方板画館によるものです。

お売りいただきありがとうございました。


お得ですかと聞かれ・・・

先日、うちの品物(宝飾品)のご購入を検討されている方から、ご質問を受け、
「お得です!」
といえない自分がそこにいました。

理由は・・・
当店で買取った品物ではなく、多くの品物を競売(競り)で入手しているからです。

何十人ものプロ中のプロの眼に晒された品物が激安で買えるわけがないのです。

そんななかで一番高値をつけた人が「モノ」を手にすることができますので、

うーん。。。「お得」っていうより、

自分自身のイメージでは、自分の手元にある品々は高値で買ってきている というイメージが強いんですよね。

それに、利益が乗っかっているもんだから、うちの品物は、「激安」って事はあまりないです。

ただ、視点はいろいろ、そこには、「切り口」というポイントがあり、そういう視点で見ると、競争が働かない部分は、全然高値ではなかったりもします。

現に、ハイクオリティの品物を取り扱われているジュエラーさんが自分の奥さん用にうちの品物をお買い上げいただいたりもしています。(何故、そういうことになるのかは後日説明しますね。)

余談ですが、そのお方曰く、今は、300万から500万くらいの品がよく動いているそうな・・・
確かにそうですよね。1ドル100円→90円になっただけで、去年500万円だったものが、450万円で買えるんですからね。ドルベースでの高額のダイヤなんかお得だと思いますよ。ホント。

というわけで、うちの品は激安って事はなかなかないような気がします。
それでも、自分のやっていることが間違っているとは思っていませんし、誰になんと言われてもコツコツやると思います。
どこよりも安いです!とは言えませんが、肥前屋の渕上が選んだ品物は「何か」気になる。
と思われた方々。
私のやっていることにご理解をいただける皆様。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2009.11.24

うわ、すごっ・・・

車内のラジオで聞いて衝撃受けました。ベースがメチャメチャ心地よい。
椎名林檎ってロックのイメージがあったけど、この曲はブラックミュージック的な香りが濃厚。
このベーシストの方は有名なお方?それともプロデューサーがすごいのかな?

2009.11.23

え?そうです。MJネタです。

昨日は、入手したMJ映像集の中から、1996年 ヒストリーツアー@ニュージーランドの鑑賞・・・


091122_232345


091122_232449


金色の衣類をまとうマイケル!
怒りの曲スクリームから始まったせいか、なんとなく表情が堅く感じる。
心なしか、マイケルに元気がない、生気もない。
ライブを心底楽しんでいるというよりは、マイケルジャクソンを演じているような雰囲気。気のせいかな?

デンジャラスツアーの途中から、叩かれだしたので、ヒストリーツアーの最中も精神的に辛かったのかもなんて想像を。。。


とは言いながらも、要所要所はきっちりとしたパフォーマンス。


091123_001234


ビリージーンのムーンウォーク後のキメの爪先立ちも長いっ!!!
後半のソロダンスもメチャカッコイイ!!(出だしの格好を見て寅さんを思い出したのは私だけ?)


091123_002400


スリラーでは、マイケルがショートフィルムさながらの狼男に!
マジックショー的な要素も多用し、ライブを超えたエンターテイメントを演出しています。

091119_005608


先日ブログで登場したこのお方、
ダリル フィネシーさん。

やっぱり、this is it でバックコーラスをしていました。
バッドツアーからずっとバックコーラスをしているようです。


091122_232929

1996年はドレッドヘアー!
this is it 同様 このツアーでも、black or white でラップを披露!


マイケルの追悼式では、we are the world で、出だし部分を担当!
このボーカルリレー、this is it に出てた人たち結構出てますね~。


でも、このフィネシーさん。マイケル関連以外でも、どこかで拝見しているような気が・・・

なんだか気になる人なんです。

いくつになっても・・・

息子がベイブレードにはまり中・・・

今までは、ドラゴンボールとか、ドリフとか、マイケルジャクソンとか私が知っている世界に引き込んでいたが、
小学生にもなると、いろんなところから情報を仕入れてくるようになる。。。

コマ回しにつき合わされるのは、苦痛でたまらない・・・
退屈だから、本気でやっつけようとするけど、あいてもパーツを変えて工夫してくるので、結構負けてしまう・・・

男の子の遊びの基本は、球技だけど、
もう一つの大きな世界が、コレクションとバトル・・・
カードゲームも、今回のベイブレードも、男の子のコレクター心をくすぐり、親の財布を緩めてしまう・・・

