« vision | トップページ | 声をかけられ »

2009.12.27

憧れの地 天草

子供が幼稚園くらいまでは、何をしたいとかよりも、親と出かけるのが嬉しい。
だったのが、小学生にもなると、「**がしたい」という目的意識が出てくる。

今までは、家族旅行と称して有田に行ったりしていたが、
微妙に今後厳しくなっていきそうな雰囲気が・・・

私にとって、最近気になるのが、天草陶石の採掘現場・・・・
なぜなら、現代使われている有田焼のほとんどが、ここの石を使っているからです。
だから何?
といわれればそうなんですが、
やっぱりこの目でみてみたい。

天草陶石採石場
>大変危険ですので、採掘場の許可を得てから入ってください。
このフレーズいいね。非日常体験ができそう・・・。鼻の穴広がる~。

「正月に、ちょっと天草に行かない?磁器の材料の採掘現場見に行きたいんだけど・・・」
と、家族にかるーく話題を振ってみたが、もちろん却下。


やっぱり、ここは一ひねりいる。相手は、その辺の旅行に行くよりも、ショッピングモールのおもちゃ屋のほうがよっぽど楽しい場所 と思っているやつだから・・・。

大学時代、天草出身の後輩が、天草にはイルカがいる と言っていたような・・・

「天草にイルカ見に行かない?」

いいかもしれない。子供も喜びそうだ。

いや、でもここはもう少しひねりが必要だろう。

幾つモノプランを組み合わせてストーリーを・・・
ってことするより、一人で行ってみるか?
うーん、でも 普段遊んであげていないのに、さらに一日自分の為に潰すのも申し訳ないような・・・

ちょいと探してみるとこんなページが・・・

-天草宝島観光協会ホームページ-
うわ、宝箱。冒険の楽しさを観光に結び付けているわけね。いい感じ。

チラと見てみましたが、西エリアに綺麗な海岸あるし、夏ごろ行ってみるか・・・

ブログネタが浮かばないので、ちょっと話題を引っ張ってみましたが、

噂や、人の話、書籍、ネットetc 様々な情報源の中でも、
「自分で足運んで自分の目でみて考える。」
情報源としては、それに勝るものは無いだろうと思う。

だから、行きたいところは沢山ある。見てみたいものも沢山ある。

ただ、質屋は休みがとりにくい。

日曜定休日プランもいいが、自分を優先してお客様に不都合を与えるのも考え物だし・・・・
でも、自分の能力を高めるために、定休日を設けるのはゆくゆくはお客様のためにもなることなので、定休日あってもいいのかな?

« vision | トップページ | 声をかけられ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/47127384

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの地 天草:

« vision | トップページ | 声をかけられ »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)