« スペサタイトガーネット 1.36ct オーバル ルース | トップページ | 売り時といえば・・・ »

2010.02.03

いつが売り時?いや、それよりも・・・

先日無理して買取らせてもらった金製品でしたが、その後の読みが外れて金価格が下がっていき凹んでいましたが、また価格は戻りつつあるようです。

凹んだと言っても、「慌てて売らなくてもそのうち上がるだろう」と考えていましたが・・・

ふと思ったのですが、「今が売り時ですよ」と強く勧めるのであれば、
「今は売らない方がいいですよ」という情報提供もあってもいいのではないかと・・・

まぁ、そんなことよりも、金の価格は緩やかに上がっていくだろうというのが、今の時代の雰囲気です。(責任はもてませんが)

なぜかといいますと、ドルも円もユーロも絶対的な価値では無いからです。

現金が緊急に必要でなければ、金製品はお持ちいただく事をお勧めいたします。

« スペサタイトガーネット 1.36ct オーバル ルース | トップページ | 売り時といえば・・・ »

コメント

そうですね。えらい落ち着いたので、こりゃまた、、、と思いました。しかしまた、世界的な有事があれば、すぐに過剰反応して上がるようにも思います。

金価格が上がりすぎるのも、購入時のハードルが上がってしまうので、高値感も安値感もないくらいが一番いいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スペサタイトガーネット 1.36ct オーバル ルース | トップページ | 売り時といえば・・・ »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)