昔流行っていた事は知っていましたが、息の長い遊びかと思っていたら、一時消えて、最近復活したようですね。


時を隔てて、コンセプトをそのままリサイクルって、傍から見ると怠惰やん!
だけど、社内ではいい仕事。になるんだろうな。

おもちゃメーカーの策略にまんまとはまる悲しい親子・・・

そんな、策略なんてなくても、何%かの男は大人になっても自らコレクションの世界にはまっていく

絵画、宝石、陶磁器、骨董品、アニメグッズ、レコード 大抵コレクターは男性・・・

2009.11.22

買取実例 千本ノック 333 NegiDrums/ネギドラム スネアドラム MU1445P-S2BM

600x4502009083100006


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 332 YAMAHA/ヤマハ サイレントバイオリン SV-100S

600x4502009083100012


526x6002009083100014_2




お売りいただきありがとうございました。

2009.11.21

宝飾品の品質を見極めるワンポイント~流行について考える~

世に出ているデザインの殆どは、時代性の影響を少なからず受けています。
バブル期等は、富の「誇示」、あの人と同じようなものが欲しいという「模倣」が求められていたために、
見かけだけの中身のない派手さのある似たような商品が大量に出回りました。

石の質は低く、その周囲にこれでもかというくらいダイヤを取巻いたデザインは皆さんよくご存知ですよね。
あのデザインに、「うーんちょっと・・・」と思われる方は少なからずいらっしゃると思います。
それは、その方が「誇示」を求めていないからとも言い換えることができると思います。

現代は、好みが細分化してバブル期のように大きなムーブメントは形成されにくいと思います。
そういう中で、ご自身にとって何が好みなのかを深く知る事は、スタイルの形成となるとおもいます。

昨今では、ジャラジャラとした大振りのネックレスをよく見かけますが・・・
・・・・角が立ちすぎるのでコメントは控えておきます。

2009.11.20

宝飾品の品質を見極めるワンポイント~とりあえず値札は見ない~


値札を見てしまうと、確実に判断は鈍ります。
まずは、値段を見ずに品物を見て、自分がどう感じるかを、自分で理解しましょう。
大抵値札がそばにあるので難しいんですけどね。

極力見ない。
見たとしても、「え、こんなに値引きしているの?」という赤札はさらに目を濁らせますので要注意。

自分が好きなものを見ては、常々、何故自分はこれが好きだと感じるのか?ということを考えていれば自然に自分の好みがわかってくると思います。

買取実例 千本ノック 331 鍋島様式 水指

Picture_584


Picture_585


宝尽くしの柄です。染付の線がとても綺麗です。
お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 330 古伊万里 鉢 8枚 

Picture_581


Picture_582


Picture_583


お売りいただきありがとうございました。

販売済:カルティエ 0.28 G-VS2 ダイヤモンド ネックレス【菅:H_SKKKN_S

Picture_579





グレード云々ではなく、ダイヤそのものの美しさを感じていただけると思います。
ネックレス長さ:38cm
保証書付

2009.11.19

マイケルネタは続きます 1987 BAD ツアー 横浜

仕事に狂おうといいながら、夜中についつい入手した1987BADツアー横浜ライブを鑑賞・・・


091118_230804

す、すげぇ、声の張り、動きのキレがとんでもない。
全般的にこのライブではビートが早い。
それにしても、この動き、この回転・・・すごすぎる。
1回のライブで5キロやせるってのは納得ですね。


↑モータウン25でのビリージーンで世に初めてマイケルがムーンウォークを披露したのが1983


↑1987の横浜ライブでは、ムーンウォークもメチャ上達しているし、爪先立ちのキメポーズも完璧。

091118_231347

091118_232004

何よりもすごいのは、単発のパフォーマンスではなく、延々と続くライブの途中のパフォーマンスでこの動き。

計算では、マイケルも29歳前後だと思うけど、
8歳からのキャリアを考えると、20年以上のキャリアを持ち、
挑戦者であったかつての姿ではなく、自他共に認める若き王者という感じですね。
マイケルから発せられているエネルギーがものすごい!


this is it はエンターテイメントとしての構想はすごいですが、
歌とダンスというライブ的視点で言うと、BADツアーのマイケルのライブはシンプルでメチャメチャ強烈です。


部屋片付けながら見ようかなと思っていても、画面に釘づけになっちゃいます。


釘付けになっていると・・・


????!
ぬぉっ!

