« 利休とモダニズム | トップページ | 第165回 全九州質屋大バザール »

2010.06.22

ルーシー・リー展

行ってきました ってわけではなく・・・

以前から、チラホラとうかがっていたそのお名前・・・

ツイッターをやっていて、急にそのお名前を、各方面から目にするようになったので、自然と気になる存在に・・・

芸術新潮 ルーシー;リー特集が出ていましたので、

購入して、初めてその作品群を眺めてみました・・・・

すごい! いや、すごいっていうより、なんかいい!!
シンプルで、端正な造形、温かく多彩な色彩
どれも、無駄な装飾を省いている感じはするけれど、そぎ落としすぎて無機質的にはならずに、どれも温かみが感じられました。

理屈云々ではなく、モノそのものが魅力的なので、多くの人の共感を得ているのだと思います。

ルーシー・リー展
東京は終わったのかな?
トップ画像の青釉鉢は1978年作だそうです。
30年以上前に作られた作品なのに、古さは感じさせませんよね。
とても、現代感覚にあっている気がします。

でも、これから各地を巡回するようですね。

機会があれば是非拝見してみたいものです。

« 利休とモダニズム | トップページ | 第165回 全九州質屋大バザール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利休とモダニズム | トップページ | 第165回 全九州質屋大バザール »

広告


当店連絡先(予約制)

フォト

TEL:092-651-2197