« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.30

買取実例 千本ノック 532 十四代 中里太郎右衛門作 唐津 緑釉白地黒掻落し鶴亀文 花瓶

600x4502009110900013

600x4502009110900015

一瞬、?十四代の太郎右衛門さん??
と思いましたが、九州国立博物館(工芸のいま 伝統と創造-九州・沖縄の作家たち-展) に展示されていた掻き落しの技法を使った作品が印象に残っていましたので、本人作かどうかという点であまり迷うことなく判断ができました。 見といてよかったなぁ~と思いました。
掻き落しという技法は、字の如く、掻いて、段差をつけることで、色の違いを表現する技法です。
線の表現ではなく、段差による輪郭線はどことなく緩く、温かみがありますよね。

この作品のどこに唐津を感じるかはなかなか言葉が出ないので勉強する事は限りなくあるなぁと思いました。
 
十四代太郎右衛門さんの作品を一度に沢山拝見したことはないので、機会があれば是非拝見したいと思っております。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 531 プラチナ枠 サファイア と メレダイヤのリング

100630_105312


1.第一印象 デザイン的に、際立った特徴もないけれど、デザイン的に悪すぎるって所もない。

2.石の色は悪くない。薄いけど、明るいし好ましい。リング裏に、裏抜きあるが重厚感はある。

3.ルーペで覘く。 サファイアの角にキズ。ギリギリ許容範囲。メレダイヤが汚れているが、材料は悪くないって事はすぐにわかる。

4.裏抜きあるけど、爪や材料を見ている分には、好ましい。

5.ものすごく上質ってわけではないけど、悪くない。デザインももう一歩なんだけど、やっぱり全体の印象として、容赦なくスクラップにしてしまうのはちょっと惜しい。


爪や、小さなダイヤの良し悪しを見てしまうと、スクラップにするのはもったいないなぁと、ついつい思ってしまう。
メレダイヤの周辺がタガネのあとがなく、鏡面になっているのは、仕上げの工程で仕上げすぎたのか、断定するに至らないのが僕の力不足と感じる。
この枠はキャストで作ったものと考えると理解できるような気がする。今度職人さんに聞いてみよう。
それでも、メインの石を留めている爪なんかは、きちんと石を留めているのでやっつけ仕事でこのリングを作っているわけでは無いって事は容易にわかる。

そういう、作り手の気持ちの伝わるものを、問答無用にスクラップしていいものか・・・
プラチナが高騰すれば容赦なく溶かされてしまうだろうけど、この状況だと売る努力もしたほうがいいのかもしれない。
でも、仕上げに出したりしているとちょっとだけコストもかかる・・・
うーん・・・

そんな事を考えながら査定しました。

お売りいただきありがとうございました。


2010.06.29

デザイナーさんとミーティング

・・・メモ代わりに・・・

えーと、なんだっけ、メモを車に忘れて・・・

ダメじゃん!


まぁ、いろいろとヒントのあるお話を聞けました。

店もそうだけど、アウトプット。
HPも、アウトプット。

そう、そこが僕にかけている点。

カオス状態だから仕方のないことかもしれないけれど、
アウトプット、どう見せるかは非常に大事な部分だと思う。

自分の中では、一本筋が通ったものが自分の中にあるような気がするけど、
気がしているだけかもしれない。

まぁ、それはそれで仕方のないこととして。

今まで生きてきた経験、感じてきた事、やってきた事、いろんなものが繋がってきている感じがする。
思い込みかもしれないけれど・・・

最後の詰めをきっちりやっていこう。

買取実例 千本ノック 529 未使用 テーラーメイド XR ドライバー 08/9.5°SR

600x4502010032400007


600x4502010032400009


未使用のゴルフクラブも買取いたしますよ~

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 529 中古 ゴルフ パター オデッセイ WHITE HOT/ホワイトホットXG

600x4502010032400004


600x4502010032400006


お売りいただきありがとうございました。

オデッセイ ホワイトホット・・・
そういえば、何本売ってきただろう・・・
買取る比率から考えると、すごいシェアをとっているというか、かなり売れたシリーズである事は間違いないと思います。

2010.06.28

わび・さび って何?