091119_003351

!!!!

かまやつさん発見!

091119_003429


こ、これはヒデキさん?


性格上、細かいってわけじゃないけれど、妙なところが気になるとです・・・


091119_005608


この人って、this is it でも、バックコーラスしていたような・・・

性格上、細かいってわけじゃないけれど、妙なところが気になるとです・・・


2009.11.18

色石入門編? 調子に乗って第二弾。

調子に乗って第二弾。

Picture_567


Picture_567_2


Picture_568


Picture_569




今回、ちょっと自分の中での基準を厳しくして、
http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/07/post_1e9e.html

に載せていたものも、掲載をやめて、こちらに載っているものもあります。
このブラックオパールなんか綺麗なんですよ。

どれも、「うん。いいね」っていう部分はあるものばかりです。

http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/07/post_1e9e.html
こちらへは、載せてはいませんが、こういう在庫もございますということで・・・

色石入門編?

Picture_564


Picture_564_2


Picture_565


Picture_566


単品で紹介は致しませんが・・・

石は小粒なものが多いですが、色彩としては綺麗ですよ。
ルビーは、色が薄くかつ青みがかって見えますが、ライトを当てると逆に色が悪く映っているところなんか結構悲しかったりしますが・・・
実物は綺麗です。

枠の裏抜きがあったり、石そのものが小さかったり、デザインが少し古さを感じさせたり、しますので、
http://hizenya78.way-nifty.com/blog/2008/07/post_1e9e.html
こちらへは、載せてはいませんが、こういう在庫もございますということで・・・

どれも「うん、いいね」っていう部分はあります。

中古であれば、30万円あればこういうコレクションはできます。

スタートはこういうものでも、だんだん物足りなくなってくるのが、恐いですが、
時間をかけてはまるには、深みがあって面白い世界だとは思います。

金1tの密輸って・・・

金密輸で1億5千万円脱税の土地家屋調査士を逮捕 東京地検特捜部


金1tってすごいなぁ。
10kgならこの位の大きさというイメージはつくけれど・・・
10kgの塊が百個・・・

そう考えてみると、あまり体積は無いことに気付きます。
そうです、金は重たいのです。

さて本題。

56回で1180kgって事は、1回当たり21kg・・・
18金ではなく、おそらくインゴット等でしょうから、大雑把に言って1gあたり、3,000円
21,000gx3,000円=6300万円??
あれ?普段の計算とかけ離れているので何か額がでかいような・・・

もう一回計算やり直し・・・
1kg=1,000gx3,000円=300万円
うん、これなら理解できる。
それの21倍だから・・・

300万円x21=6300万円!!!!

す、すげぇ!!!

そりゃ、そんだけ換金していたら、分散して売却しても目立ちますわな。
1回でも、多分何らかの形で目をつけられる量であることは間違いないと思います。

それを、56回って・・・・

絶対ばれる。ばれなきゃ世の中おかしい というレベルの量だと思います。


このニュースで、この事件に携った方々の才能に憧れるような方は思いとどまった方がいいです。
ゲーム感覚で、抜け道を探して、楽に利益を出す事を考えるより、
まっとうに、コツコツ努力して、自分の実力を高めて、世の中に必要とされる能力を育てていく事が間違いない生き方だと思います。

2009.11.17

金価格が・・・

去年の夏の高い頃と比べても遜色ない価格帯になっている。


Img05


http://www.mmc.co.jp/gold/market/g_data/past5.html


円がこれだけ強くてこのお値段なので、ドルで考えると、史上最高値を更新する日が多いことになる。

よっぽど貨幣に信頼を置けない人が増えているのかもしれない。

まぁ、そうだよね。紙切れだし。


この価格帯で、今が買い時ですよとはとてもいえませんが、

短期間の判断で言うと売り時かもしれないけれど、

そんなに現金が必要でなければ、
長い目でみると、持っておいたほうがいいような気がします。


質屋的には、さて地金を売るタイミングはどの変かな?と思う頃なので、値下がりのリスクもちょっと考える頃なんです。
地金の買取もこういうタイミングに合わせて増えてくるので、皆さんも賢いのだなぁと思う今日この頃です。

