« 販売済:べっ甲の帯留 | トップページ | 「品質のものさし」 »

2010.03.17

市内うろうろ

昨日はその質屋組合の青年部という団体の会合。
若手のつもりでいるけれど、いつの間にか中堅どころのポジションになっており、こんな自分で大丈夫なのか?
と、結構焦る。


そのあと、デザイナーさんとの月一ミーティング
様々なセミナーなどに行くよりも、同じ人に定期的に合うのはとてもいいと思う今日この頃、
無口な私が結構喋るので、彼は聞き方がとてもうまいと思う。
喋る事で、自分の脳内の整理がつくのを感じる。


その後、職人さんのマエサキさんのところへ・・・
例のピアス、やっぱり、これ面白いねぇ と言っていただいた。
マエサキさんが興味を示すだろうなぁと、思いながら持ち込んで、
その通りになるとやっぱり嬉しい。

キャストではなく、糸鋸で透かしている事を確認
エメも、デザインにあわせて石をカットしているようだととのこと
って、ことはカリブルカット と言って差し支えないのかな?
石が落ちていても、トータルで魅力的なものはそれでOKなのだ。

例のアレキを見せてみたが、日本製、昭和30年代前後だろうとの事、
その頃は合成石が出回っていたらしいので、合成の可能性強し。
まぁ、そうだよね。
鑑別期間に持ち込んでみよう。
それで、白黒はっきりする。

同業者さんから、古めのジュエリーが入荷しましたとの報告。
ご連絡ありがとうございます!
嬉しいです!!
近々、拝見しに行きますっ!!
好みのものであれば、渕上価格で、購入させてもらいますっ。

« 販売済:べっ甲の帯留 | トップページ | 「品質のものさし」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 販売済:べっ甲の帯留 | トップページ | 「品質のものさし」 »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告