わび・さび by wikipedia

そういえば、わびさびについて、今まで考えて来なかった・・・

というか、あえて避けてきたという方が正しいかも・・・


モダンを掘っていると、やっぱり気になるのは、わびさびとの共通点・・・


どこに共通点を感じるのかというと、
権威、箔、冨の誇示 を排除する思想・・・
ちがうのかな? でも、感じてしまうものは仕方ない。
自分の考えが違っていると納得できるまで、理解を深めるしか方法がない。


モダニズム わびさび の 本質と違い を語れるようになりたい・・・


そんなこと考える前に仕事しろ、俺・・・


2010.06.26

買取実例 千本ノック 528 中古 KEF/ケフ スピーカー SERIESⅡ Type SP1147

600x4502010031100007


スピーカー買取りいたします。
お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 527 中古 PRGR/プロギア パター シルバーブレード03

600x4502010030900009


600x4502010030900007


ゴルフクラブ買取りいたします。
お売りいただきありがとうございました。

第165回 全九州質屋大バザール

https://sites.google.com/site/78bazar/

催事の詳細は↑をご参照下さい。

明日まで開催です!

2010.06.25

福岡でも劇場公開されるよね?? ~ソウルパワー~

映画『ソウル・パワー』

モダニズムって何?

同業者さんとお話していて、ブログの読者増えちゃうと、気軽に書いていた事が、なんか書きにくくなるよね~
って話をしていたら、
それを気にせず書くのがいい と いう意見がありましたので、
わが道進ませてもらいます。(え?すでにすすんでる? いやいや、これからです・・・)

大学の一般教養のころの記憶を呼び覚ますと・・・

ヨーロッパ絵画において、中世の芸術は、宗教画や、王侯貴族の肖像画が中心

近代に入り、テーマは何でもええんやないの?
ってことで、マネがオランピアを書いてみた。

画像検索してみてくださいね。

一件優雅なヌードの絵画に見えますが、この人娼婦さんです。

で、そばにいるしっぽを上げたネコは発情を象徴している図だとか・・・


保守的な、伝統を重んずる、権威をありがたがる 芸術に威厳を求めたがる人たちは・・・
娼婦をテーマにした絵を見て・・・

「なんやそれ!」

ってなりますよね。

評論家 こんなものは芸術でもなんでもない!
マネ いや、これは芸術です。

という、図 この賛否両論の構図は、その後に続く近代絵画で起こり続けます。


マネが、近代絵画のさきがけだったかどうかは忘れましたが、

芸術って何?アートって何? って疑ってみる姿勢

それが、絵画におけるモダニズムの始まりだった気がします。

見えたまま書いてみてええんやないか?(モネ)
多視点で書いてもええんやないか?(ピカソ)
便器ってこうやってみてみると綺麗だね(デュシャン)

そうやって、疑ってみる、作品で世に問いかけてみる

問いかけてみる、疑ってみる
そんな姿勢が、近代アートの本質かなって思っています。


違っていたら、間違った考えを叩きなおしてください。(他力本願)

大丸松坂屋百貨店:中古ブランド品、買い取り・販売へ

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100622ddm008020077000c.html



このビジネスモデル。
後手後手で苦し紛れの一手にしか読み取れない。
悪いとは言わないけれど、百貨店の苦しさが滲み出ている感じがする・・・

ライフスタイルの提案としての中古というよりも、
とりあえず利益が欲しいんです というのが滲み出ちゃっている・・・・

「百貨店」という看板はすごい威力があるので、集客には困らないと思います。
でも、根っこの部分の思想がないと、対応に困ってしまうことが多々出てくるのは明らかかなと・・・