まぁ、でも買い戻すのはなかなか気軽にできませんので、お持ちの金は、そのままお持ちいただく事を基本的にはお勧めいたします。

2009.11.16

私にとって今年の漢字を一文字で表すなら・・・

去年(2008年度)は私にとっては変化の「変」だな。と思っていたら、今年の漢字とかぶってしまったので、早めに公表します。

私にとって今年の漢字を一文字で表すなら・・・
「狂」

ついに私も気が触れてしまいました。さようなら。
という意味ではなく(もともとおかしな人ですが・・・)

単なる努力ではなく、気合を入れて一つの事を掘り下げるという意味で・・・

夏以降予想外にマイケルのビッグウェーブがやってきて調子が狂ってしまいましたが、

今年も残り僅かになってきたので、気を取り直し
宝石に、陶磁器に、仕事に もっと狂おう!

と自分へ向ける言葉でもあります。

まぁ、でも最近はお仕事の依頼で、コアな注文がチラホラ来るようになってきましたので、
今後も、この調子で存分に狂える環境を整えていきたいと思っている次第であります。

お知らせ

福岡の地にコツコツ良品を納めて行きたいなと思ってコツコツやってきましたが、
なかなかうまくいきませんでした。

今後は、今までとはちょっと違った展開でトライしてみようと思っております。
品物の移動がもっと激しくなりそうなので、タイトルの商談中と、お値段の記載はなくなります。
お問い合わせいただいた時点で、私の手元にない場合も多々あるかと思います。
今まで楽しみにしていただいていた皆様にご不便をおかけする場合もあるかと思いますが、
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

2009.11.15

アンティーク調 メレD&エメラルド ミル打ち&透かし K18WG ネックレス【菅:S_SSNUN_H2

全体のデザインや、シングルカットのメレダイヤを使用しているところなどを見ると、昭和中期くらいかなという雰囲気も無きにしも非ずですが、
バチ環やその刻印K18WG、裏側の雰囲気を見ると、そんなに古くないものなのかなという気もします。
個人的には、なんとなく、そこまで古いものではないという気はしています。

石の素材は、そこそこですが、ミル打ちや透かしを多用したデザインなので、上品さと柔らかさを感じます。

石目の刻印はありませんでした。

販売済:葉っぱモチーフ、無色/イエロー/ピンクダイヤ入 ペンダントブローチ【菅:S_SSNUN_M


Picture_587





無色のダイヤ、ピンク、イエローダイヤを使用したペンダント兼用ブローチです。

地金は
PT950、K20 とちょっと珍しいです。
20金はイエローダイヤはイエローゴールド、ピンクダイヤはピンクゴールドとなっております。

ダイヤの素材も大変上質ですし、
造りも丁寧で細かいです。

刻印は
WD0.322/YD0.265/PD0.075
PT950 K20

ネックレスはK18WG アジャスター付 です。

です。

サイズ 約27mmx22mm

全国宝石学協会鑑別書付

期待と不安


今年の初めの目標の一つに
とある業者さん2社にうちの品物を卸す という目標を上げていた。

会社というより、正確には○○さんと、☆☆さん と取引がしたい
という目標でした。

片方の方とは、その目標も半分実現。今年は取引できていないけれど、たまに品物を見たいという連絡をいただけるようになりました。

もうお一人の方とは、電話でお話しただけで・・・

でも、意を決して品物を送ってみようと思い立ちました。

自分の仕事をどう評価されるかはドキドキです。

結果如何によっては、自分の仕事が否定されるような側面もあるわけで、
正直、期待よりも、恐いほうが強かったりします。

ちょっとだけ、自分が次のステージに立てるところまで来ているのだ
と思いたい部分はありますが、自分で思うだけでなく、目に見える形で確認したい。

でも、他人、それも自分が憧れている人に評価されるのは怖いなぁ。。。

まぁいい。やるしかない。失敗だったらそのときはまた方法を変えて頑張るだけだ。

がんばれ 俺(過去の仕事についてなので、いまさら頑張りようもないのだが・・・)

