« 紫陽花 2010 | トップページ | アレキの価格改定など・・・ »

2010.06.10

買取実例 千本ノック 518 中古 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド フルレース コーヒーカップ&ソーサー

600x4502008110400003


600x4502008110400002


ロイヤルコペンハーゲンの定番柄 ブルーフルーテッド。 そのシリーズでの最高峰に位置する フルレースです。
このカワイイ柄もフルレースになると迫力が出ますね。

取っ手下についている顔・・・

こんな素敵な柄の何故ここにこんなお顔が埋め込まれているのか・・・

どんな由来があるのか気になりながらも今日に至っております・・・

いい磁器はいいですね。
薄手で手描きで・・・
ブルーフルーテッドはいいですねぇ~

お売りいただきありがとうございました。


追記
http://hime3rym.365blog.jp/e129231.html
こちらに、顔の由来が書かれておりました。

以下引用です。

ブルーフルーテッド フルレースのティーポットやコーヒーポット、コーヒーカップには「顔」のモチーフが施されています。

 このモチーフはロイヤル コペンハーゲン窯が開かれた当時の作品(1775-1780)として現存するものの中にも使われており、またバロック様式がまだ台頭していた18世紀の始めに作られた他のヨーロッパ磁器にも見られます。クローはロイヤル コペンハーゲンの初期の作品に大変感銘を受けていたことから、これも彼が「顔」のモチーフを見出した理由であったと考えられています。いずれにしても、クロー自身がこの「顔」のモチーフを好み、バロック様式や初期のロイヤル コペンハーゲンの作品を意識して作ったものと思われます。


なるほど~、この顔は、ロイヤルコペンハーゲンのオリジナルではなく、当時流行っていた様式が残っているんですね。
では、当時流行っていたこの顔の由来は何かが気になりますが、それについてはまたいつか調べてみようと思います。

ブルーフルーテッド フルレース 買取致します。

« 紫陽花 2010 | トップページ | アレキの価格改定など・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫陽花 2010 | トップページ | アレキの価格改定など・・・ »

フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)

広告