宝飾品類は扱うみたいですが、
陶磁器類はどうするのか、ペルシャ絨毯はどうするのか
ブランドバッグよりも、経年劣化に強く、流行による変化も緩やかなのに何故取り扱わないのかという壁がきっと出てくると思う。

是非とも、百貨店さんには、絵画、陶磁器、ペルシャ絨毯、漆器 などの経年劣化に強い美術品、工芸品。
こういった分野にこそ頑張ってもらいたい。

まぁ、中古品の地位が向上することに関しては心から応援していますので、
是非とも頑張って欲しいところですね。

売る事を考えてモノを買う思考がもっともっと広まっていけば、
「消費者」なんていう、人をバカにしたような言葉は死語になる日が近づくかもしれないと思っています。

消費者・・・ ホント人をバカにした言葉です。

2010.06.23

第165回 全九州質屋大バザール

金曜日から博多スターレーンでの催事の準備に大忙しです。

https://sites.google.com/site/78bazar/

催事の詳細は↑をご参照下さい。

2010.06.22

ルーシー・リー展

行ってきました ってわけではなく・・・

以前から、チラホラとうかがっていたそのお名前・・・

ツイッターをやっていて、急にそのお名前を、各方面から目にするようになったので、自然と気になる存在に・・・

芸術新潮 ルーシー;リー特集が出ていましたので、

購入して、初めてその作品群を眺めてみました・・・・

すごい! いや、すごいっていうより、なんかいい!!
シンプルで、端正な造形、温かく多彩な色彩
どれも、無駄な装飾を省いている感じはするけれど、そぎ落としすぎて無機質的にはならずに、どれも温かみが感じられました。

理屈云々ではなく、モノそのものが魅力的なので、多くの人の共感を得ているのだと思います。

ルーシー・リー展
東京は終わったのかな?
トップ画像の青釉鉢は1978年作だそうです。
30年以上前に作られた作品なのに、古さは感じさせませんよね。
とても、現代感覚にあっている気がします。

でも、これから各地を巡回するようですね。

機会があれば是非拝見してみたいものです。

2010.06.21

利休とモダニズム

顔砂・・・カオスな脳内整理・・・・

モダニズムの本質ってなんでしょう??

産業革命以降、王侯貴族の文化に対し、市民の文化を見つめなおした時に、当時の人々は根本のが誓うって事を実感したのだろうと思う。
これは、我々の文化ではないって感じで・・・

権威、伝統、保守、常識、無駄な装飾 を疑う ??