宝飾品の品質を見極めるワンポイント~好みを知る~

宝石、宝飾品の楽しみ方は様々です。
価値観はいろいろあります。
自分がどういうものに惹かれるのかを理解しておくと、チョイスするときに迷いは少なくなります。

装飾品として
富を誇示するためのものとして
石の色に惹かれている
造り手の美意識に共鳴している
稀少石を集めている
換金性の高いものを保有しておきたい
職人さんの手仕事感が好き
誰の価値観でもなく、本人が美しいと感じる物を集めたい

何が正解で、何が間違いという事はなく、
人それぞれ求めるものは違っていて当然です。

自分が何を求めているのかを知っておく事で迷いはずいぶん減ると思います。

買取実例 千本ノック 329 クリストフル マルメゾン ティーポット

600x4502008110300012_2


600x4502008100100004


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 328 置物 白檀 木彫 関羽 三国志

600x4502008110300012

置物類もお値段つくものもございます。
お売りいただきありがとうございました。

2009.11.14

かろうじてマイケルネタ?

this is it を観てもわかりますが、彼にとって大きなテーマであった自然破壊をテーマにした曲・・・。
マイケルジャクソン ヒールザワールド
スーパーボール ハーフタイムのパフォーマンス
ノーギャラtって本当??


同じくこちらは、デンジャラスツアーでのパフォーマンス・・・

プラウドのオーナーから聞いたお話ですが、
ヒールザワールドの曲の時に子供達がズラーッとでてきますが、
マイケルが福岡でライブをしたときに、GOGOブラザーズ(当時はちびっ子)のどちらかがステージに上がったとか・・・




GOGOブラザーズ

ロックダンスの世界大会?で優勝
2位のチームには申し訳ないけど格段の実力差 すごいっ!

↓ポップもメチャメチャファンキーで尋常ではありません。鳥肌モノ!


ロックダンスついでに・・・

ヒルティ&ボッシュ 確か大阪?
質屋人なら「え?大工道具?」そうねぇ、ヒルティのハンマーなら**円位かな?
と思う方が多いかもしれませんが、
こちらも世界的に有名なダンサー(ダンスチーム?)です。
GOGOブラザーズがロックで世界一になる前の年は彼らが優勝したらしい。。。

メチャメチャカッコイイパフォーマンスですね~。

展開が強引過ぎましたかね?でも、世界で認められる日本人ダンサー!!カッコイイ~。応援してます!!!

2009.11.13

買取実例 千本ノック 328 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド ティーC&S

600x4502008110300012


ロイヤルコペンハーゲンの定番柄
時代を超えて愛される普遍性のある大変美しいデザイン。

お売りいただきありがとうございました。

宝飾品の品質を見極めるワンポイント~触ってみる~

触ってみる。
例えば良質のリング。丁寧に作られているものは、指あたりがとても滑らかです。
ネックレスの可動部分もストレスなく可動します。

石に比重を置いていいるお店などでは、造りにそこまで力を入れていない場合もあり、
キャスト(量産枠)で作った枠に、良質の石が入っている場合も珍しくありませんが、
(※ここが重要なのですが、造りが今ひとつだからといって、メインの石がダメなのかというのは別問題です)

枠の造りが丁寧で、メレダイヤも綺麗なモノを使っているものはメインの石が綺麗なものである確立はとても高いです。

造りの良し悪し等は、パッと見ではわかりにくいです。
そういう、目立たずわかりにくい部分こそ、供給側の思考が形となって現れているとも言えると思います。

2009.11.12

質屋がジュエリーをフルオーダーするとどうなるのか #8

別件で、お客様のフルオーダーの品の材料集めのお手伝いも絡めて、
マエサキさんの工房で、3名でミーティング。

お客様が大まかなイメージを伝えた段階。

マエサキさんが、デザイン作成し

必要な石を私が中古で探す

という役割分担の感じで・・・


こういうことはあまりやった事はないので、ワクワク感を持ちながらお手伝いさせてもらっています。

きちんとしたお手伝いができるよう石集め頑張ろうと思います。

で、本題の質屋がフルオーダーするジュエリーですが・・・


例のラウンドのロードクロサイトをピアスにする注文をしてみました。

プラチナ枠でいけそうです。
4点留めで枠は細めで・・・(極細って事はないと思いますが・・・)

