« 古物免許 | トップページ | 査定実例 千本ノック 390 クム産 シルク の絨毯の査定 »

2010.01.25

査定実例 千本ノック 389 1ct UPと「思われる」ダイヤの査定

Pic_0465


Pic_0466


Pic_0467

買取り品もあれば、質流れ、競売などで仕入れたものも紹介しようと思いますので、買取り実例から、査定実例に変更してみました。

&ネックレスのモデルさんが安かったので買いました。今までのはモデルが小さく、実際より大きく見えがちであまり好きではなかったので、今後はこちらが活躍してくれるだろうと思います。

1ct UPと「思われる」ダイヤの査定。
「思われる」ってところが微妙なポイントで、
ペンダントにセットされているのですが、刻印が750しかないのです。

石は、レーザードリルホール(LDH)が何本か入っているもので、
色とカットはひどくはなく、見た目は言うほど悪くもなく(と言ってもい2にレベルにしてはという意味で)
ただ、見た目云々ではなく、レーザードリルホールという処理がなされているので、査定は厳しくなります。

現在の状態から処理前の状態がどうであったか想像をめぐらし、その石の本来の相場を考えて、もう一度今の石を見てみる という見方をしています。

石目の刻印がないのが珍しく、お客様に伺ってみますと、海外で購入されたとの事でした。
なるほど、納得する部分はありました。


なんでも、処理がなされているとダメなのかというとそうではなく、こういうものも相場はありますし、
逆に無処理でもこれは流通してはいけないだろうというような綺麗ではないひどいダイヤや色石もございます。

何件もまわっていらっしゃるような方であればきっちりしたお値段をお伝えしますが、
何度もご利用いただいている方でしたので、ちょっと柔軟な対応をさせてもらいました。
いつもありがとうございます。

« 古物免許 | トップページ | 査定実例 千本ノック 390 クム産 シルク の絨毯の査定 »

コメント

インクルージョンのあるなしで、相当金額が変わってきますから、売るほうはやっちゃうんでしょうね。確かに人間の美醜と同じで、整形してないから美人かというと、そりゃちがうよって話で。私は、中央に黒カーボンが3つ入ったダイヤ(裸石)を持っています。売ろうと思って持っていったら「黒カーボンが中央に入ってますから」と買い取っていただけませんでした。石の屈折と反射の計算で中央の黒カーボンをまったく目立たなくしたカッターさんは結構な腕前だと思うのですが。(そう褒められました)明らかな難があると販売は難しいのですね。
美しくても黒子があると売れないなら、黒子取りたくなりますよね。

>インクルージョンのあるなしで、相当金額が変わってきますから、売るほうはやっちゃうんでしょうね。
思いっきりレーザーの長い穴が3本入っています。
こうやってとりあえず見栄えよくして利益出したい!っていう意図が見えちゃっています。

>私は、中央に黒カーボンが3つ入ったダイヤ(裸石)を持っています。売ろうと思って持っていったら「黒カーボンが中央に入ってますから」と買い取っていただけませんでした。

我々の業界では、カーボン入っているから買取らないって事はないですよ。
ダイヤは、カーボン入っていても、ダイヤですからね。

>明らかな難があると販売は難しいのですね。
小売の現場はよくわかりませんが、業者間の相場というものがありますので、何とかなりますよ。カーボン程度は個性の範囲内ですよ。I2程度でかつ、放射線で処理したどぎつい色のブルーのダイヤなんかもありますからね。

>美しくても黒子があると売れないなら、黒子取りたくなりますよね。
そこなんですよね。価値観が問われるといいますか、
ナチュラル志向でそのままいくか、処理を施してとりあえずの見た目をUPするか・・・

でも、合成ダイヤが世に出回るような将来になった場合、無処理ではなく、天然のものであるとわかるインクルージョンの存在が、個性、価値として認められる日が来るかもしれないなって思っています。
ヨーロッパ発の純粋志向もいいですけど、多様な価値観があってもいいと思っています。

