« フランス バカラ 発祥の地で バカラの工房?を見つけてみました。 | トップページ | 新規入荷分 ピンクダイヤ、トルコ石NC/ミキモトR/可変ハートS、昭和SR/上質Dテニスブレス/ミキモト、パールブローチ/エナメル?ガラス?帯留/ロレ14203 »

2010.05.26

チェコアニメ上映会@ブックスキューブリック箱崎店

勝手に告知します。


Czech_and_czech


チェコアニメ上映会(シュヴァンクマイエル短編集)を開催します。(ギャラリー)


今回は、日本にも根強いファンを持つアートアニメ界の巨匠、ヤン・シュヴァンクマイエルの短編集を上映いたします。この機会にぜひ、奥深いチェコアニメの世界をご堪能ください。

日時/5月27日(木)午後8時
会場/カフェ&ギャラリー・キューブリック
参加費/1500円(ワンドリンク付き)※+500円で特製カレー付き
◇要予約 tel:092-645-0630
■プロフィール
ヤン・シュヴァンクマイエル
 1934年にプラハで生まれ。1954年にプラハの工芸高等学校を卒業し、チェコ国立芸術アカデミー演劇学部人形劇科に入学。1958年から1960年まで兵役についたあと、仮面劇や人形劇の仕事を続け、またこのころからオブジェの制作を始めた。
 その後はラテルナ・マギカに移り、1964年にクラートキー・フィルム・プラハで最初の映画作品『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』を発表。以後、多くの短篇映画作品や『アリス』『ファウスト』などの長編作品を製作した。
 実写、アニメ共にストップモーション・アニメーションを多用し、CGなどは一切利用していない。
第18回カンヌ国際映画祭 短編部門審査員賞 『J.S.バッハ-G線上の幻想』
第33回ベルリン国際映画祭 短編部門金熊賞・審査員賞
1983年アヌシー国際アニメーション映画祭 短編部門最優秀賞 『対話の可能性』
1987年アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門最優秀賞 『アリス』
2002年 チェコ・ライオン賞 作品賞・美術賞 『オテサーネク 妄想の子供 』
など他多数受賞。

******************************************


うーん。面白そうなイベントですね~。

お近くの方、お近くでない方も是非是非ご参加下さい。
(私は行けないんですけど・・・)


« フランス バカラ 発祥の地で バカラの工房?を見つけてみました。 | トップページ | 新規入荷分 ピンクダイヤ、トルコ石NC/ミキモトR/可変ハートS、昭和SR/上質Dテニスブレス/ミキモト、パールブローチ/エナメル?ガラス?帯留/ロレ14203 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス バカラ 発祥の地で バカラの工房?を見つけてみました。 | トップページ | 新規入荷分 ピンクダイヤ、トルコ石NC/ミキモトR/可変ハートS、昭和SR/上質Dテニスブレス/ミキモト、パールブローチ/エナメル?ガラス?帯留/ロレ14203 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)