後は全てお任せ・・・・


4点留めと、6点留めの2種を作ってみようと思っていましたが、私のイメージの中では4点の方がカワイイ気がするので、とりあえず4点留めのみをオーダーしてみました。


ワクワクです。

ピアスのデザインは最初から決まっているようなものなので、そのうち私の考えたデザインで注文してみたいなぁという気持ちは保ち続けております・・・。

仕様変更楽しみにしていたんだけどなぁ・・・

http://info.cocolog-nifty.com/info/2009/11/post-0934.html

このサービス早く実現していただきたいです・・・。

買取実例 千本ノック 327 Epiphone/エピフォン エレアコ BAXTER/Jeff Skunk Baxter

1_7_2


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 326 トーキングドラム

1_7


お売りいただきありがとうございました。


http://www.0926512197.com/inshi.html

2009.11.11

宝飾品の品質を見極めるワンポイント~良質な物を多く見る~

自分で品質を判断するためには、自分の中に基準ができないと判断できません。

どうやって基準を作るかというと、一番の近道が良質なモノを多く見るという事です。

品質の低い物を数多く見ても、良質な物を見たときの判断はできませんが、

最高品質の物を見ておけば、それに近いかそうではないかの判断はできるようになります。

パソコンの画面で数多く見るよりも、
足を使って、自分の目で確かめてみる方がよりいい方法だと思います。

パソコンや書籍の写真は、カメラやモニター等を通していますし、2次元です。
立体の物を肉眼で見る。機会があれば手にとって見ることが、本質を知るには何よりも近道だと思います。

良質な物を多く見る

買取実例 千本ノック 325 スコッティキャメロン スタジオセレクトファストバック 35インチ

1_7_3


600x4502009080400006_2


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 324 中古◇Ibanez/アイバニーズ エレキギター GIO GRX40-PW

1_7_2


お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 323 Tokina/トキナー レンズ ATX-PRO 80-200mm

1_7


600x4502009080400006


お売りいただきありがとうございました。

Pic_0035_3


Pic_0036_2


Pic_0037_2


2009.11.10

トムフォード

ブランドのお話はあえてこのブログでは避けていた節もありますが・・・
まぁ、気にせず気になった事をどんどんメモしておこうかなと・・・


トムフォードといえば・・・グッチ くらいのイメージしかなかったですが、
映画監督にも挑戦されているようですね。


http://openers.jp/culture/lounge_interview/tomford_toshiomatsuura_interview_091030.html


若さ、流行、トレンド、ではなく
大人、スタイル、知的、成熟、蓄積、技、・・・

流行ではなく、その人その人のスタイル・・・

うーん。うまくいえないですが・・・


http://www.fashion-press.net/brands/148

http://www.tomford.com/
↑裸の男性にはビックリしました。
いつだって、最先端は賛否両論。
それでいいんです。

コツコツ集めた品々です。

コツコツ集めた品々です。
なかなか写真でご紹介できませんので、動画で一挙公開です。


個別の動画は
lこちらへどうぞ

300万円あればこういうコレクションができると考えると、やはり中古はいいなぁと思う。


宝飾品の品質を見極めるワンポイント~煽られない~

店員さんとの会話が楽しくて、その延長で品物を購入するのであれば、品物は二の次ということで話は別ですが、
良質な品物を欲しいと思われた場合は、店員さんとのトークと品物の品質は別物です。

この石はもう採れない。
という内容と、そのお店にある石の品質と価格がバランスの取れているものかはお話が別です。

本当に入手が難しいものなのかどうかは、ご自身の足を使って、探して探して探して探された方が体験的に知りうる事なのではないかと思いますし、
その石が綺麗かどうかは、他人が決めることではなく、最終的には購入される方が決めることなのではないかと思います。
所有する人本人が感動しなければ、周りの人が幾らこの品物はいいですよと褒めても意味がないと思います。

今なら何割引という仕組みも、値引率になびかせようという意図での価格設定になっているものが大半です。

セールストークに翻弄され煽られ続ける人はそれはそれでいいのかもしれませんが、
品物の良し悪しは自分で判断できるようになると、面白さの深みが格段に違ってきます。
短期間に高額商品を連発で購入するのではなく、じっくりじっくり勉強しながら、良品を探しながら何年もかけてコレクションを増やしていく事をオススメ致します。

皆さんも、宝石、宝飾品の世界に踏み込んでみませんか??

