« 査定実例 千本ノック 405 難アリ リヤドロ フィギュリン ピアノのお稽古 廃盤品 買取 | トップページ | 業者さん歓迎 »

2010.03.04

古いジュエリーは侮れない

先日、枠の古い、そうですねぇ昭和30-40年代位の、指輪をいろいろ眺めておりましたが・・・

??サファイア?合成石?

という指輪がありました。
ミル打ちが丁寧で、造りが凝って、なかなか味があるのです。


石そのものよりも、造りが気になるものだったのですが、

たまたま、あれ?という気持ちになり、白熱灯の元で見てみると・・・・

なんと、赤く燃えているではありませんかっ!
正確には、ピンクサファイアのような感じで、暗い部分はもっと暗く・・・
まぁ、しかしブラジル産のアレキに見るような変色よりもふり幅の広いはっきりとした変色。
しかも、内側からめらめらと燃えるような輝き・・・

??この当時から、合成アレキサンドライトは存在したの?
という興味が起きて、調べてみますがなかなか手がかりがつかめない。

フラックス法という方法でも作れるらしいので、技術的には昔からある技術。

でも、カットも古いし、造りもいい。
よく見る合成ルビーの納まったリングのような安易な造りのものではない。

でも、多分合成アレキの気がする。

ブラジル、エマチータ鉱山産のアレキサンドライトが発見されたのは、1987年とのこと
それよりも、確実に古い枠。
でも、もしかしたら、幻のロシア産のアレキサンドライト??

そんな、浪漫を感じる事ができた1日でした。


古くさいから、何でもスクラップ! という流れにストップを!

質屋さん、リサイクルショップさん。
古くて、造りのいい宝飾品がありましたら、とりあえずご連絡下さい。できれば写メールを下さい。
渕上清志価格で、お値段付けることができる場合がございます。
特に、造りのよいものは粗末にせずに、大事に扱っていただけるとありがたいです。
当店に売らないにしても・・・

よろしくお願いいたします。

« 査定実例 千本ノック 405 難アリ リヤドロ フィギュリン ピアノのお稽古 廃盤品 買取 | トップページ | 業者さん歓迎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 査定実例 千本ノック 405 難アリ リヤドロ フィギュリン ピアノのお稽古 廃盤品 買取 | トップページ | 業者さん歓迎 »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197