« いつが売り時?いや、それよりも・・・ | トップページ | 査定実例 千本ノック 394 エピフォン エレキギター レスポールモデル Gibson »

2010.02.03

売り時といえば・・・

めずらしく時計ネタ
当店は、それほど時計に一生懸命ではないのですが、
質屋ですので、否応なしに時計は大量に見ます。

で、思っていたのが、金無垢や、薄型の時計と、ごつくて厚くて頑丈さがとり得的な時計の価格の逆転の謎

でした。

素材や、技術という価値がないがしろにされ、流行が価値を生む現象(なんで、金時計よりステンレスの時計が高いんだ!!)を若干苦々しく思いながら眺めていましたが、
どうやら、デカクテ厚い時計のブームも終焉が見えてきたように思います。

あれが似合う人も確かにいます。

でも、あそこまで行き着いちゃうと、その反動はありますよね。

うちで買いますとは言いませんが、デカくて厚くてスポーティーやミリタリーな高額時計は、高値で売れるうちに売ってしまい、次のブームになりそうな時計を早々と入手して、「いいねぇ、それ」と言われる期間を長めにすることもお金のいきた使い方かもしれません。

個人的には、知的で、エレガントでクラシカルな時計が好きなので、そういう時計が流行ればいいなと思っています。
時計雑誌は読みませんので、感覚ずれているかもしれませんが、私の感覚では見た目の派手さではなく、「大人、成熟、知的、熟練、精緻」等のキーワードが時代的に受け入れられやすいような気がしています。

違うかな?時代を読むのは私の仕事ではないので、私は自分の興味のある分野を掘り下げるだけですが・・・

時計マニアさんには突っ込みどころ満載かもしれませんが、個人的にはそんな感じです。

« いつが売り時?いや、それよりも・・・ | トップページ | 査定実例 千本ノック 394 エピフォン エレキギター レスポールモデル Gibson »

コメント

私の主人が一時期時計にハマり、ゴツイのばかりを好んでいました。しかし主人は非常にスリムな体型なので、ゴツイ時計は主人の腕を貧弱に見せてしまい、時計がまるでダンベルのようでした。ゴツイ時計は筋骨隆々で太い腕の男性しか似合わない気がします。知的でエレガントな時計ならば、そんな腕っ節無くとも、どの男性も似合うように思います。西洋人に比べるとスリムな腕まわりを持つ東洋人は間違いなくそっちのほうが似合いやすいのではないかなぁ。

というよりも、それぞれが流行に流されず、自分の体型に似合った時計をつけるのが、本当は一番良いのでしょうね。

はなこさん
>というよりも、それぞれが流行に流されず、自分の体型に似合った時計をつけるのが、本当は一番良いのでしょうね。

確かにそうです。おっしゃるとおりですね。
流行(トレンド)ではなく、各人のスタイルに合った時計をチョイスするというのが一番ですね。
今後は間違いなくその傾向は強くなっていくと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつが売り時?いや、それよりも・・・ | トップページ | 査定実例 千本ノック 394 エピフォン エレキギター レスポールモデル Gibson »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)