マイケルのダンスのベース

完全に質屋のブログを逸脱しつつありますが・・・


エレクトリックブーガルーズ

マイケルのダンスのベースになっているものの一つはこの手の動き(ポップ? ポッピン? 細かいところまではよくわかりませんが・・・)なんだと思います。




(音楽でいうポップはpopular(大衆)ですが、ダンスでいうポップははじくという意味です。)

ポッピンタコ というダンサーが、かつてはマイケル専属の※※※
この手のお話は、ソウルバー プラウド のオーナーさんがよくご存知ですよ~。

ブラックミュージック&ダンサーサイド関連のお話にご興味のある方は是非是非。

ソウル R&B バー プラウド
所在地:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目5-29-4F 
TEL 092-732-9477

営業時間:21時~LAST(連絡くださいね!)
定休日:不定休

2009.11.09

品質を見極めるワンポイント~光源による見え方の違い ダイヤモンド編~

照明環境によって、製品はずいぶん違って見えます。

ダイヤモンドであれば、
日光下では、カット、品質がよいものは強烈な輝きを見せてくれます。

宝石店の照明もかなり強烈に照らしています。
こういった照明環境は、一般的な生活ではあまりないシチュエーションですので、店頭でのご購入の際は、輝きを若干差し引いて考える必要があると思います。

日常生活で、ダイヤがとても映える照明環境は、
例えば、
天井が暗い色、もしくは天井が高い(天井の色の写りこみが少ない)
蛍光灯ではなく、ダウンライト、シャンデリア等の白熱灯
という、環境では光がそこまで強くなくてもなかなか美しく輝いて見えると思いますよ

良質なダイヤモンドであれば、日光下であれば、1m位離れていても、その輝きが届きます。
透明感があり、カットが良い事 という条件はつきますが・・・

いろいろな環境で様々な輝きを楽しめるのは、購入した方の特権ですね。

2009.11.08

『酒器と一輪差しと陶板』展 2009@博多大丸

昨日、博多大丸の
日本工芸会西部支部陶芸部会員展
『酒器と一輪差しと陶板』展


091107_190105

へ、行ってまいりました。
テーマが、酒器ということもあり、小さなカワイイ品がズラーッと並んでおりました。

私はお酒は飲まないのですが、
エスプレッソを飲むのにちょうどよいぐい呑みを探しているところでしたので、
ちょっとイレギュラーな視点で物色・・・

作品を眺めるというより、自分が欲しいモノを探すというのは、
また、別な視点でモノを見れるので楽しかったです。

最初に、福島善三さんという方の、ぐい呑みに目が留まる・・・
コレ、なにか気になる・・・

もう一方のの青瓷のぐい呑みも気になり、見比べていると、大丸の方が・・・

福島さんが、いろんな賞をとっていて、これから伸びていきます的なトークを・・・
商品査定と違い、自分が使うものは、自分が気に入って長く使えるかどうかが問題なので、
これを何年も保管して将来高く売れるかも?
なんていう欲は抑えなくてはいかんのです。


頭を冷やすために、8階で大々的に行われている柿右衛門展へ・・・


091107_183023

噂の新シリーズ、泉山100%の品々が思った以上にいい感じでした。
もっと、荒っぽくて、雑な感じがしているのかなと思っていましたが、
とても上品な感じですし、独特のきめ細かく柔らかい品のある磁肌と、染付の色合いがとても魅力的に感じました。
このクオリティで作るのは結構大変なんじゃないかなと思いました。
道具の展示なども興味深かったです。

十四代の濁手の品々もずらーりと並んでいてかなり見ごたえありました。
欲を言えば、もっと、自然光というか、住居の環境に近いような自然な間接照明的な照明で見れたらいいのになぁ~、等と思いました。
まぁ、でも本当に結構なボリュームで見ごたえありましたよ。
(時間がなかったのが残念です)

余白の美 酒井田柿右衛門
↑こちらの本はオススメです。
読みやすいですし、作品しか見ることができない我々ですが、職人さんがどのように働いているとか、作品作りの難しさとか、ヨーロッパの価値観と日本の価値観の違いとかいろんな事を知ることができますよ。