お返事ありがとうございます。

>思いっきりレーザーの長い穴が3本入っています。
こうやってとりあえず見栄えよくして利益出したい!っていう意図が見えちゃっています。

それって、玄人さんにはわかるけど、素人にはわからないだろうから売っちまえってことですよね。少し嫌な感じがしますね。

>小売の現場はよくわかりませんが、業者間の相場というものがありますので、何とかなりますよ。カーボン程度は個性の範囲内ですよ。

持っていったのは質屋さんではなくて、オーダーした小売店なんですよ。「これも下取りに出せますか?」という感じでお尋ねしたのですが、鑑定書が無いこと、大きさが無いこと、黒カーボンを理由に断られました。やれないこともないが二束三文・・・的な説明でした。

品物は、買った時に簡易鑑定がついていたのですが、どこかにやってしまいまして。大体0.28~0.3ctぐらいの小さいダイヤです。側面で見て色を感じるのと、ひっくり返すと黒点が確認できますが、カットはグッドで、正面から見ると黒点は肉眼では確認できません。(素人さんはまったく気が付かないレベルです)

この大きさでも売ることは可能ですか?

確かにニセモノでわざわざ黒カーボンを入れる必要は無いですから、天然の証でもありますね。(^^)

>それって、玄人さんにはわかるけど、素人にはわからないだろうから売っちまえってことですよね。少し嫌な感じがしますね。

そこが微妙なポイントで、LDH処理アリとのことで売るか、そ知らぬ顔をして売るかで180度違ってきますね。
処理は明記する必要はあると思っています。
昔はこの処理を見ると「げ~ひどい」と思っていましたが、最近は「まぁありかもね、相場は安いしそういう利点もあるかな」っていう感じです。

>鑑定書が無いこと、大きさが無いこと
これは、買取らない理由にはならないですよね。
鑑定書に価値があるのではなく、ダイヤに価値があるわけですからね。

>やれないこともないが二束三文・・・的な説明でした。
おそらくそういう価格をお伝えするのはしのびないので買取っていませんということだと思います。

>品物は、買った時に簡易鑑定がついていたのですが、どこかにやってしまいまして。大体0.28~0.3ctぐらいの小さいダイヤです。側面で見て色を感じるのと、ひっくり返すと黒点が確認できますが、カットはグッドで、正面から見ると黒点は肉眼では確認できません。(素人さんはまったく気が付かないレベルです)
この大きさでも売ることは可能ですか?

十分可能ですよ。
古い鑑定書や、上位3位以下の鑑定期間のモノはほとんど参考になりませんし・・・。持込みでも鑑定書開かないこともあります。(爆)

さて、お値段ですが・・・現時点の相場では2万を越える事はまずなさそうな雰囲気ですね。よくて1万円台、もしくは数千円の範囲内という感じが濃厚な気もします・・・

売るときは、中央宝石研究所でソーティングをとって売るっていう手もあるかもですね。
費用対効果的には微妙ですし、個人価格は存じませんが・・・。

>確かにニセモノでわざわざ黒カーボンを入れる必要は無いですから、天然の証でもありますね。(^^)
世界に一つの個性の痕跡ですね。
ダイヤの価値観も絶対って事はなく、変化していくと思いますよ。

ありがとうございます。実はこれプラチナリングで10年以上前に目玉商品としてかなりの特価で購入していたものです。枠は結婚指輪にリフォームしまして、今のプラチナ相場で言えば、ダイヤ代は元から一万円~程度ではないかしら。(笑)すぐにとはいきませんが、近いうちにお持ちするかもしれません。どうぞよろしくお願いい致します。

ありがとうございます。出張などの不在でご迷惑おかけするかもしれませんので、もしご来店される際は事前にご連絡いただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141730/47387772

この記事へのトラックバック一覧です: 査定実例 千本ノック 389 1ct UPと「思われる」ダイヤの査定:

« 古物免許 | トップページ | 査定実例 千本ノック 390 クム産 シルク の絨毯の査定 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)