特に、権威を疑う って意味で考えると、

利休の目指したものと、モダニズムが意味するものは そう遠く離れていないような気がする。

ただ、その後、現代に至るまで、利休スタイルが権威になっちゃったのは、モダンとは離れている気がする。

それほど、千利休という人が完成させたスタイルが素晴らしかったというか、素晴らしすぎて、あとに続く人が大変すぎたのかもしれない。

利休スタイルが神格化されずに、相対的なポジションにあれば、お茶の世界はもっと躍動的だったのかも・・・

エラソーなこと書いてすみません。
お茶をたしなんだ事のない私が考える事ではないのかもしれませんが・・・


権威的でなく、無駄な装飾はそぎ落とすけど、温かみは残っている・・・

王侯貴族文化と、無機質の狭間・・・


催事前の値段付けからの現実逃避でした・・・

つっこみどころ満載だと思いますのでどんどんつっこんでください。
即答はできないかもしれませんが、可能な限りお返事いたします。

モダニズム

このところ、昭和、大正のころの事をいろいろ考えたり、調べたりしていました。

で、出てきたキーワード

「モダン」


モダニズムという言葉については、
思想、絵画、建築等いろいろな定義に分かれるみたいだけれど、

産業革命以降の近代に入ってからの、考え方が共通の下地になっているかと思う。

絵画でいうモダニズムは、伝統、保守への反発的な意味合いもあったろうと思う。

反発まで行かなくとも、伝統、保守、常識的な価値観を疑ってみるという姿勢はとても好き。


常識を疑う


既成概念にとらわれない・・・


単に奇をてらうという意味ではなく、
それが、理にかなっていたり、時代性に合っていれば、
そういう答えもあり なんだろうと思う。


産業革命以来の大きな社会の変化、情報革命?の只中かもしれないけれど、
もう一度、近代とは何かってことを考え直してもいいのかもしれない。

そんな気分。

このブログはしばらく迷走が続くと思いますが、私の脳内がカオス状態ですので、気長によろしくお願いいたします。

2010.06.19

あ、やっぱり同世代・・・ 

岩田屋で開催されている(た?) 第28回西日本陶芸美術展で、

アーロン・ブラウンさんという方の壺「粉青瓷大壺」がとても印象に残っていました。
色ももちろんいいのですが、表面の光沢の具合がなんかいい。

感覚も、お名前から想像するものとはとおく、どちらかというと日本人的な丹精で精緻な感覚を感じました。

そういうこともあって非常に印象に残っていました。

好奇心を抑えきれずに、勇気を持ってお電話してみると、気さくにお話していただきました。

窯や、ギャラリーなどはなく、九州産業大学に所属しているとの事でした。

で、その情報を元に調べてみると・・・

見つけました。
http://www.47club.jp/shop/contents3/sinterview2.aspx

高校時代から日本にいるんですね。しかも、柿右衛門の研究室に所属・・・妙に納得。
あるいみ、日本人より日本人的・・・

注目したのは、経歴や生れたところではなく、生れた年。
1975年生れ・・・

世代が近い~。妙に嬉しい。

同時代を生きてきた感覚は、国境を越えて伝わってくるのかもしれない。

機会があれば是非ともお会いしたい方ですね。
よし、今年中にお会いするという目標を立ててみよう。。。

ジュエリーも面白いですが、陶芸は面白いですよ~
決まった価値観で鑑賞するものではなく、自分の感覚で鑑賞できる自由度が幅広いです。

僕のように、同世代の作家さんに注目していくやり方だっていいんです。
日本のやきものの多様性はものすごいんで、価値観だって幾つあってもいいんです。
俺はこう思う、私はこう思う、そういう考えをやきものを通して言い合えるっていいと思いませんか??

陶芸は過去のものではなく、現代でもダイナミックに躍動しているエキサイティングなジャンルです。

買取実例 千本ノック 526 中古 ツアーステージ ViQ DEEP TV-60α 1W 10.5°(SR)

600x4502010030900011


600x4502010030900010


ゴルフクラブは不要と判断したらすぐ売却される事をお勧めいたします。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 525 中古 パナソニック ファックス おたっくす KX-PW605-S 子機付

600x4502010031100004


質屋ですので、いろいろな品を査定します。
普通に、こういうFAX等も査定いたしますが、
最近は比率としては下がってきましたね。

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.18

買取実例 千本ノック 524 中古 Johnson/ジョンソン モデリングアンプ Marquis JM60

600x4502010021300007


600x4502010021300009


エレキギター、エレキベース、ギターアンプ類、DJ機材 買取いたしますよ~
お売りいただきありがとうございました。

2010.06.17

デザイン

改装、HPリニューアルetcいろんな事をしたいけど、

発注する私の脳内に一本筋の通ったイメージを構築中。

単なる値付け作業の現実逃避??

そ、そうかもしれない・・・


でも、でも・・・

現在の環境、今まで育ってきた環境、自分の脳内・・・

いろんなものが繋がりつつあります。


商売儲かってなんぼ、デザインは不要といわれれば、そうかもといわざるを得ない部分がありますが、

自分の思っていることの表現としての、店の見せ方などもありだと思う。

自分はこんな事を感じています、考えていますって事を、文章ではなく、デザインで伝える・・・

壁は高いけど不可能な事ではない・・・

買取実例 千本ノック 523 「祭」半被 20着・・・

40885806_orgv1276738206


半分、受け狙いで、半分ノリで買取りました・・・
どうやって売るかの大事な部分でもいまだにぶれています。

でも、こういう相場のない、イレギュラーな買取りは、
日常業務の中でいいアクセントになります。

幾らで売れるかの読みと、その嗅覚が試されるので、好きなジャンルの仕事ではあります。

まぁ、こんな品ばかり来てしまうと断らざるを得なくなるので、たまーに位が丁度いいのですが・・・


うーん、どうやって売ろうかな?