で、また6階に戻ってぐい呑みを物色。

荷物を置かせてもらって、上着を脱いで、リラックスした状態で選びなおした二点を購入。

Ca3rnpdw

091112_011629_copy



福島善三さんのぐい呑み


091112_011407

津金日人夢さんのぐい呑み

特に、津金さんの作品群からはなんだか感じるものがありました。
1973年生まれだそうで、同世代。
妙に納得。今後要チェックマーク入りました。
いつの日か訪ねてみたい。
(このブログでこの方の作品の感想を前に書いていた事はすっかり忘れていました・・・。)


091107_190821


091107_190848


大丸のイルミネーションが今年はポップなクマ?さんに!!
日本テイストのポップアート的なデザインが普通にデパートに溶け込む時代になったんですね~。
今までのはマンネリ化していたので、ナイスチョイスだとお思います。

理由の一つ

先日、宝石にはまった理由はなんだっけな~。

という記事を書きましたが、

理由の一つに入るブログを紹介いたします。
ずいぶんと記事のペースが落ちていましたが、ちょうど、最近復活していますしね。

永遠の輝き ファンシーカラーダイヤモンド

なんと、このお方、プロではありません。

プロではありませんが、一般的なプロのレベルをはるかに超えていらっしゃいます。

テーマがファンシーカラーダイヤですが、過去には色石のこともいろいろと書かれております。

膨大な量がございますが、お時間のある方は是非是非。

2009.11.07

感謝

先日、数日間店から離れていたのですが、店に戻ってみると、私の査定を待つ品々がありました。

他の誰でもなく、「私」の査定を待つお客様と品物達。
何日も待たせる私はダメダメですが、
快く待っていただくお客様方に本当に感謝していますし、
こうやって待っていただける方々のお役に立ちたいなという思いを新たに致しました。
「私にしかできない仕事」がある、ということを徐々に自覚し始めております。

皆様には本当に感謝いたしております。
ありがとうございました。
これからも頑張ります。

2009.11.06

MJネタは続きます・・・


読者を減らしているかもしれませんが・・・
MJネタは続きます・・・

MJのショートフィルムの傑作
スムースクリミナルの元ネタ発見。

フレッド・アステア バンドワゴン

おお~。マイケル影響もろにうけてたんだ~。

んで、こちらがその
マイケルのスムースクリミナル!!傑作です!


そして、そこからフレッドアステアにもどり・・・
フレッド・アステア版 スムースクリミナル?
映像の張合わせにしてはよくできてるな~。

2009.11.05

なんだったっけな~

最近、「何故、宝石が好きになったのだろう・・・」と、自分の宝石観を振り返ったときに、びっくり。


・・・何故だったか思い出せない。

最初はダイヤだった気がするが、気付いたら、色石にもはまっていた。
その後は職人技、そして宝飾品としてのトータルバランスがとれているものに痺れるようになっていた。

ブログ等で、私が宝飾品を好きになった理由は・・・
と書きたかったけれど、か、書けない・・・

1週間くらい、なんだったっけな~。と考えていてふと気付いた。

翡翠の透明感
エメラルドの冴えた緑、
ルビーの燃える赤
パライバトルマリンの強烈なネオンカラー
こういうモノを見ているときに、頭で考えながら見ているのではなく、
単純にしびれているし、打ちのめされているし、感動している。

そもそも理由なんてないことに気付いた。
「綺麗なものが好き」「美しいものに感動する」ただそれだけ。

そして、むしろその方がいいのだろうと今では思っています。
これからも、Don't think.FEEL! でいこうと思います。

MJ ビリージーン

お久しぶりでございます。

久しぶりの記事がまたマイケルでスミマセン~。
ケント・モリ のダンスを見たらどうしてもこの映像が頭から離れず・・・・
単に記事をつなげたかったというのもありますが・・・

モータウン25周年を祝うイベントなのに、
モータウンを巣立った後の曲でキメるマイケル。
ずっと支配されてきたモータウンへのとどめの一撃。

後の彼に比べてテクニックはまだまだ発展途上だけれど、若さゆえの内側から溢れんばかりのエネルギーと、体のキレが半端ではない。
穏やかな性格なのに、芯の部分はメチャメチャ頑固。
常に壁を乗り越えるのではなく、壁を壊していく破壊力。
その後の彼の人生を象徴しているかのような、あらぬ噂に翻弄される姿を描く歌詞。

彼のパフォーマンスの中で最高のものといえるものの一つなんだと思います。
同時代に体験できなかった事が残念です。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197