« 紅葉が見ごろです@博多の街 | トップページ | イチョウの紅葉 »

2009.11.28

いろいろ試してみよう。

イタリアンジュエリーは地金の使い方がうまい。

ずーっと眺めていて、気付いた事なんですが、

鏡面仕上げや、いろんな種類の艶消し、様々な加工で、様々な輝きの効果を生んでいる。

明らかに、地金の光らせ方に意図を感じます。貴金属加工の歴史の蓄積がすごいですからね。。。


うちの在庫のリングたちも、艶消し等の手を加えてみると面白いかなっていうのが幾つかある。

艶消しだと、メンズでもOKになるようなものもあるような気がする。

キラキラだけが、金、プラチナではない。むしろ、くすんだ色は、日本人の感性をくすぐるのでは?と思ったりもする。

いろいろ試してみよう。

とりあえずはこのリング!

Pb1


Pb2


Pb3


オーストラリアのアーガイル鉱山のいろんな色のダイヤを埋め込んだ、コンセプトは面白いリングなんですが、

リングが太く重量級・・・

メンズ向けに、荒っぽい艶消しとか、表面を渋くすると、面白そうな・・・

渋いプラチナジュエリーの中心にカワイイピンクダイヤ・・・


いいかも!

よし、催事終わったら職人さんに相談だ。

« 紅葉が見ごろです@博多の街 | トップページ | イチョウの紅葉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/46881971

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ試してみよう。:

« 紅葉が見ごろです@博多の街 | トップページ | イチョウの紅葉 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)