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.16

西日本陶芸美術展 2010

岩田屋で行われている

西日本陶芸美術展へ・・・
娘が帰りたがりながらの鑑賞だったので、集中できず・・・

陶芸展を続けてみていて思うようになったのは、
あの、デパートの展覧会場で見栄えのするもの 

ではなく、そのモノが持っているものをちゃんと見ないといけないって事・・・

派手だから注目して、地味だから素通りするのではなく、
一点一点作者の意図を理解しようと努める事が大事かなと・・・

目が行くのは、
庄村久喜さんや、津金日人夢さん、中村清吾さん・・・
つまり、同世代の作家さん方・・・

若手っていう時期を越えて、時代を引っ張っていくポジションにどんどんなっていくのだろうと勝手に思っています。

小石原の方々の作品も多彩な釉薬が面白いなぁと・・・ 今度行ってみなきゃな・・・、
田中光謙さんの青瓷もよかった。
アーロン・ブラウンさんという方の青瓷も・・・ なんと、福岡市東区!

外国の方と思われる名前もチラホラありましたよ~。陶芸は日本人だけのものではないんですねぇ

陶芸は楽しいですね!

http://www.iwataya.co.jp/real/event/month/index.html

うげっ、バカラ展あってたんだ・・・
しかも、バカラ村の工房で作られた品が並んでたって・・・

もしや、
 フランス バカラ 発祥の地で バカラの工房?を見つけてみました。
ここの、工房の事ですか??

うーん、作品見てみたかった 残念・・・

買取実例 千本ノック 522 中古 ツアーステージ ゴルフクラブ  X-ST 3W

600x4502010030900014


600x4502010030900013


こういうものになると、高価買取り!というよりは、
まぁ、何とかお値段でます・・・
という位になっちゃいますが、決して捨てるものではございません。

使わないものであれば、お値段どんどん下がってしまいますのでお早めに・・・

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.15

買取実例 千本ノック 521 中古 ナイキ ゴルフ道具 イグナイト ハイブリッドアイアン/UT 8本

600x4502010031100001


600x4502010031100002


ナイキのアイアンセット&ユーティリティーです。

ナイキといえば・・・ スニーカーだったのが

ゴルフ道具においてもその存在感は高いです。

ウェアはもっと前のようですが、ナイキのゴルフ道具参入は、2002年春からとのこと。

短期間でこれだけの成長、存在感を示しているのですから、ナイキのブランド力、ビジネスの手腕はすごいなと・・・

というか、ナイキゴルフのイメージを決定付けた、タイガーウッズってすごいなと・・・


お売りいただきありがとうございました。

2010.06.14

ラウンド以外のダイヤなら・・・

最近、大粒のダイヤを仕入れたいなと思いながらも、なかなか仕入れることができない・・・

理由は・・・

高いから。

ラウンドのダイヤは数多いのですが、思った値段でなかなか買えない。

最近の大粒のお値段は、私の感覚をちょっと越えています。

・・・

で、1ctUPで、買えるものは、


100528_171335


新規入荷分 トリリアントダイヤ1.20 他

Pic_0475

販売済:1.845ct K SI2 トリリアントカット ダイヤモンド リング

Pic_0265

販売済:Dカラー 1.013ct オーバルカットダイヤモンド ペンダント付 ネックレス


こういう変わった形のダイヤたち・・・

ラウンドが割高なんだから、こういうものも割高なのでは?かというとそうではなかったりする。

その根拠は・・・

ダイヤの業者さんに買っていただいたから・・・


ない頭を絞って考えてみると・・・

ラウンドのダイヤ は、 売るのに効率がいいのだとおもう。
評価基準があって、売りやすい。
売りやすいって事は利幅を削って仕入れることができる・・・

それに対し、三角形のダイヤなんてそんなに売れるものではないので、売れ残ってしまう可能性があるので、ある程度の利幅がいる。
で、たまたま私が仕入れるところで三角のダイヤなどの需要が薄い・・・

