« プラネット B-BOY | トップページ | 「もの」をみる時最近思うこと 2 »

2009.12.19

「もの」をみる時最近思うこと

最近、モノには情報が無限に付随している。というような考え方でモノを見るようになってきている。
その、無限にある情報の中で何を取捨選択するかは、見る人次第で、
見る人によってものの価値は変化するのかなぁと・・・

例えば、こちら

091219_150218


よくいく骨董品屋さんでなにか惹かれるものがあり、買ったものの、(骨董屋さんは、骨董品が高いけど、最近のものは以外にお手ごろ価格だったりします。)
価値がありそうだなぁと思いながらもその価値を踏めなくて、しばらくうちの在庫になっていました。

骨董屋的な価値観ではなく、私の自己流の見方です。

骨董では無いけれど、ちょっと古い茶器のセット
薄造りで、柄も丁寧 よい品。
有田か、三川内だと思う。
とにかくお湯呑が薄造り。40g切る位。光を当てなくても、内側から柄の影が見えているくらい。
使用感はほとんどなく、日曜的には使っていない。もしくは未使用。
確信はもてないが、この磁肌の飴色というか、ほんのり柔らかな雰囲気はガス窯ではなく、薪による焼成。


最近、上記のような考えのものだから、ちょっとまじめに調べてみました。
つづく

« プラネット B-BOY | トップページ | 「もの」をみる時最近思うこと 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/47060146

この記事へのトラックバック一覧です: 「もの」をみる時最近思うこと:

« プラネット B-BOY | トップページ | 「もの」をみる時最近思うこと 2 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197