って事ではないかなと思う。

このご時世、1ctUPのダイヤがそんなに売れるわけではないので、
結局、ダイヤの業者さんにお買い上げいただきましたが、

最近で言いますと、僕が入手できる大粒のダイヤといえばばこういう変わった形のダイヤが比較的多いかも・・・

最近入荷した1.2ctのヤツは、鑑定書も何もなかったけど、多分Dカラーの気がする。

石外して、鑑定書とって売ろうかと思っていたら、業者さんにお買い上げ・・・
店の滞在時間2日間・・・
鑑定書なしでのやりとりはなんとなく心地よいですし、
買っていただいてありがとうございます なんですが、

もうちょっと手元に置いておいたほうが良かったかなー

なんて・・・

色石もいいですが、ダイヤもいいですよ。

D,Eカラーのものや
ブラウンでも透明度が高いもの
いろんなダイヤにいろんな魅力があります。

原石の形を生かした石って意味ではラウンドより三角のものがむしろ面白かったりする。

欲しいといわれてもすぐに入荷はできませんが・・・


ラウンドでも、ラウンドでなくてもダイヤモンド買取り致します。
3ctで鑑定なし等だとちょっと難しいですが、鑑定書がなくても基本的に買取りいたしますのでお気軽にご相談下さい。

買取実例 千本ノック 520 中古 グッチ 時計 5500

600x4502010030800008


600x4492010030800007


ブランド時計も買取りいたします。
お売りいただきありがとうございました。

2010.06.13

買取実例 千本ノック 519 中古 コーシン アイアンセット 

600x4492009121900006


600x4502009121900004


600x4522009121900005


一般的には、古いゴルフ道具は値がつかないのですが、これは売ることができるかも?という、嗅覚が働きました。
高額では販売できないにしても、お客さんを探せば売れるだろうという判断の元、買取りさせてもらいました。

一般的なクラブよりも少し時間がかかりましたがきっちり販売する事ができました。
不確実な予想が、予想通りの結果に終わるとなかなか嬉しいものです。

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.12

アレキの価格改定など・・・

宝飾品販売ページなかなか進みませんが・・・

ちょいとアレキの価格改定などいたしております。

http://sites.google.com/site/fuchigami1/home/shoukai/hanbai

65 番のアレキが、緑味が少なくて面白いですね。

2010.06.10

買取実例 千本ノック 518 中古 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド フルレース コーヒーカップ&ソーサー

600x4502008110400003


600x4502008110400002


ロイヤルコペンハーゲンの定番柄 ブルーフルーテッド。 そのシリーズでの最高峰に位置する フルレースです。
このカワイイ柄もフルレースになると迫力が出ますね。

取っ手下についている顔・・・

こんな素敵な柄の何故ここにこんなお顔が埋め込まれているのか・・・

どんな由来があるのか気になりながらも今日に至っております・・・

いい磁器はいいですね。
薄手で手描きで・・・
ブルーフルーテッドはいいですねぇ~

お売りいただきありがとうございました。


追記
http://hime3rym.365blog.jp/e129231.html
こちらに、顔の由来が書かれておりました。

以下引用です。

ブルーフルーテッド フルレースのティーポットやコーヒーポット、コーヒーカップには「顔」のモチーフが施されています。

 このモチーフはロイヤル コペンハーゲン窯が開かれた当時の作品(1775-1780)として現存するものの中にも使われており、またバロック様式がまだ台頭していた18世紀の始めに作られた他のヨーロッパ磁器にも見られます。クローはロイヤル コペンハーゲンの初期の作品に大変感銘を受けていたことから、これも彼が「顔」のモチーフを見出した理由であったと考えられています。いずれにしても、クロー自身がこの「顔」のモチーフを好み、バロック様式や初期のロイヤル コペンハーゲンの作品を意識して作ったものと思われます。


なるほど~、この顔は、ロイヤルコペンハーゲンのオリジナルではなく、当時流行っていた様式が残っているんですね。
では、当時流行っていたこの顔の由来は何かが気になりますが、それについてはまたいつか調べてみようと思います。

ブルーフルーテッド フルレース 買取致します。

2010.06.09

紫陽花 2010

100609_170114


紫陽花2008

あれ??2009は撮っていなかったようで・・・

紫陽花といえば・・・
十四代今右衛門さんの、幾何学的な紫陽花のデザインを思い浮かべます。

うーん・・・
ネットで探してみたけど出てこない・・・

近代的というか、前衛的というか、伝統的な鍋島文様からはかけ離れているようでもやっぱり鍋島みたいな、そんな印象的なデザインなのですが、ご紹介できず残念。


買取実例 千本ノック 517 中古 ツアーステージ PREMIUM FORGED ViQ/X-WEDGE アイアン

600x4502010021200021


600x4502010021200022


父はゴルフ好きですが、私もゴルフをしだすと店に誰もいなくなりますので、私はゴルフをしません。
でも、ゴルフ道具の査定であれば父には負けないですね(笑)

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.08

買取実例 千本ノック 516 中古 バカラ 水差し/ピッチャー

600x5542010051200006


クリスタルの透明感がいいですねぇ。
こういうものが部屋にあると装飾品にも実用品にもなるのでいいだろうなぁと思います。

ガラス、クリスタル製品 買取りいたします。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 515 中古 ソニー ポータブルDVDプレーヤー DVP-FX720

600x4502010030800001


家電類は、綺麗な状態、付属品の欠品が少ない、元箱がある 等の方が、同じ品物でも高値を出しやすいです。
理由は、おわかりの事と思いますが、
次に購入される方が、そういう品物を好まれるからです。

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 514 中古 SONY/ソニー PSP1000K

600x4502010030400010


あえて強くアピールはしませんが、こういう品物の査定も致しております。
お売りいただきありがとうございました。

2010.06.05

アレキサンドライトの魅力

久しぶりにアレキをゆっくりみましたので記念撮影。
ケータイの簡単な撮影ですが・・・
構図もメチャクチャですみません。

もともとアレキサンドライトは好きだったのですが、こうやってゆっくりみるとやはりその魅力は、一般的な宝石と一味違うなぁと改めて思います。

何より、薄暗い中での白熱灯の色が本当に魅力的です。
光が揺れる という表現を理解していただくのは難しいと思いますが、そんな感じです。
妖艶という表現がいいのか悪いのかはよくわかりませんが、
多色性と、派手ではない色は、どこかミステリアスですね。
ダイヤのようなとにかくすごい輝きとは違った、魅力があります。

多忙な毎日に押し流されるのではなく、純粋に宝石を楽しむ時間を増やしていきたいなと改めて思いました。

100605_112153_2

蔵の中 白熱灯で撮影

100605_112037_2

日光下 今日は、網膜が焼けるような感覚になるくらい紫外線が強そうです。
左のダイヤの反射も強烈ですね。

100605_111949_2

日陰での撮影。 青緑と赤紫の中間の感じですね。
ダイヤも綺麗ですね~

買取実例 千本ノック 513 中古 中古◇ダイワ アドバイザー AD-Z 5W & 3W

600x4502009122600009


600x4502009122600006


ゴルフ道具は趣味性が高いので、高額のものからそうでないものもあります。
こちらも、高額買取っていう感じではなく、幾らかにはなります程度ですが、
捨てるにはもったいないです。
幾らかにはなります。

貴金属類は、長く持っていいと思いますが、ゴルフ道具、家電類は、使わないと判断した時点で早めの処分が鉄則です。

近くの、リサイクルショップ、質屋何件か問い合わせてみるのもいいと思います。

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.04

買取実例 千本ノック 512 RADO/ラドー MARCO POLO アンティーク

600x4512010030500008


600x4502010030500007


600x4512010030500009

正確には、アンティークではなく、中古の部類に入りますが・・・

個人的には、こういう雰囲気のものってすごく好きですね。
程よい経年劣化といいますか、その時代が生み出したデザインと言いますか・・・
ただし、今回のお品は、ガラスにキズがあったり、コンディション的に難が・・・
でも、捨てるものではありません。
幾らかにはなります。

電池式の時計は、機械が壊れると、機械のコストが高くつくので値がつかないことも多々ありますが、
機械式の時計で、古すぎて買取りできませんっていうのは少ないような気がします。
価格はともかく、幾らかにはなるような気がします。(ならなかったらごめんなさい)

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.03

買取実例 千本ノック 511 中古 任天堂 ニンテンドーDS  ピンク

600x4502010030400004


どこよりも高いので是非当店へ!
という感じではなく、お近くの方でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい的な感じで・・・
そんなに当店の相場が低いような気もしないような気がします。
多分・・・

お売りいただきありがとうございました。

2010.06.02

買取実例 千本ノック 510 中古 Daiwa/ダイワ アドバイザー AD-Z (S) アイアン8本 ゴルフクラブ

600x4502009122600019


600x4482009122600021

ダイワは、ブランド名を「グローブライド」に変えたらしいので、
今後は、グローブライド社の製品を案内する事がふえるのかな??

グローブライド って名前に決めたのは、佐藤可士和さんです。
デザイナーが大企業の名前まで決めてしまうってある意味すごいですね。

グローブライド社公式HP

グローブライド by wikipedia

ゴルフクラブ買取りいたします。
お売りいただきありがとうございました。

2010.06.01

買取実例 千本ノック 509 ウェッジウッド ハンティングシーン ティーC&S

2010052800004


2010052800005


2010052800006

この柄・・・
か、かわいい・・・


この柄について調べていたらコレクターさんのページを発見

http://www.h4.dion.ne.jp/~cupcup/hunting.htm

うーん、いろんなものがあって奥が深い・・・

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 508 中古 今泉今右衛門窯 色鍋島 橘絵湯呑 5客

600x4502010021200007


600x4502010021200008


橘 は、 長寿を象徴する吉祥文様 なんだそうです。

日本で考え出された吉祥文様の代表的なものには「橘文(たちばなもん)」があります。橘は伝説の国、「常世国(とこよのくに)」を象徴し、長寿を招く力があると考えられていました。お正月の鏡餅にみかんがのせられるのも、こういった意味からきていると思われます。(橘はみかんの一種) by うまか陶

タチバナ by wikipedia

タチバナの実 この写真や、他の写真を見る限り・・・ 葉っぱはともかく、実のデザイン化が実物よりかけ離れている気がしないでもない。
でも、それがデザインなんですね。 目的が描写ではなく、吉祥文様として、見る人に理解してもらえる、デザインとして優れているなど・・・

確かにカワイイ。


江戸期に作られた橘文のお品は、
MOA美術館の 色絵橘文大皿 というものがあるようです。

100601_125228


100601_125601

こういう、オリジナル品を元に、そのまま真似るのではなく、現代にあうようにアレンジしたデザインなんでしょうね~

お売りいただきありがとうございました。

買取実例 千本ノック 507 中古 スピーカー ヤマハ YAMAHA NS-1000

100601_112639


古くても値のつくスピーカーはございます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お売りいただきありがとうございました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

広告


フォト

TEL:092-651-2197

当店連絡先(予約制)